¥ 1,296
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー4【... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー4【考える】編 単行本(ソフトカバー) – 2009/5/27

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 830

booksPMP

本全品10~20%ポイント還元中(プライム会員限定)

本全品10%ポイントに加え、プライムデー期間中Amazonの全商品対象に合計10,000円以上のお買い物でさらに最大10%のポイントも加算され最大20%ポイントに。 詳細はこちら
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員のお客様は10%ポイント還元。対象商品はAmazon.co.jpの販売する商品に限られます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー4【考える】編
  • +
  • 「考え抜く力」が身につく! 天才くらぶチャレペー3【かたち】編
  • +
  • 「考え抜く力」が身につく!天才くらぶチャレペー2【数】編
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 60pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【残り12時間を切りました】 本日23:59セール終了
年に一度のプライム会員限定ビッグセール。最大10%のポイントアップキャンペーンも同時開催中。
プライムデーセールを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

2010年3月14日毎日放送/TBS系列「情熱大陸」出演予定の高濱正伸先生、監修シリーズ第四弾!

★高濱先生執筆の「はじめに」より★
今回のテーマは「考える」。要は「筋道立てて、論理的に考える」ことです。一般に、「頭がいい」と言うとき、大半は、この「筋道立てて論理的に考える」ことを、厳密にかつスピーディにできることを指しているものです。
一見、生まれついての才能で差がつくようにも思われがちですが、「ひらめきの力」「空間認識力」などに比べると、この「筋道立てて論理的に考える力」こそ、後天的な環境でも伸ばせる部分が大きいと考えています。
「論理的に考える」とはどういうことかというと、それは、1「確かに決定できること(高校で習う『必要条件』)を、決定する」、2「決まらないのであれば、場合分けしてモレなく考える」という、2種類の思考のフローチャートを、正しく進んでいくことです。
と書くと簡単そうですが、実に多くの人が、見えるべき必要条件を探し出せなかったり、決まっていないのに思い込みで決めつけて前に進んでしまったり、場合分けを面倒がってやらなかったりして、論理のステップを踏みはずしてしまうのです。

必要条件の発見のセンスは、知力の様々な項目の中でも、最も高い位置にあると私は思っています。「そこでこそ差がつくこと」の最たるものです。人の気づかない必要条件に気づき、どれほどダイナミックに絞り込めるか。それによって上位と最上位の差がつきます。

また、義務教育段階の知識はそつなくこなしながらも、真の知力を育んでいない子は、例えば中学の証明を嫌がるようになります。その中でも「場合分け」を、非常に面倒くさがるのが大きな特徴です。彼らの悲劇は、学習の第一段階で計算ばかり繰り返して、「答えを早く正しく出すこと」が、大事なことなのだという、誤った学習観をすりこまれていることです。本当は、文章題をためつすがめつして突破口を見出し論理的に解ききることにこそ、喜びを見出させるべきだったのです。

それでは、我が子の論理力=考える力を伸ばすためには、どこに気をつければよいでしょうか。それは、低学年時代までに、押しつけではなく「心の底から楽しい気持ちで」「遊びのひとつとして」「筋のよい論理課題に」「熱中して」取り組む時間を持つことです。
一つは、人と人同士のゲーム。例えば囲碁や将棋です。先に述べた「必要条件」と「場合分け」を楽しみの中で何度も繰り返します。中でも低学年などはアルゴが向いています。ルールが覚えやすく、奥の深い論理思考に満ちているからです。
また、論理力が課題であるパズル群も、とても有効です。この本の存在意義でもあります。これらは大人でも頭が痛いもの。ぜひ親子で、「ああかな、こうかな」と、話し合いながら「考える喜び」を共有してほしいと思います。

著者について

算数オリンピック数理教室アルゴクラブ
算数オリンピックの主だったメンバーにより、世界の子どもたちの数理能力の向上を目指して、2005年に設立。低学年児童を対象にゲームやパズルを用いた授業を行い、楽しみながら算数を好きにさせる教室と各地で評判を呼んでいる。「チャレペー」もアルゴクラブの主要な教材の一つとして高い支持を得ている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 112ページ
  • 出版社: 実務教育出版 (2009/5/27)
  • ISBN-10: 4788959046
  • ISBN-13: 978-4788959040
  • 発売日: 2009/5/27
  • 梱包サイズ: 25.4 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,128位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年1月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告