通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
「発酵食堂 豆種菌」の 麴の料理 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております(書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)万が一、品質不備や品切れの場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「発酵食堂 豆種菌」の 麴の料理 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/15

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 542

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「発酵食堂 豆種菌」の 麴の料理
  • +
  • 醤(ひしお)の料理 -麹の天才調味料をつくる、つかう-
  • +
  • 麹で甘酒料理帖
総額: ¥4,104
ポイントの合計: 82pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

発酵食堂「豆種菌」の料理長が明かす、本当においしくてカラダにいい麴のレシピ。甘酒はそのまま飲んでも、漬け床や調味料としても使えます。人気の塩麴は、健康効果とおいしさを追求した作り方で。どちらもいろいろ使えて無駄がない、魔法の漬け床です。そのほかに人気のみそ床やぬか床も。みその仕込み方についても、写真でていねいに紹介しています。

内容(「BOOK」データベースより)

東京目黒区祐天寺の住宅街にポツンとある、発酵食堂豆種菌。昔懐かしい小学校の校舎のようなお店の小さな厨房から古くて新しい発酵レシピが、続々と誕生しています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 96ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2011/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4537209283
  • ISBN-13: 978-4537209280
  • 発売日: 2011/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 23.7 x 18.4 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 189,469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
鎌倉で開催された発酵教室にて購入。熱い理論を頭に叩き込まれ(笑)習ったことそのままがこの本によってすぐに実践できとても実用性の高い、購入してホントに良かった1冊です。2冊出ていますが全部で10冊出版予定があるそうですべて東北被災地に寄付されるそうです。
これ1冊に甘酒・本物の塩麹・味噌床・ぬか床・味噌の作り方まで乗っていて味噌以外はこれを参考に全て作ってみました。教室のランチで食べておいしかったレシピも載っていて再現できました。
日本人ならではの発酵技術と日本ならではの発酵環境。地球環境がどんどん厳しくなっていきそうな今、人類を救うのは日本の発酵技術かもしれないとほんとに思います。そんな日本に生まれたことに感謝しながら毎日この本を眺めながら発酵に取り組んでいます。毎日ぬか床をかき回すのも楽しみの1つになりそうな、そんな魔法の教室と本です、両方おすすめ!
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
発酵王子、伏木暢顕先生の2冊目の著書です。
心から麹を愛し、麹が一番いきいき活躍できる塩加減、温度設定、ときに心の通わせ方まで指南してくれる、最高の一冊。

震災や放射能で弱っている心や体を元気にするには腸内環境を整えるという奥の手があり、それには麹が一番!今に生きる日本中の皆さん、とくにお母さんにとっては救世主ではないでしょうか。是非、お子さんにはお菓子ではなく甘酒を作ってあげてほしいと心から思います。

なにげなく漬けている糠床を元気にするとっておきの魔法もさりげなく載っていて、目から鱗!

まさに日本のコア・コンピタンスともいえる麹文化の真髄に直球で切り込んだ、私の人生まで変えてしまったレシピ本です。

ちなみに著者は震災後4日目から被災地支援でみそ床(お湯を注ぐだけで、お出汁たっぷりのお味噌汁になるもの)や麹漬けの野菜やお魚を何百キロという単位で届け続けているという熱い男。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bambooshoot トップ500レビュアー 投稿日 2015/1/18
形式: 単行本(ソフトカバー)
2011年初版。醗酵の世界に片足?否、指の先位を入れています。きっかけは製パンのドライイーストが天然酵母に代わり、更には林弘子さんの『水と小麦だけ…』から自分で作る醗酵種へと変化して行きました。醗酵生地をコネコネしている内に、餃子も同じじゃないの?!、と餃子や短い麺類に手を出し、改めて同じ粉物、同じ醗酵生地であることを確認しました。

過去に味噌作りをした事がありますが、ここ2−3年は休業状態でした。昔食べた八百屋さんやご近所の自家製糠漬けの味が懐かしくて、糠床もチャレンジしましたが、その味が出せずに挫折しました。甘酒は調味料代わりに良く使います。

林弘子さんの著書は醗酵に関する事で満載です。少しずつ醗酵そのものを生活に採り入れようとしていますが、醗酵は物凄く奥深く、幅広く、温帯モンスーンアジアに住んでいると言う事は醗酵の中で生活している、と言っても良いほど、カラダに良いものは多かれ、少なかれ、醗酵の状態を経て来ています。

60代も半ばを迎え、いただく食事にも変化が出てきました。肉・魚は大好きですが、若い時の調理法ではカラダの消化酵素が減って来ているから、醗酵で加工した方がカラダが楽なようです。そこで、もう一歩前進して、専門家の味を土台にして、自分の味の醗酵食品を追及する事にしました。

本書に出て
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
麹についてとても分かりやすく説明をしてくれています。
・なぜカラダによいのか?
・腸内細菌がどういう働きをしているのか?
などなど、発酵についてもっと知りたい、しかも写真付きで楽しく学びたい。
という僕にとってはとても参考になる一冊でした。

ぬか漬けは毎日食べてるんですが、
更に甘酒を作って毎日飲もうかな、って思ってます。

やってみて、オススメやったら神戸発酵の会のお友達にも教えてあげよう!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック