Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,404
ポイント : 705pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[小峯 龍男]の「製図」のキホン 見ながら理解する!ものづくりのための「機械製図」のルール (イチバンやさしい理工系)
Kindle App Ad

「製図」のキホン 見ながら理解する!ものづくりのための「機械製図」のルール (イチバンやさしい理工系) Kindle版

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,404
単行本
¥ 13,832 ¥ 542

紙の本の長さ: 208ページ

ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

機械製図で覚えたい知識をまるごと解説!

※この電子書籍は、「固定レイアウト型」で配信されております。説明文の最後の「固定レイアウト型に関する注意事項」を必ずお読みください。

機械製図はモノづくりの設計図ですから、覚えることも多岐にわたります。本書は、広範囲にわたる機械製図の知識、ノウハウから重要な項目ばかりを選びだし、図解と簡単な問題を解きながら、しっかり身につけられるよう解説します。
製図技術は、ものづくりを支えるすべてのクリエイターがもつべきリテラシーです。なかでも「機械製図」は、機械分野を志す者の必須アイテムです。
本書は、初心者にも製図の要点が視覚的にわかるように、3D図面を多用し、実例を挙げて解説しています。製図には、JISで規定された多くのルールが存在し、特殊な用語や記号も頻出します。そのため、一朝一夕に理解、上達するものではありませんが、楽しみながらコツコツと積み上げていけば、かならずスキルが身につきます。

●目次
第1章 紙と鉛筆から始めよう
第2章 図面を描いて読むルール
第3章 工作方法と図面
第4章 標準的な部品を描くには
第5章 さあ図面に挑戦

固定レイアウト型に関する注意事項(必ずお読みください)
この電子書籍は、全ページ画像の「固定レイアウト型」で配信されております。以下の点にご注意し、購入前にプレビュー表示をご確認の上、ご購入ください。

■使用できない機能
・文字拡大(ピンチイン・ピンチアウトは可能ですが、画面におさまらない場合は画面をスワイプ)/文字のコピー/マーク/ハイライト/文字列検索/辞書の参照/Web検索/引用

■推奨環境
・タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末
・Wi-Fiネットワーク経由でのダウンロード(Kindle端末の場合)

出版社からのコメント

全国学校図書館協議会選定図書

第1章 紙と鉛筆から始めよう
現在は、コンピュータを使った製図が主流です。
しかし、コンピュータが勝手に製図をするわけではありません。
どんなに高機能な製図用コンピュータの前に座っても、
製図の知識がまったくなければ、図面を描くことはできません。
本章では、鉛筆を使ってともかく図面を描いてみましょう。

第2章 図面を描いて読むルール
第1章では、図面を描いて読むことをおもに行いました。
製図には、図面を描く人と読む人の間で間違いのない情報伝達を行うためのルールがあります。
本章で、ものをつくるための命令書となる図面に必要な、製図規則のあらましを理解しましょう。

第3章 工作方法と図面
図面は製品を完成させるための指示書で、
製品設計のアウトラインにもとづいて、図面を描きながら設計を進めます。
ものをつくるには、どのように工作するかを考えなければなりません。
どんなにきれいに描いても、実際に工作できない図面では困ります。
本章で、設計に必要な工作法のあらましを理解しながら図面を描いてみましょう。

第4章 標準的な部品を描くには
機械には、部品の締め付けや動力の伝動などで、ねじ・歯車・軸など多くの汎用部品が使われています。
これらの部品を、機械要素あるいは機素と呼びます。
ねじや歯車などは図に表すのが難しそうですが、
頻繁に使われるために、固有の図示方法が定められています。
本章で、それぞれの機械要素の製図法を理解しましょう。

第5章 さあ図面に挑戦
前章までに説明した製図の基本的な事柄を総合して、ちょっと手ごたえのある機械製図を描いてみましょう。
完成している図面の写図でなく、目標とする製品をつくるための図面を完成させるには、
どのように使うのか、どのようにつくるのか、
どのように組み立てるのかなどを考えることが必要です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 111881 KB
  • 出版社: SBクリエイティブ (2013/3/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HK4PK4A
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 110,698位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年6月14日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年3月22日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年5月7日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク