無料配送: 5月14日 - 15日 詳細を見る
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 IGCショップ
販売元 IGCショップ
出荷元
IGCショップ
販売元
+ ¥350 配送料
お届け日 (配送料: ¥350 ): 5月15日 - 17日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙カバーにコスレ、カスリキズ、薄いヤケ、本文・裁断面に経年劣化による薄いヤケ、小口に薄い小ヨゴレはありますがあとはほぼ良好です。梱包には緩衝材を用い商品が傷まないように発送いたします。2016年8月発行811s
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「自然の恵み」の伝え方―生物多様性とメディア (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/8/12

5つ星のうち2.9 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/8/12
¥1,650
¥1,650 ¥410
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

「生物多様性」「生態系サービス」という、まだ新しく、定義も充分に共有されていない概念を、ジャーナリストはどのように取材・報道したらよいのか。様々な生物の生存を守り多様性を尊重すべきという価値は、従来の専門分野を横断する問題であり、利害関係も複雑に入り組みます。環境問題の現場で報道に携わるジャーナリストたちが、各自の経験をもとにこの問題を考察します。『〈生物多様性〉入門』の鷲谷いづみさんも特別寄稿。

著者について

鷲谷いづみ(わしたに いづみ)
中央大学理工学部教授。1950年東京都生まれ。1978年、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士。筑波大学生物科学系講師、助教授、東京大学大学院農学生命科学研究科教授を経て、2015年から現職。専門は生態学・保全生態学で、里山や水辺の生物多様性の保全と再生などに関する幅広い研究や普及活動を行っている。著書に『生態学―基礎から保全へ』(培風館)、『自然再生』(中公新書)、『さとやま』『生物多様性入門』(以上、岩波書店)ほか。みどりの学術賞、日本生態学会功労賞などを授賞。

原 剛(はら たけし)
早稲田環境塾塾長。日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)会員・元会長。1938年台南市生まれ。早稲田大学法学部卒。早稲田環境学研究所顧問。日本自然保護協会参与。日本野鳥の会評議員。毎日新聞社会部記者・副部長、科学部長、編集委員・論説委員を経て、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授。1993年国連グローバル500・環境報道賞受賞。編著書に『京都環境学 宗教性とエコロジー』『高畠学 農からの地域自治』(以上、藤原書店)など。

岡山泰史(おかやま やすし)
編集者。日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)理事。1969年神戸市生まれ。筑波大学生物学部卒。筑波大学大学院生物科学研究科修士課程修了。理学修士。1984年、山と溪谷社入社。自然図書編集部編集長などを経て独立。現在、クリエイトブックス代表。著書に『あなたの暮らしが世界を変える』、『つながるいのち 生物多様性からのメッセージ』(共著、いずれも山と溪谷社)ほか。

金 哲洙(きん てっしゅ)
農業ジャーナリスト。日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)理事。1964年中国吉林省生まれ。中国延辺大学卒。京都大学大学院(農学部)の研究員などを経て、2004年7月、日本農業新聞社に入社。主に、韓国・中国など東アジアの食料事情や日本農産品の輸出事情など貿易関連を取材。共著書に『恐怖の契約 米韓FTA―TPPで日本もこうなる―』(農文協ブックレット)。

水口 哲(みずぐち さとる)
ジャーナリスト。日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)会長。1957年北海道生まれ。早稲田大学法学部卒。博報堂で、ディーゼル車NO! 作戦、クールビズ、IPCCの第4次と第5次評価報告書の広報を担当。傍ら、国内外の農林業、環境問題、まちづくり、国連の気候変動や化学物質規制の条約交渉を取材。共著に『アメリカは自由貿易に反対する』(農文協、93年度農業ジャーナリスト賞)、『Theory and Practice of Urban Sustainability Transitions』(Springer, 2016)など。

小林 聡(こばやし さとし)
上毛新聞社編集局文化生活部部長。1963年群馬県生まれ。明治大学文学部卒。1989年、上毛新聞社入社。編集局整理部、経済部、文化生活部のほか、桐生支局、館林支局、東京支社などに勤務。2009年2月から2012年2月まで沼田支局に勤務した。2015年2月より現職。群馬県文化審議会委員、群馬県埋蔵文化財調査事業団評議委員。

竹内敬二(たけうち けいじ)
朝日新聞編集委員。日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)会員。1952年岡山県生まれ。京都大学工学部修士課程修了。科学部記者、ロンドン特派員、論説委員などを務め、環境・原子力・自然エネルギー政策、電力制度などを担当。温暖化の国際交渉、チェルノブイリ原発事故、3・11などを継続的に取材。著書に『電力の社会史 何が東京電力を生んだのか』『地球温暖化の政治学』(いずれも朝日選書)など。

明珍美紀(みょうちん みき)
毎日新聞記者。札幌報道部、社会部などを経て、健康医療・環境本部委員兼社会部。アジアの戦後補償問題をはじめ環境や震災、原発問題などを取材。2003年から2004年まで、女性初の新聞労連委員長を務める。共著書に『検証「日韓報道」ペンの懸け橋』(大村書店)、『がんに負けない 治療の最前線』(毎日新聞社)など。 JCJ(日本ジャーナリスト会議)とメディアの労組によるインターネットサイト「憲法メディアフォーラム」編集委員

髙田 功(たかだ いさお)
集英社インターナショナル出版部部長。日本環境ジャーナリストの会(JFEJ)理事。1959年東京都生まれ。慶応義塾大学文学部卒。㈱扶桑社にて、週刊誌記者、週刊誌編集者を経て94年、米国クレアモント大学院大学に入学。政治経済学部公共政策学科にて環境政策を専攻。96年に帰国後、㈱集英社インターナショナルに入社。ノンフィクションを中心に、雑誌、書籍の編集を担当。

登録情報

  • 出版社 : 清水弘文堂書房 (2016/8/12)
  • 発売日 : 2016/8/12
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 176ページ
  • ISBN-10 : 4879506230
  • ISBN-13 : 978-4879506238
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
2 件のグローバル評価
星5つ
31%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
69%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年3月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2017年9月6日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告