通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「謎」の進学校 麻布の教え (集英社新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「謎」の進学校 麻布の教え (集英社新書) 新書 – 2014/10/17

5つ星のうち 4.4 33件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 820
¥ 820 ¥ 47

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「謎」の進学校 麻布の教え (集英社新書)
  • +
  • 中学受験 注目校の素顔 麻布中学校・高等学校―――学校研究シリーズ002
  • +
  • 麻布の教育―なぜ、麻布学園出身者は卒業後に強いのか
総額: ¥3,211
ポイントの合計: 57pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

東大合格者数ランキングのトップ10に50年以上名を連ねながら、「進学校」のイメージを裏切り続ける麻布の魅力に迫る。
現役の生徒から保健室の先生、麻布が輩出した各界のOBまでを徹底取材!

内容(「BOOK」データベースより)

灘、開成、筑駒…東京大学合格者数ランキングの「常連校」は数多く存在する。しかし、五〇年以上トップ10に名を連ねる麻布の校長は「東大入試のために六年間も使うのはバカバカしい」と断言して憚らない。校則も無ければ、大学現役合格にもこだわらない。いわゆる「進学校」のイメージを裏切り続ける麻布。独自の教育と魅力を解き明かすべく、現役の生徒から図書館司書、保健室の先生、麻布が輩出した各界OBの証言までを徹底取材!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 集英社 (2014/10/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087207587
  • ISBN-13: 978-4087207583
  • 発売日: 2014/10/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 33件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,208位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
まぁ学力的に無理だったのですが(笑)
学生の頃もっともっと無茶をしても良かったんだな、うらやましいな、と思う反面、
今なら親の立場として考えた時、この学校大丈夫かな、、、息子が道を外さないかな、、、とやや心配になってしまう気持ちもわかる。
この学校のシステムはすごいな。
本当に親や教師の愛情に支えられている。
おっさんになった卒業生たちはきっと逆の立場になった時その支えられていた自分に気づき感謝するんだろう。
そういう素敵な連鎖が生まれる場所、と勝手に妄想して感動しました(笑)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
麻布って、ただの自由な進学校だと思ってましたが、素晴らしい先生に支えられてる学校なんだと感じました。
校風は、合う合わないがありますが、自分の子供が行きたいと言ったら行かせてあげたい(入る学力があるかは置いておいて・笑)
5月の文化祭に行こうと考えています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
【自分のアタマで考える人間を養成する】

麻布、その自由さで際立っているのだが…

そもそも、ほとんどの人は、自由なんか求めてない。
なぜなら、自由の少ない環境では、考えなくて済む。
考えないのはラク、だから、本当は人は不自由を好む。

でも、人が自由な環境に放り出されたら、考えざる得ない。

麻布が自由である理由、それは、おそらく
「自分のアタマで考える人間を育てる」ためなのでは?
ここで、実は「麻布の自由さ」は表層でしかないことに気づく。

「ただ生徒を『放牧』して『自由』を与えているのではなく、
教師たちが陰で支えているからこその自由である。
そのことがこの学校の最大の価値観であることを、
教師・生徒ともに認識を共有できていることも大きい。」

「君らの価値観をぶっこわすのに三年間ぐらいかかるんだよね。
それでやっと高二ぐらいで、ものを考え始める。」(当時の校長)

「自由には責任が伴う」なんて当たり前のことを説教する輩が多いけど、
「自由には忍耐が伴う」が正解なのだと思った。

【自分の居場所を作る人間を養成する】
<
...続きを読む ›
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
氷上校長のスピーチは震えた。卒業して20年以上経つが、自分達があの学校で何を教わったかがよくわかった。心の中の小さな小部屋を大事にしなければ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 utak 投稿日 2015/2/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
御三家の一つで一流の進学校というイメージとは、かけ離れた内状を描いた本だったが、それぞれの先生方の生徒に対する想いにはとても魅かれた。たとえ、こうした学校で学べる生徒たちは幸せだなと感じた。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
麻布というサンプルから、教育のみならず人の在り方を追求しているのかな。
作者や学校関係者の情熱が伝わってきます。
前校長は素晴らしい。こういう人と出会いたかった。
読んでみてね
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
開成と東大合格者数のトップを競っていた当時とは相当に変化していて驚くことばかり。今の在校生は当時の百倍もきついように思える。まあ、校風としては創立者江原素六先生の精神は引き継がれているようだ。「大学に行かなくても社会に出てから生きて行けるようにして送り出すのが役割」と前校長が言われているが、確かに実証されている。最後の方は同じことの繰り返しで少しくどいけれど、麻布を目指す生徒の関係者だけでなく、卒業生も一読されることをお奨めする。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
よく取材されている。麻布関係者以外の人にとって面白いかどうかはわからないが、関係者としては納得の内容。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
大人の男性であれば、読んでみると「あーこんな学校通ってみたかった!!」と思うのではないかと思います。

私も進学校に通っていましたが、「勉強時間0時間」なんて言うの自分しかいなくて、担任に呼び出されて「みんなやっているんだからお前もしっかりやれ!」と言われ、「自己申告なんだからみんな嘘ついているんだ!!」と反論しても取り合ってもらえませんでした。麻布の一部には勉強時間0時間と申告し、それでも咎める事がない風潮はいいことだ。

また、中でも良いと思ったことは、どんな大学に行っても敗北感がないと言えば嘘になるけど、芸大や外大など自分の趣味に合った進路を選択し、人生の岐路を自己責任で自由に選んでいるようで、その点は自分の人生とリンクしていて、冒頭の「あーこんな学校通ってみたかった!!」と思わせられるにいたった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー