Kindle Unlimited読み放題の対象です
新品:
¥1,650
ポイント: 17pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 9月20日 月曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日9月 19日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフス... がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実 単行本 – 2021/2/26

5つ星のうち3.6 36個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥1,473

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実
  • +
  • ゴルフスイング物理学 7つの上達ドリル (ワッグルゴルフブック)
  • +
  • ワッグルゴルフブック ゴルフスイング物理学
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

●小澤 康祐:1987年10月9日、長野県生まれ。上智大学理工学部にて物理学を専攻。株式会社オフザウォール代表取締役。スポーツトレーナー。運動学、物理学などの視点でゴルフスイングを独自に研究。ティーチングプロの講習、ツアープロへの動作アドバイス、高校・大学野球部のトレーナーなども務める。YouTubeチャンネル「小澤康祐 / ゴルフスイング物理学」をはじめSNS、WEB講座などで科学に基づくスイング理論を発信している。

出版社より

「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実
「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実
「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実
「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実
「物理学」×「クラブの構造」で解き明かす ゴルフスイングの新事実

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ KADOKAWA (2021/2/26)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/2/26
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 128ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 404605140X
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4046051400
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 36個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
36 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 肝心のことが書いてない
ユーザー名: 飯村和之、日付: 2021年4月30日
だいたいよく説明していますが、インパクトのクラブパスとフェースアングルについて肝心のことが書いてありません。それは、アタックアングル がゼロでない時にスイングダイレクション とインパクト時のクラブパス がずれる現象のことです。これは、TrackMan等の測定機で計測しながらレッスンしているコーチなら知っていることですが、一般ゴルファーには、あまり知られていませんが、非常に重要なことです。その現象をCPシフトと呼んでいます。
CP(クラブパス)シフトとは、アタックアングル がゼロでない時にスイングダイレクション とインパクト時のクラブパス がずれる現象のことです。そのずれる大きさは、
クラブパスのずれ≒-アタックアングル/tan⁡(スイングプレーン)
となります。例えば、アタックアングルがマイナス5度、スイングプレーン が60度とすると約3度インサイドアウトになります。この3度の角度は、100ヤードで5ヤードに相当します。これは、何を意味するかと言うと、ダウンブローで打つ限り、スイングダイレクションが真っ直ぐ(目標方向に平行)では、インパクト時のクラブパスがインサイドアウトになり、目標方向に真っ直ぐなストレートボールは、打てないと言うことです。
つまり、「真っ直ぐ振っても、真っ直ぐ飛ばない」のです。
目標方向に真っ直ぐ飛ばすには、アタックアングルがマイナス5度ですとスイングダイレクションを約3度左方向に向けないと不可能と言うことになります。この3度ですが、100ヤードで約5ヤード、150ヤードで約8ヤード、200ヤードでは、実に約10ヤードに相当します。この線をアライメントスティックで合わせて、そこにアドレスしてみると、目標に対して、恐ろしく左に向いているように感じるでしょう。それだけ、スイングダイレクションを左に向けないとクラブパスを真っ直ぐ出来ないのです。勿論クラブパスが右を向いていてもフェースアングル をクローズにすることによってドローボールで目標を狙うことも出来ますが、後述するようにボールを曲げて目標を狙うことは、簡単ではありません。
ドライバーでアッパーブローに打つ場合は、逆にスイングダイレクションを右に向けないとインパクト時のクラブパスが目標方向に真っ直ぐには、なりません。例えば、2度アッパーブロー、スイングプレーン50度とするとクラブパスのずれは、約2度左になります。2度は、250ヤード先では、左に約8ヤードずれることになります。それだけ右を向かないとクラブパスが真っ直ぐになりません。これも実際に構えてみると、想像よりかなり右を向いているように感じるでしょう。
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月13日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年7月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入