ポイント: 22pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月1日 - 2日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 30日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
「西洋」の終わり 世界の繁栄を取り戻すために がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥230 ): 10月1日 - 2日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◇◆amazon専用在庫◆◇ 一部のページに書き込みあり。Amazonコンディションガイドラインの「良い」に該当するコンディションとなります。防水梱包にて迅速に発送いたします。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。状況に応じて返金・返品の対応をさせて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

「西洋」の終わり 世界の繁栄を取り戻すために 単行本 – 2017/7/6

5つ星のうち3.5 16個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,200
¥2,160 ¥1

よく一緒に購入されている商品

  • 「西洋」の終わり 世界の繁栄を取り戻すために
  • +
  • 戦略の本質 (日経ビジネス人文庫)
  • +
  • チャーチル 不屈のリーダーシップ
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

グローバル化の進展がもたらした不平等の拡大を背景に、世界中で移民排斥や孤立主義を訴える政党の支持率が上昇し、世界は急速に閉鎖的な空間になりつつある。蔓延するポピュリズムは、第二次世界大戦以降の西側先進国の「繁栄」を実現してきた「西洋」の理念―開放性と平等―を捨て去り、各国の協調関係を分断し、一国内でも断絶を引き起こすかもしれない。私たちはいま、「西洋の繁栄」の終わりの始まりにいる。それを避けるために、一人ひとりと国家は何をすべきか?知日派として名高い国際ジャーナリストが、米国、英国、欧州、日本、スイス、スウェーデンを事例に「自由」と「豊かさ」を守るためにいま取るべき行動を提言する。

著者について

ビル・エモット
国際ジャーナリスト
世界的に著名な国際ジャーナリスト。知日派、アジア通として名高い。1956年イギリス生まれ。80年からエコノミスト誌に勤務し、ブリュッセル特派員を経て、83年に東京支局長として来日。86年に帰国し、93年に同誌編集長就任。13年間の在任中、同誌の発行部数を50万部から110万部に倍増させ、数多のジャーナリズム賞を受賞。90年には日本のバブル崩壊を予測した『日はまた沈む』を発表し、ベストセラーに。2006年には日本の経済復活を宣言した『日はまた昇る』を、2008年に日中印の覇権争いを描いた『アジア三国志』を発表し、話題を呼んだ。現在は国際ジャーナリストとして政治経済、世界情勢をめぐる著書や記事の執筆を行ない日経ビジネスやFTに定期的に寄稿するほか、自身が設立したNPO「The Wake Up Foundation」の理事長を務める。2016年に旭日中綬章を受章。

伏見 威蕃
翻訳家
翻訳家。1951年生まれ。早稲田大学商学部卒。ノンフィクションからミステリー小説まで幅広い分野で活躍中。ビル・エモット『アジア三国志』、トーマス・フリードマン『フラット化する世界』、マーク・グリーニー「暗殺者グレイマン」シリーズなど、訳書多数。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 日本経済新聞出版 (2017/7/6)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/7/6
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 352ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4532357373
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4532357375
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.5 16個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.5
星5つ中の3.5
16 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年6月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年8月16日に日本でレビュー済み
32人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月31日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年3月7日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年10月29日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年2月17日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年8月25日に日本でレビュー済み
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。西洋の没落