Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 730

¥ 134の割引 (16%)

ポイント : 73pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[池上彰]の「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える! 伝える力 (PHPビジネス新書)
Kindle App Ad

「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える! 伝える力 (PHPビジネス新書) Kindle版

5つ星のうち 4.0 224件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 730
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864 ¥ 1

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介


商談や会議、プレゼンテーションや企画書・報告書の作成、電話
での交渉、メールでの連絡----ビジネスの現場で行なわれている日常業務。仕事
の「できる」「できない」を左右するのは、意外とこうした基礎をしっかりやる
かどうか。それには上司や部下、顧客とのコミュニケーションをいかに円滑にす
るかが鍵を握る。
本書は「話す」「書く」「聞く」の3つの能力の磨き方を紹介。これができる
と自ずと成績・業績に結びつくもの。長年NHKの『週刊こどもニュース』のお父
さん役を務めてきた著者(現在はフリージャーナリストとして独立)ならでは
の極意を伝授する。伝えることの難しさを身をもって経験しているだけに、ビジ
ネスの現場でも十分応用が効く智恵が盛りだくさんである。
相手を惹きつける、ビジネス文書を書く、文章力をアップさせるなど、本書の秘
訣を習得すれば、仕事が楽しく、やりやすくなること間違いなしだ。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事のさまざまな場面でコミュニケーション能力は求められる。基本であるにもかかわらず、意外と難しい。相づちを打ったり、返事をしたり、目をジッと見たり、あるいは反対に目をそらしたり…。「伝える」には、「話す」「書く」そして「聞く」能力が必須。それらによって、業績が左右されることも往々にしてある。現代のビジネスパーソンに不可欠な能力といえる「伝える力」をどうやって磨き、高めていったらよいのか。その極意を紹介する。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 233 KB
  • 紙の本の長さ: 256 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/4/19)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00799VRAW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 224件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,620位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
■筆者の考え
「伝える力」には、「聞く」こと、「話す」こと、「書く」ことを含む。筆者は、この本で、現代人に必須の力である「伝える力」を高めるヒントを「伝え」たいと考えている。
■「伝える力」の高め方
・深く理解するために聞き上手になる。
・愛情を持って相手と接する。
・文章のフォーマットを身につける。
・簡単に書き、簡単に話す。
・もう一人の自分を育てて、客観的に、自分の言動を俯瞰する。
・上質なインプットをするために、人間と語彙の幅を広げる。
■おすすめ読者
コミュニケーションをとるのがうまくない方におすすめである。「聞く」、「話す」、「書く」行為は、まさにコミュニケーションである。コミュニケーションがうまくいかない要因を改善するヒントに出会えるかもしれない。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
テレビ番組で、難しい政治・時事問題を、
嚙み砕いて説明されている池上さんの本だけあって、
とても分かりやすく書かれています。

「中学生が理解できるように説明する」とおっしゃるのも納得です。

個人的には、相手の言いたいことを理解・整理して、
文章や図などにまとめられるようになりたいので、
引き続き「わかりやすく伝える技術」や「伝える力2」を読みたいと思っています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 「伝えるために大事なこと、
それはまず自分自身が
しっかり理解することです」
ここが著者の魅了!!
難しいことをわかりやすく説明してくれる。

 「穏やかな演繹法」でも語っている。
「まず下調べ。そこから仮設を立てます」
そして、現場に行くと仮説が違う。
その場の臭いその場の空気から、新しい発見に出合う。
また時間とお金の制約から「悪魔の誘い」にも出合う。

 仮説を立て直すか。
ここが著者の勇気!!
柔軟で真摯な対応が、読者を裏切らない。

 「自分自身がしっかり理解する」
伝えることの奥深さが、伝わる本だ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
あと一週間で社会人の仲間入りをする私ですが、友人に「社会人になる前に読んどいて損はない」と勧められたのが本書でした。

タイトルでも書きましたが、池上彰さんが主張するのはただ一つ。
「他人に物事を伝える時にはまず自分が中学生にでも伝わるようにしろ」ということです。
そのために留意すべき点が散りばめられています。
本書の全体の流れは
1章 本書の主張
2〜3章 上手に伝える手法
4章 伝えるものを生み出す手法
5章〜8章 伝える力を向上させる手法
となっており、自分の知りたい部分から読み進めるのもいいかもしれません。
逆に一から読んでみてなるほど!と思う章が今の自分に足りていないものだと分かるツールでもあるかと思います。

例えば、私の場合だと2〜3章における「自分の失敗を恥じずに語れるように」「話の結論を面白おかしく」といった主張は金言でした。なので、上手に伝えるためのハウツーをもう少し勉強していく必要があると感じましたし、これらの主張を念頭に置いて今日から少しでも実践していきたいと思いました。

最後に、はっきり言えば本書はそこまで目新しい主張はないと思います。しかし、これが多くのビジネスマンに読まれている事実はそういった当たり前な
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ニュースを分かりやすく解説することで有名な池上さんの著書です。
本書はビジネス書ですが、「話す」「書く」「聞く」といったコミュニケーションは誰にとっても必要なものですよね。
誰もが行っているコミュニケーションについて見直す上で、とても参考になりました。
池上さんの本というだけあって、読みやすく、わかりやすいものでした。

個人的には、「悪口は本人に面と向かって言えるレベルにとどめるべき」という点に非常に共感しました。
すごくリアルな、コミュニケーションにおける線引きだと思います。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover