Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 799
(税込)
ポイント : 240pt (30%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[クリス松村]の「誰にも書けない」アイドル論(小学館新書)
Kindle App Ad

「誰にも書けない」アイドル論(小学館新書) Kindle版

5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 799
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

知っているようで、知らなかったことが満載。

2万枚にも及ぶレコードやCDの蒐集と、アイドルに関する知見では誰にも引けをとらないクリス松村さんが、自ら集めた膨大な資料と、実際に行ったコンサートなどの体験をもとに、アイドルとその時代背景について、データに基づきディープに分析。70年代のアイドル草創期、80年代前半の黄金期、80年代後半以降の冬の時代について、自らの人生とともに書き下ろしました。
山口百恵、松田聖子といったA級アイドルだけでなく、新井薫子やスターボーなどのB級、C級アイドルについても言及。松本隆や大滝詠一といった、アイドルを支えた作家陣についてもたっぷり書いています。
クリス松村さんのアイドルと音楽に関する知識の深さは、山下達郎、竹内まりや夫妻も認めるところ。そこで音楽情報サイト「ナタリー」に掲載された竹内まりやさんとクリスさんの対談も収録しました。
「え、そうだったの!?」「知らなかった!」という内容が満載で、アイドル評論家や音楽評論家にはけっして書けない、これまでになかった「アイドル論」です。

内容(「BOOK」データベースより)

70年代に輝いていた山口百恵、キャンディーズ、ピンク・レディー…。80年代を駆け抜けた松田聖子、中森明菜、小泉今日子、中山美穂…。数多くの女性アイドルがデビューし、たくさんのドラマが生まれたあの時代について、クリス松村氏がさまざまな角度から分析する。有名アイドルだけでなく、B級、C級アイドルや、松本隆、大滝詠一など、アイドルを支えた作家陣についても言及。豊富な資料に裏付けられた知見と、それに基づく発信は、アイドル好きには懐かしく、音楽通にはひとつの警鐘として読むことができる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6285 KB
  • 紙の本の長さ: 145 ページ
  • 出版社: 小学館 (2014/8/6)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00MLYD08W
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 12,415位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
特に著者のファンでもなく、アイドル・マニアでもないのだが、レコード・コレクターズ誌9月号のインタビュー記事に感銘を受け、アマゾンで購入してみたが、面白くて一気に読んでしまった。

70年代以降のアイドルの楽曲(や存在そのもの)を、ラジオや売り上げチャート成績など、膨大な数値・情報を冷静に分析する俯瞰的視点と、複雑な家庭環境を発端とする個人的モチベーション、アイドルそのものに対する深い愛情・・・これらが文章の中で渾然一体&複雑に入り乱れており、「もう少し整理した方が・・・」とも一瞬思ったが、処女作(?)としては、これくらい個人的熱量をブチまけてある方が正解だし面白いと最後には思った。妙に達観して分析している様なオタク本とは一線を画する「熱い一冊」だ。

先ずはこの本を著者アイドル観の全体像というか、最初の一歩として、次はいろいろな各論へ切り口を進めていってほしいとクリスさんと担当編集者さんへは要望します。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 INAVI トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/8/31
形式: 新書
正直、クリス松村さんは際物オネーだと思っていました。
でも、クリスさんが過去の芸能・テレビに一方ならぬ想いを抱いていることを知ったのは、テレビ東京「腹ペコなでしこグルメ旅」にゲスト出演されたときのこと、現在のギャル曽根、菅原、アンジェラと連なる女性大食いの中興の祖である赤坂さんを語って曰く「海苔巻勝負も凄いけど、決勝で眼鏡をラーメンのスープに落としても平然と食べるのが赤坂さんなの」すいません、マイナーな喩えで。でも、キチンと現場を見ながら、客観的なジャッジメントをするクリスさんは、本書で過去のアイドル本で誰も書かなかった「論文」を書いています。

本書において、クリスさんは主観はご自身の個人的な思い出だけに止めています。過去にアイドル本で素晴らしい作品を残された方は多数います。近田春男さん、中森秋夫さんしかり、そして、クリスさんと肩を並べるオネーの方々として春奈さん、ミッツさん、マツコさんもアイドルへの人後に落ちぬ想いを云われています。でも、素晴らしいけど個人の想い(それだけ彼ら・彼女らの言葉は素晴らしいわけですが)。
そこに殴りこんだクリスさんは徹底的にデータを示します。簡単です。マルベルのブロマイド売上、オリコンランキング、レコード・CD売上枚数。そこに私見や偏見は介在する余地はありません。本当は、過去と現在を比べるなら、そもそも母数が違
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
80年代のアイドルが好きなので手に取ってみたが、読んでみて初めて「誰にも書けない」というサブタイトルの理由がわかった。
この手の本にありがちな、「あのころはよかった」というノスタルジーに浸るだけの内容ではなく、データで裏をとりながら、なおかつ「時代感」も描かれている。
タレントが勢いで書いただけの本だとたかをくくっていたが、新書にしては読み応えがあり、なおかつ興味深い、掘り出し物の一冊だった。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
意外と学究肌でありました。蒐集癖は一緒なので理解できると思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Neco-22 投稿日 2015/1/4
形式: 新書 Amazonで購入
クリスさんがアイドルにこんなに詳しいとは・・・
凄まじい半生も感動ものでしたが、
彼のアイドルについてのデータ力、分析力、ハンパないです。
音楽、特に歌謡曲全般の造詣の深さ。。。
ヒャラヒャラした雰囲気とはまるで別人。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
まず、70~80年代の一線で活躍できなかったアイドルの名前が次々と列挙され、同世代としては当時の記憶がよみがえり懐かしく思った。この価格では文句は言えないが、当時の時代背景や業界の話は視点を変えた切り口で新鮮味があったが、アイドル論とタイトルにある以上、もっと個々のアイドルに踏み込んだ考察があった方が読み物として面白いのではないだろうか。個人的にはあまり語られる事のないクリス松村さんの家庭環境や思春期の自身の話の方が興味を持った。この続編があるならば期待したい。また、ファンを公言している中森明菜さんの記述が少ないのは病気療養中の明菜さんに対するクリス松村さんのファンとしての配慮だと思いたい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover