通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「空気」で人を動かす がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーの状態良好。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「空気」で人を動かす 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/21

5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 315

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「空気」で人を動かす
  • +
  • 「空気」でお客様を動かす
  • +
  • 絶対達成マインドのつくり方――科学的に自信をつける4つのステップ
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【日本版「人を動かす」、誕生! 】

チームや組織の力をアップさせよう、
または、人を動かそうと思うと、
多くの人は、メンバー個人の能力向上に必死になります。
「コーチング」「意識調査」
「面談」「承認」「金銭的報酬」など、
あらゆる手を使って、「人」を変えようとしがちです。
しかし、「人」を変えようとしても、
チームや組織が変わらないのはなぜでしょうか?

それは、「場の空気」が悪いからです。

かつての流行語に「KY」という言葉があったように、
日本人はまわりの空気を読み取る力に長けていることに加えて、
とても影響されやすいといわれています。
つまり、良い空気にも悪い空気にも感化されやすいのです。

「場の空気」が良くなれば、
人は自らどんどん動き出します!

目標を絶対達成させる超人気コンサルタントが、
【NLP理論】【脳科学】【行動経済学】に基づいた
良い「空気」に変えるための究極メソッドを伝授します。

内容(「BOOK」データベースより)

日本人はまわりの空気を読み取る力に長けていることに加えて、とても影響されやすい。つまり、良い空気にも悪い空気にも感化されやすいのだ。「場の空気」が良くなれば、人は自らどんどん動き出す。目標を絶対達成させるコンサルタントが、コンサル現場から導き出した良い「空気」に変えるための究極メソッドを伝授!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 214ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2014/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894516195
  • ISBN-13: 978-4894516199
  • 発売日: 2014/5/21
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 52,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
良い所
後半の方ですが、組織論として具体的な方法がいくつか提示されるところ

うーんと思った所
ほぼ大半が「空気とは?」という内容に終始していて、なかなか核心に入らないもどかしさを感じる。
きっと分からない人にも丁寧に説明しようとしているのでしょうが、その分テンポとして読みにくさに繋がっています。

あと例が少ないのも気になるかな。
きっと何冊も著書があり、すごい方なんでしょうが、経営超初心者くらいにしかニーズがない本なのかなと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
日々の営業活動で、まさにこういうことだと実感することがたくさんありました。

以下、気づきです。

・作話スモッグ
 ⇒ただ詰めても出てくる言葉は本質ではない。消費者アンケートなども同様であると認識しなおす。
・コーチングの誤解
 ⇒同様に、相手の心の中にもともと答えがないものを質問しても意味がない。
・金銭的報酬は最後の切り札
 ⇒環境に慣れてしまうので、それが目的になってしまう。無用な値引きにも同じことがいえると思う。値引きはしない。
・空気に向けて発信する
 ⇒相手に言うのではなく、空気に言う。これは、日報等がそういう活用ができると思います。
・ストレスは慢性ストレスと急性ストレスの掛け算
 ⇒慢性ストレスが高い相手に、急性ストレスをかけても逆効果。判断を誤らないようにする。
・研修には、可燃人を一人送り込む
・エクスターナルブランディングとインターナルブランディング
 ⇒つい、エクスターナルブランディングに目が行きがちになってしまっていました。
  今の事業はインターナルブランディングがドンピシャに効果が出るはずなので、一層意識していく。
・口コミで広がりそうなネーミング
 ⇒これは、とても重要。たかが名前と侮らず、真剣に考える。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
組織論2-6-2の法則というのはわかりやすく、よく話題に出てくる、「やる気のあるアリ2匹やる気のないアリ2匹、そのほかの6匹」というのと同じと思いました。
空気というのは、要するに同調圧力のことで(「世間」とも言います)、たしかに空気を支配することが目標達成の近道であることはよくわかりますが、日本人は悪い方向へと同調圧力がかかった場合、引き返すことができなくなる(ex. 太平洋戦争の意思決定や原子力安全神話など・・)ことが多いので、この著者の方法論はかなりな劇薬であると思いました。
組織においては同調圧力からわれ関せずであるやる気のないアリ、「不燃人」こそが重要ではないかと、著者とは逆の結論を考えてみました。

劇薬であることを十分知って実践すべきで、わたしは・・ちょっと賛成できません。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
書いてある通り理想的に人が動いてくれれば苦労はない。
金を捨てるつもりで読む限りはいいのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
大人気コンサルタントである横山信弘さんによる最新刊です。
横山さんは年間100回以上の講演やセミナーをこなし、
クライアントには目標を絶対達成させるということで有名です。

タイトル通り、どうすれば職場の空気を換えることができるのか
その方法と理屈、コミュニケーション術を説いています。

わかりやすい語り口でとても読みやすく、
参考になる部分も多い本でした。

職場の雰囲気を何とか変えたいと感じているリーダーの方にとって
ぴったりの一冊だと思います。

以下に私がこの本を読んで参考になった部分を引用して紹介します。

◆空気が変わる3つの原因
(1)社会的手抜き(構成員が増え、無意識に人任せにしてしまう)
(2)外来価値観(外から持ち込まれた新しい価値観)
(3)意味の偽造(作話スモッグ:過去の言動を一貫して正当化)

・承認されるのが普通となり、金銭的報酬をもらうのが当たり前になってくると、 
 徐々に「メリットがないのにできない、やらされ感を覚える」という発想になっていきます。
 「場の空気」は乱れていくのです。

・一流と呼ばれる組織では、
...続きを読む ›
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー