中古品
¥ 50
+ ¥ 300 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 fancy shop FUJIYA
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1999年5月第1版第1刷。■Amazonガイドライン【良い】程度の状態で、カバーにスレ・小キズのある商品ですが、中身には書き込みは無く、良好な状態です。 帯・ハガキは付属しておりません。あくまでも中古品という事をご理解の上、ご検討をお願いします。アルコール消毒済後、発送させて頂きます。 商品は検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書き込みや付録欠品がある場合がございます。その際は速やかに返品・返金に対応させて頂きますのでご連絡くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「環境学」入門 単行本 – 1999/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 7,973 ¥ 1

booksPMP

書籍全品8%ポイント還元(プライム会員限定)

※キャンペーンによる追加ポイントは購入時には表示されません。1月末までに合計8%となるように付与されます。コミック、雑誌は対象外です。今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

メディア掲載レビューほか

環境問題の原因を人間と捉えた上で,人類史・人間の行動原理の2つを考察しながら環境問題の本質に迫る
環境問題の原因は人間にある。では根本の問題となっている人間とはどういう存在であるのか,という考察から始まる異色の環境学問書。

前半は本文のほぼ3割を人類史と人間活動の考察に当て,細かく人間という動物を分析していく。その上で「人間とは目的意識をもって環境に働きかけうる動物である」という定義づけに基づいて環境問題へと入る。

中盤では人間の活動によっていかに環境問題が起こっていくかについて体系的にまとめ,環境変化がどのように人間に悪影響を及ぼすかについて解説される。後半では人類が環境問題に向き合う上での基本姿勢と,環境破壊の原因であり,人間の生活の根本である「食料」「製造」「エネルギー」という3つの問題への取り組み方によって構成されている。

環境問題について個別の各論的な書籍や,環境破壊による危機に対する警鐘を鳴らすのみの書籍が目立つ中で,本書は環境問題を総括して見る上で役立つ一冊といえる。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「BOOK」データベースより)

人間が存在しなければ環境問題は起こらない。これは、環境問題の原因を遡るとき、誰の目にも明らかな事実である。それでは、環境問題の原因者である人間とは一体どういう存在なのか。そして、もし「人間とは何か」という問いに的確に答えられれば、環境問題を理解するうえでも、それを解決するうえでも、新たな展望が開けるのではないか。そのような見通しのもと、まず人間を定義したうえで、環境問題を体系的・包括的に把握し、その根本的解決策を提示したのが本書である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 345ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (1999/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532147433
  • ISBN-13: 978-4532147433
  • 発売日: 1999/05
  • 梱包サイズ: 20.8 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,596,247位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう