この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「碁」でグングン育つ!子どもの脳と心 単行本 – 2003/2

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 326
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

『ヒカルの碁』によって小学生のあいだで爆発的ブームとなった碁。「碁は頭の体操になる」というようなことは漠然といわれていますが、それは具体的にはどんなことなのでしょうか? 根拠のあることなのでしょうか? そんな疑問にお答えするのが、本書のねらいです。

「碁と“集中力”“考える癖”」という章では、大リーグのイチロー選手が子どものころに碁を打っていたという話や、学校の算数のドリル代わりになるという話などが紹介されています。「盤上のビジネス・スクール」では、いま流行りのMBAコースに子どもの囲碁教室は匹敵するという話、「碁楽留学で英語力up!」ではインターネットを使った対局で英語力が高まり異文化理解も深まるという話、「脳を育む」では囲碁は右脳を発達させるという話などが紹介されています。

碁のルールを知らない方でも大丈夫。碁に夢中のお子さんをおもちのお父さん、お母さんにぜひ読んでもらいたい一冊です。

著者からのコメント

碁を全く知らない方が対象 本書は、小学生くらいのお子さんのお父さんお母さんを対象としている。そして、碁のルールを知らない人たちだ。本書の中には碁盤の図や囲碁用語が出てくるが、碁を全く知らない方を前提としているので、安心して読み進んでいただきたい。

「碁は子供にとってこういういいことがある」という内容だ。主に筆者の体験に基づいている。碁のルールや技術の解説書ではない。

筆者の体験とは、少年時代にプロ棋士を目指して断念したこと。その経験が、学校の勉強や仕事、そして人生そのものに大いに役立ったこと。インターネットによる国際対局で活きた英語と活きた歴史を学ぶきかけとなったこと。そして、週末の囲碁教室の講師として、あるいは三人の小学生の子供を持つ親としての経験だ。

筆者がプロ棋士を目指していた少年時代は「碁は将来の職業」だと信じていた。そしてそれ以外の碁の楽しさや碁の魅力というものを全く意識していなかった。それが、20年余りの歳月が経過した今、「碁をやっていてよかった」「もっと碁を続ければよかった」と思うようになったのだ。そればかりか、三人の子供達、いや、もっともっと、多くの子供たちに碁を知って欲しいと強く思っている。その心変わりした経緯と理由、すなわち私が理解してきた碁の全体像と魅力をお話ししたい。
(本書「まえがき」より一部抜粋)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2003/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569626769
  • ISBN-13: 978-4569626765
  • 発売日: 2003/02
  • 梱包サイズ: 19 x 14.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 589,464位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

3件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2018年4月24日
形式: 単行本Amazonで購入
2010年12月20日
形式: 単行本Amazonで購入
2005年3月21日
形式: 単行本
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告