この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「白紙召集」で散る―軍属たちのガダルカナル戦記 単行本 – 2010/7/1

5つ星のうち4.7 3個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

昭和17年、国家総動員法により土木部隊として徴用された2,500名あまりの若者たち。彼ら「海軍設営隊」の任務は、ガダルカナル島において飛行場を建設することだった―。無防備のまま米軍の猛攻を受けた後、補給路を断たれた密林で餓死、病死により壊滅した彼らの軌跡。その凄絶な彷徨を、生き残った者たちの証言と、死に直面しながらも綴られていた日記をもとに辿る。軍属の目から捉え直した戦記。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

笹/幸恵
昭和49(1974)年、神奈川県生まれ。大妻女子大学短期大学部卒。出版社の編集記者を経て、フリーに。企業経営者のインタビューなどビジネス関係の編集・執筆活動の傍ら、太平洋戦争をテーマにした記事の雑誌等に発表する。(財)特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会理事。近現代史研究会(PandA会)主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 新潮社 (2010/7/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2010/7/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 286ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4103261218
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4103261216
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
3 件のグローバル評価
星5つ
69%
星4つ
31%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年11月9日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2010年8月1日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告