この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「異脳」流出―独創性を殺す日本というシステム 単行本 – 2002/1

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 10,550 ¥ 243
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

「異脳」流出 独創性を殺す日本というシステム
「日本から逃げ出した」独創的日本研究者7人の本音をルポ。ライフサイエンス分野から3人の研究者が選ばれている。たんぱく質の立体構造をNMRで探るトロント大学の伊倉光彦教授、食欲・就眠調節物質「オレキシン」などを発見したテキサス大学の柳沢正史教授、体細胞クローンマウスを世界で初めて作ったハワイ大学の柳町隆造教授という顔ぶれだ。

 日本人は独創性に乏しいのだろうか? 答えは「ノー」であり「イエス」だ。

 本書に登場する流出頭脳たちが語る日本の問題点は、研究業績が大物研究者を中心に行われ、業績そのものを評価する力の弱さ・大学を中心とした研究現場人事の密室主義・硬直した予算主義――の3点だ。

 京都大学の柳沢正史講師は、ネイチャーに発表した1本の論文が縁でテキサス大学准教授のポストを得る。無名の研究者がなかなか評価され難い日本と違い、「良い論文を書いた若者がいるらしいから、呼んでみよう」と考える米国の懐の深さが異脳たちをひきつける1番の理由といえる。

 柳沢教授はまた、対照的な経験をする。東京大学が生理学の教授に招請したのだ。しかし打診を受けた当人が迷ううちに「就任が決まったから来てくれ」という連絡が届く。審査のプロセスは本人に一切知らされることなくだ。この一件に不信感を募らせた教授は、東大教授の席を蹴ってしまう。

 予算獲得の不備で高価な装置を購入できないことも珍しくない。海外流出組を公募して、従来の硬直した国立大学の人事慣行に一石を投じた筑波大学。カナダから応募して教授の辞令を受け取ったたんぱく質解析の伊倉光彦教授が、当日辞令とともに受け取った言葉が、「実は予算の都合で、申し訳ないがNMRの購入を1年待ってほしい」。ほどなく伊倉教授はカナダに“帰国”してしまう。

 知力と度胸で世界最先端の業績を上げ続ける流出頭脳組と官僚主義に侵食された悲喜劇に翻弄される国内滞留頭脳組の対比が日本落日の真の理由を語っている、優れて今日的な日本人論でもある。


(日経バイオビジネス 2002/04/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
「異脳」流出 独創性を殺す日本というシステム
 経済ジャーナリストである著者が、「日本人は独創性に乏しい」という風評の真偽を確かめるべく調べていくと、世界に誇る日本人研究者の多くが「海外で暮らし、日本に帰りたがらない」現実を思い知らされたという。

 本書は昨年、「週刊ダイヤモンド」誌に連載された「知られざる日本の<異脳>たち」を加筆修正したもの。7人の研究者へのインタビューから、その突出した才が生み出した成果を紹介するとともに、窮屈な日本社会への思い、憤りを引き出した。

 今、ノーベル賞に最も近いと言われる日本人が「青色発光ダイオード」の実用化をなし遂げた中村修二氏。米国に住み、カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授として研究を続けている。研究者が縛られる日本の仕組みは共産主義並みだと語る。

 また、「ナノテクノロジー(超微細技術)」発展のカギとなる「カーボンナノチューブ」を世界で初めて発見したのは飯島澄男氏。米国での研究期間を経て、現在はNEC研究開発グループ特別主席研究員として日本で働く。著者は「(飯島氏は)欧米と比べて研究を後押しする『国家戦略』の欠如に不安を感じているようだ」と推察する。

 また、「暗記課目が苦手」など、“異脳”たちの意外な共通点も明かされる。


(日経ビジネス 2002/02/11 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容(「BOOK」データベースより)

創造力を発揮するために今の日本に欠けているものは何か。なぜ日本人にノーベル賞は少ないのか。外国で活躍する研究者たちはなぜ日本に帰りたがらないのか。七人の「異脳」たちの足跡をたどり、その独創性の源を探る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 262ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2002/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478890153
  • ISBN-13: 978-4478890158
  • 発売日: 2002/01
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 621,821位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(7)

トップカスタマーレビュー

2002年11月3日
形式: 単行本
0コメント| 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2004年2月5日
形式: 単行本
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2005年5月29日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年10月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年6月27日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2003年4月21日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年11月17日
形式: 単行本
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。sony ハイレゾ