中古品
¥ 47
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「相場に勝つ」株の格言 (日経ビジネス人文庫) 文庫 – 2005/11

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 36
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「人の行く裏に道あり花の山」「三割高下に向かえ」「もうはまだなり、まだはもうなり」――相場格言は株で成功してきた先人達の数々の経験から生まれた知恵の結晶。相場に迷ったら、一読したい250の格言を紹介。

内容(「BOOK」データベースより)

「人の行く裏に道あり花の山」「三割高下に向かえ」「売りは早かれ、買いは遅かれ」「天井三日、底百日」―相場格言は株で成功してきた先人達の血と汗と涙と数々の経験から生まれた知恵の結晶。有望銘柄の選び方、売買のタイミングなど、相場に迷ったら一読したい250の格言を紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 313ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2005/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532193265
  • ISBN-13: 978-4532193263
  • 発売日: 2005/11
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.5 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 366,891位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 なんと250もの「株の格言」を300ページ程の文庫本に詰め込んであり、非常に密度は濃い。伝統的な格言の多くが慎重さを薦め、感情的反応や冒険を戒めるものなので、スタンスは当然良心的で真面目である。要するに「株ではそれ程儲からない」「余剰資金と忍耐力の無い者は手を出すな」ってことを繰り返して説いているように感じた。

 ただその出典となる「格言」の出典はバラバラで、本間宗久などの江戸時代の米相場の極意書や、ウォーレン・バフェットなどのアメリカのカリスマ・ファンドマネージャー達の著書からの引用であったり、中には「冬来たりなば春遠からじ」や「生兵法は大怪我のもと」、「温故知新」など普通の格言を株に応用したものもかなり含まれている。

 不満が残るのはその配列の仕方で、第1章から第6章まで「株で成功する人、失敗する人がわかる34の格言」「情報の活用法がわかる38の格言」などと分類されているがその根拠が今ひとつハッキリせず、同じ主旨の別の格言が全く違う箇所で出てきたりする。いっそのこと50音順に並べて辞典風にするか、出典毎に分類した方がずっと分り易かったのではなかろうか?

 私は始めから最後まで順に通読していったが、なんかアトランダムに格言の解説を受けてるように感じてその単調さに段々飽きてきた。もう少し系統立てて(同じような格言はまとめて)解説して欲しいと思った。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
人生の教訓たる格言を、株式投資にあてはめてみただけの書、と言えばそれまでだが、かえって、株式投資に慣れてきた投資家には、耳が痛い、「初心忘るるべからず」、を諭してくれる(ハッと気付かせてくれる)有意義な書だ。

もちろん、投資に足を踏み入れ始めた方には、知っておいて損はない、投資家の心得書とも言える。

格言だから堅苦しい、と思いきや、平易な文章で、非常に簡潔にまとめられている。ただ、格言やことわざに抵抗のある人には、とっつきにくいかも?

文庫本ということで、ポケットに忍ばせておいて、ちょっとした時間に、チラチラ読むことができるのもいいだろう。

よく読んで、注意を喚起していれば、「負け」は確実に少なくはなるハズ・・・。負けないための書、やね・・・。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YYY 投稿日 2013/1/2
形式: 文庫 Amazonで購入
暇なとき読んでます。とくに電車の中で、乗車区間に合わせて読める。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告