通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「言葉にできる」は武器になる。 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに軽度のキズ、薄い汚れあり。天地小口に薄ヤケあり。ページ内は概ね良好です。■付録やディスクなどの付属は原則記載がない場合はございません◇◆版違い等により商品画像と装丁が異なる場合がございます。ご不明な点は注文前にお問い合わせ下さいませ。万が一品切れの場合はキャンセル手続きをさせていただきます。通常2営業日以内の発送となります。到着は発送日より3日から5日程度となります。◆領収書の発行は事前にご依頼くださいませ◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「言葉にできる」は武器になる。 単行本(ソフトカバー) – 2016/8/26

5つ星のうち 3.9 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1,138

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「言葉にできる」は武器になる。
  • +
  • やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける
  • +
  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)
総額: ¥5,292
ポイントの合計: 160pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

コピーライターのシンプルすぎる仕事術がヒットして10万部

誰もが知っている数々の宣伝文句を生み出した人気コピーライター。そんな著者が、言葉に取り組む自分の仕事術を開陳した本と聞けば、奇抜な内容を想像するのでは。その予測はいい意味で大きく裏切られる。

「コピーライターというと言葉で遊ぶ、われわれとは違う発想で言葉を生み出す仕事という印象をお持ちの方も多いかもしれません。しかし梅田さんの作るコピーは、〈世界は誰かの仕事でできている。〉〈この国を、支えるひとを支えたい。〉といった、日常的な言葉を組み合わせたものばかりなんです。だから本書もあくまで、彼が普段の仕事でやっていることを形にしました」(担当編集者の網野一憲さん)

その仕事術は、〈「内なる言葉」と向き合う〉〈正しく考えを深める〉〈自分との会議時間を確保する〉など、シンプルなものばかり。だが、日々の暮らしで実践し続けることで、生きる姿勢が根本から変わる。本書はそんな骨太な内容を伝えている。

「著者は本書と似た内容の本は今後絶対に書かないと言っています。それくらい、すべてを注ぎ込んで書いてくれた本です」(網野さん)

ヒットのきっかけは、発売前見本を手に取った営業部のひとりが惚れ込み、そこから全国の書店員へと熱が伝わったこと。その後も書評を除いて大々的なメディア露出はない。店頭と口コミを中心とした展開でヒットが継続している。まさに〈言葉〉が〈武器〉となって生まれたベストセラーだ。

評者:前田 久

(週刊文春 2017.3.9号掲載)

内容紹介

「バイトするなら、タウンワーク。」「世界は誰かの仕事でできている。」
トップコピーライターが伝授する、あらゆるシーンに活用できる言葉と思考の強化書!

◆人を動かすために「心地いい言葉」はいらない!
自分の思いをどうやって「言葉」にして「伝える」か?
人の心を動かす「表現」には秘密があるのか?
「うまく自分の言葉で話せない」「人の心に刺さる表現力を身につけたい」――志や思い、自分のなかにあるビジョンを言語化するために何をすればよいのか?
そんな悩みを抱えている全ての人に、いま注目のコピーライターが独自の手法をわかりやすく開示する、人の心を動かす言葉の法則。
人は、その言葉の中に自分の思いを発見したときに心を動かされるのであり、技巧を凝らした表現などいらないのだ! 自身が手がけた広告コピー、古今東西の有名事例を、「メッセージとしての明確性」「そこにいかに自分を投影するか」「伝えたい想いをいかに生み出すか」という視点から分解、「意志を言葉に込める技術」を解説する。

◆トップコピーライターが伝授する言葉と思考の強化書、遂に完成!
「人に伝える・動かす」は、多くの人が様々な場面で直面し、悩むテーマ。
いかに言葉を磨き上げるか? 誰にでもできる方法論を具体的に解説する本書は、ビジネスコミュニケーションや企画のプレゼンなどの仕事シーンはもちろん、私生活でのアピール、さらには就職・転職活動にも役立つ考え方が満載の一冊。
著者は、缶コーヒージョージア「世界は誰かの仕事でできている。」「この国を、支える人を支えたい。」、リクルートのタウンワーク「その経験は味方だ。」「バイトするならタウンワーク。」、「東北六魂祭」などを手がけ、2016年4月期のTBS『日曜劇場99.9』でコミュニケーション・ディレクターを務めるなど、ますます注目度アップのコピーライターである。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 256ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2016/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532320755
  • ISBN-13: 978-4532320751
  • 発売日: 2016/8/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.7 x 13 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 494位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
プロのコピーライターの筆者による、「人に言葉を伝える」ための方法を書いた本です。最近書店にはひしめき合うようにコピーライトの指南本が並んでいますが、その多くが小手先の「テクニック」本であると感じています。筆者はまったく逆で、言葉の本質は「自分の意見=内なる言葉」であり、これを磨くことによって「外に向かう言葉」が磨かれていくということ説いています。本書では、その「内なる言葉」を育て、最終的に「外へ向かう言葉」に変換させるまでプロセスを教えてくれます。

私も手順に沿って、内なる言葉を書き出してみましたが、書いているうちに様々な「内」にいる自分に出会うことができました。私の思考はかなり偏りというか、癖があるのですが、まずそれに驚きました。普通なら、ここで終わりそうなものなのですが、この本ではさらに、それを拡張する方法も指南してくれます。

拡張のプロセスには7つあるのですが、そのうちのひとつですぐにでも実践できると思ったのが、「T字型思考法」。自分が書いたことに対して「なぜ?」「それで?」「本当に?」と問いかけることによって、考えに揺さぶりをかけて本当の自分の気持ちに迫っていくという方法です。人の力を借りなくても自分で自分の心に気づけるという点に非常に興味を持ちました。すべてのプロセスを終わらせるのには時間はかかりますが、終わったときには心につか
...続きを読む ›
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hsoccer17 投稿日 2016/10/30
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の梅田悟司さんが約250ページのこの本を通して読者に伝えようとしていること、それは
「言葉が意見を伝える道具ならば、まず、意見を育てる必要がある」 – p.26
「言葉は思考の上澄みに過ぎない」 – p.63
これに集約されます。
梅田さんは、この自分の意見のことを「内なる言葉」と呼んでいます。
「人は考えが浮かぶ時、言葉で疑問を持ち、言葉で考え、言葉で納得できる答えを導き出そうとしている」と述べ、この脳の中で行われている「考える」という過程において、人間は口には発せられていない「内なる言葉」を使っているのだそうです。
しかし、実際に口に出す「外に向かう言葉」とは違って「内なる言葉」は断片的であり整理されていないことが多いので、いざ話し始めた時に一貫性がなく、しどろもどろになってしまうことが多々あるようです。
これを「言葉にできないということは『言葉にできるほどには、考えられていない』ということと同じである」(p.35)とまとめています。
そして、言葉に重みがある人、話がすんなり入ってくるような話し方をできる人、人を言葉で動かすことができる人に見られる共通点は、話し方のテクニックに長けていることではなく、心から伝えたいということからなる「必死さ」「切実さ」を持っていることだと述べています。
...続きを読む ›
コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分の考えや思いって、自分が思ってる程伝わらないし、理解してもらえないって思いませんか?

この本を手にしたきっかけは、梅田氏の作り出すコピー
ジョージアのCM『世界は誰かの仕事でできている。』
ジョージア40周年CM『この国を、支えるひとを支えたい。』
EXILE15周年アルバム ただ・・・逢いたくて『好きって気持ちを、教えてくれた』他
がとても心に刺さるので、どうやってそんなコピーを作り出されるのか興味を持ち読んでみました。

トップコピーライターの方のこうやってコピーを作ります。という話だけの内容だと思い軽い気持ちで読んでいましたが、
図や写真入りのワークショップのような内容になっていきます。

ちょっと見に来ただけなんだけど、アナタもやりましょうと引きずり込まれた感じでした。
読むにつれ簡単では無く、コピーライターになるわけでは無いし、なれるわけでも無いし
どうしよう引き返そうかという考えが頭をよぎります。

迷いながらもある事について、どうしたら人に伝わるのかを本の通りに進めてみました。
たくさんの紙を用意し本の解説と共に実行する事で、今まで使って無かった新たな思考方法が理解できます。
自分の
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本のエッセンスは、
「外に向かう言葉」(コミュニケーション・ツールとしての言葉)のスキルを向上させる前に、
「内なる言葉」(考えるために頭の中で使う言葉)に幅と奥行きを持たせ、伝えるべき意見を育てることが必要、
というものだ。

この考え自体は示唆に富むのだが、
肝心な「内なる言葉で自分の意見を育てる」ための方法論の部分が今ひとつしっくりこない。
その方法論の部分に関して著者は、
①頭にあることを書き出す(アウトプット)
②「T字型思考法」で考えを進める(連想と深化)
③同じ仲間を分類する(グルーピング)
・・・・・・などの方法を説明していて、それはそれである程度参考になるのだか、
実際に使える方法かというと、二つの点で説明が不十分であり、使えそうな感じがしない。
不十分な点の一つ目は、
伝えようとしている意見、思い(外に向かう言葉)がどんな内容なのか、
例えば、論理的な文章なのか、感情・思いを伝えようとする言葉なのかなどにより、
「内なる言葉で意見を育てる」方法も違いがあると思われるのに、
そのあたりが説明されていないことである。
不十分な点の二つ目は、
①のアウトプットに始まる一連の方法
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー