通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル 単行本(ソフトカバー) – 2014/6/12

5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 696

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル
  • +
  • リモートチームでうまくいく マネジメントの〝常識〟を変える新しいワークスタイル
総額: ¥3,348
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆一括請負による「納品」に縛られた従来のビジネスモデル
情報システムやソフトウェア開発の一括請負は限られた予算と人員、納期(一括納品)遵守の制約のなかで、
エンジニアのスキル不足と常態化する過重労働(デスマーチ)によって疲弊しがちである。
顧客(ユーザー企業)にとってもいたずらに料金がかさむ割に満足度の低いビジネスモデルである。

◆ソフトウェア業界の常識をくつがえす「納品のない受託開発」というビジネスモデル
こうした業界の通弊を解決すべく考え出されたのが「納品のない受託開発」。これはユーザー企業と顧問契約を結ぶことによって月額定額を受け取り、
納期を廃するソフトウェア開発における常識破りとも言うべき画期的なビジネスモデルである。

◆ユーザー企業にもエンジニアにもメリットの大きい「納品のない受託開発」
本書はユーザー企業にとってもエンジニアにとってもメリットの多い、ソフトウェア開発のビジネスモデル(納品のない受託開発)を、
考案者にして実践者が自ら解説する初めての書。
IT業界、ソフトウェア開発が長年抱えてきた構造的な問題に切り込み、新たなソリューションを提示する。
読者対象は開発企業、エンジニアはもちろん、IT関連ビジネスの経営層、現場担当者、就職学生のほか、起業家、新規事業担当者など。

内容(「BOOK」データベースより)

一括請負、人月、デスマーチ…すべての問題を解決する「納品のない受託開発」。ソフトウェアを“生き物”として「成長させ続ける」逆転の発想!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2014/6/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534051948
  • ISBN-13: 978-4534051943
  • 発売日: 2014/6/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 148,801位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ソフトウェアの委託には納品がつきものですが、著者である受託会社の社長はそれを真っ向から否定します。かつてソフトウェア開発は社内で開発されていましたので納品という概念はありませんでした。企業のシステム化の進展に伴い、開発需要が増大し、内部要員では対応し切れなくなり、外注化が進み現在のユーザーが要件定義をし、それを外注し、納品を受け、検収するという外注全盛時代になりました。ここで、いろんな齟齬、問題がおきています。これを解決するのが納品のない受託です。外注であってかつての内製そのものです。システム開発手法として捉えられているアジャイル開発が、企業の戦略に貢献する事もよくわかります。著者は適用できる範囲をインターネットサービスなどに限定していますが、もっと範囲を広げられるのではないかと思います。全体を通じて著者の業界改革の志がひしひしと伝わってきます。ソフトウェア業界、ユーザー企業の皆さんに大いに参考になると思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
自分も7年程SIerで仕事をしていた経験があるが、この本に書かれてある通りのマインドと意識の高さをメンバーが共有できていれば、案件の炎上 という不幸をいくらかは避ける事が出来たかもな と思う。SG社のビジネス方針だとそこに加えて「顧客の協力」が欠かせないわけだが、顧客から協力を得るのもある意味社員のスキルが為せる技なわけで、果たしてこのビジネスモデルから属人性を排除出来るのだろうか?という疑問が残る。属人的でも良いという方針であればそれでも全然良いのだけど、そうなるとビジネスとしてスケールするのかどうか?が自分には想像が付かない。一方で作っているシステムについては「納品をせず改善し続ける」という事を目指しているようだけど、このスタンスだといわゆる "システムの陳腐化・負債化" とも戦わざるを得ない局面が必ず出てくると思う。 その際に顧客からどの程度の費用を請求するのだろうか?もしそこで高額な費用を請求してしまうと、旧態依然のSIerとあまり変わらないような気もするのだが。
目指す方向性への共感とそれに比例して膨らむ疑問が半々、というのが総括だが、SG社の今後の展開に期待してみたい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
SIer(受託/派遣)から、サービス提供する企業へ転職し約1ヶ月が過ぎた今、ちょうどこの本を読みました。
これまでは人月商売で要件・仕様に基いて工数見積をしてPD/MK/CITを進める、というやり方でしたが、今の会社では(社内向けサービスを含めて)そんなに大きな規模ではない対顧客向けのサービス開発について、驚くほど本書籍に書かれていることと同じ手法で進めていたことが分りました。
製品製造としてのソフト開発からサービス提供のソフト開発に転職し、どのような考え(スタンス)で仕事に臨み、仕事上抑えておくポイント、エンジニアとして取り組まねばならないことなどなど、今の仕事そのものについて全体的に学ぶことが出来ました。
私のようなSI業態からWEBサービス開発・運営業への転職の場合、本書ではその業態の違いを交えて説明されているため、マッチしていると感じました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
この本でなくとも、本を読み漁ってる中級以上のエンジニアにとっては当たり前のことしか書かれていないです。「うん、知ってた。」というのが正直な感想。でも、そういう本を全く読まない職業プログラマや、技術に疎い営業さんや上司が手に撮った場合、非常によくまとまっていて、効果的かも。こっそり机の上とかに置いておくと良いかもしれません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
いわゆるアジャイル開発をベースにした、新たなソフトウェア開発のビジネスモデルといったレベルの話ではない。
この本からは、企業の競争戦略(長期利益)の本質が見えてくる。
つまり一見して非常識(納品しない、月定額制)、しかしよく見ると合理的(顧客価値の追求、三方良し)となる戦略が構築されている。
競合他社には非合理に映る要素が含まれているため、戦略それ自体の存在が模倣障壁になりえる。また、「部分的な非合理」が「全体としての合理さ」につながっているため、他社がいいとこ取りで真似をしてもそうはうまくいかない。
「そんなバカな」が「なるほど」に転化するビジネスモデルであり、そこから強い競争優位性が読み取れる。
ソフトウェア業界に限らず、幅広い業界の方々にぜひ読んでもらいたい。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック