¥ 1,728
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 346 (20%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 1,382
Kindle版価格
¥ 1,728
単行本

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 346 (20%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「私」を受け容れて生きる―父と母の娘― がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「私」を受け容れて生きる―父と母の娘― 単行本 – 2016/3/28

5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 130
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「私」を受け容れて生きる―父と母の娘―
  • +
  • 人生に大切なことはすべて絵本から教わった
  • +
  • ことばのともしび
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

それでも、「人生」は生きるに値する。

皇后様のご講演録『橋をかける』を手掛けた名編集者が、
初めて明かすその秘話と、自身の波乱に満ちた人生。

幸せとは、自分の運命を受け容れること――。

彫刻家・舟越保武の長女に生まれ、本当に美しいものとは何かを教えられた幼少期。
皇后様のご講演録『橋をかける』を出版した絵本編集者時代。
戦争、貧しさ、夫の突然死、息子の難病と障害、
再婚相手の介護と看取り、そして、故郷岩手での東日本大震災。

目次
千枝子という名前
女の名前は智恵子しか思い浮かばないから――と、
高村光太郎が名づけた「千枝子」という名前。
弟の死、家族全員での洗礼……疎開先の盛岡での幼き日々の思い出。

卒業五十年
苦労に苦労を重ねた両親のおかげで、大学への進学がかなう。
早慶戦観戦や仲間との旅行。青春の日々。

父の葉書
皆を困らせて悪いお父さんですね――。
幼い頃に受け取った父からの葉書。
彫刻で一家8人を養う両親の苦労と喜び。

母、その師その友、そして家族
父のために自分の夢をあきらめた母。
母から学んだ強さと優しさ――。

IBBYと私
2014年に日本人としては4人目となるIBBYの名誉会員に選ばれた。
「子どもの本」を通じた、平和や幸せとは。

私たちの幸せ――皇后様のこと
1960年代の終わりに出会い、今も続く皇后様との友情。
『橋をかける』の誕生秘話と、皇后様の知られざる素顔を明かす。

最初の夫、末盛憲彦のこと
NHKディレクターだった、最初の夫との運命的な出会い。
優し過ぎるほどに優しく、それなのに、結婚11年目に突然死してしまう。
二人の息子を抱え、絶望の淵に立たされたのだが…

絵本のこと、ブックフェアのこと
初めて1人で作った絵本が、国際的な賞のグランプリに。
世界を股にかけて活躍した、絵本編集者時代の思い出。

再婚しないはずだったのに
青春時代に思いを寄せた人からの、突然の葉書。
病を抱えた彼の介護と看取りの日々は、
しかし、あたたかな幸福を与えてくれるものだった。

逝きし君ら
東京から岩手に移住した直後の震災。
自分に何ができるかを考えたとき、子どもたちに絵本を届けたいと、
「3.11絵本プロジェクトいわて」を立ち上げる。
「残されたもの」の責任と希望を、東北の地でいまも考える。

内容(「BOOK」データベースより)

皇后様のご講演録『橋をかける』を手掛けた名編集者が、初めて明かすその秘話と、自身の波乱に満ちた人生。彫刻家・舟越保武の長女として、二人の息子の母として、何があっても、「私」という人生を生き抜く著者の、自伝エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/3/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4103400218
  • ISBN-13: 978-4103400219
  • 発売日: 2016/3/28
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 192,702位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年2月14日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月26日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月14日
形式: 単行本
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年11月22日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年6月24日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年6月22日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2016年9月16日
形式: 単行本
0コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。200㎝ 敷き布団カバー