通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「流域地図」の作り方: 川から地球を考える (ちく... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 愛鷹屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による日焼けやいたみ、使用感ありますが、中のページは概ね良好です。書き込みはありません。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ返金などの対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「流域地図」の作り方: 川から地球を考える (ちくまプリマー新書) 単行本 – 2013/11/5

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/11/5
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 39
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「流域地図」の作り方: 川から地球を考える (ちくまプリマー新書)
  • +
  • 「奇跡の自然」の守りかた: 三浦半島・小網代の谷から (ちくまプリマー新書)
  • +
  • 奇跡の自然―三浦半島小網代の谷を「流域思考」で守る
総額: ¥3,477
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

近所の川の源流から河口まで、水の流れを追って「流域地図」を作ってみよう。「流域地図」で大地の連なり、水の流れ、都市と自然の共存までが見えてくる!

内容(「BOOK」データベースより)

あなたは今、どこに暮らしていますか?行政区分ではなく、「自然の住所」でそれを表せますか?近所の川を源流から河口まで、流れを追って「流域地図」を作ってみよう。すると、大地の連なりから都市と自然の共存まで見えてくる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 156ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (2013/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480689079
  • ISBN-13: 978-4480689078
  • 発売日: 2013/11/5
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 66,687位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
あちこちで綻びが目立ち、曲がり角に来ている今の産業文明に疑問を持ち、自然と共存した新しい暮らし方を考えている人にとって、本書は最適な入門書の一つであると思います。
本書は、温暖化が進み、台風の大型化、海面上昇によるゼロメートル地帯の拡大、高潮の危険増大などの水災害のリスクがますます高まると懸念されるこれからの時代、従来の「行政地図」ではなく、「流域地図」で自分達の暮らす大地を見つめなおそうと提起しています。
「流域」とは、降雨が大地の凸凹に沿って集まり、流れ下り、一つの川に集まる範囲のこと。
普段私達が慣れ親しんだ地図は、道路や鉄道などの交通網や、公共施設やお店などが書かれていても、高低差は書かれていません。
しかし、大雨による洪水や高潮、あるいは津波などの災害においては、この大地の凸凹が決定的に需要になります。
例えば、大雨により川が氾濫するのは下流域が多いですが、その水は下流の街に降った雨が原因ではなく、その川の流域、特に上流域に降った雨が原因です。
例えば、2011年9月に100万人を越える住民に避難勧告が出された庄内川、避難勧告の大半は名古屋市を中心とする愛知県内に出されましたが、流域の上半分は岐阜県に位置しています。
ですから、名古屋市民は自分達の街に降った雨だけではなく、上流の岐阜県に降った雨を警戒し
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
今まで 川や水から 考え起こした 歴史の本はなかったと思う。
地図を見て 都市の生い立ちの重要な部分に 水という隠れたテーマで
いろいろの記述に感心した。  世界のトイレにも興味を持ち 資料を集めているので
このような 観点からの 水のあり方は 勉強になった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
具体的に書かれてわかりやすい。ポケットに入れて持ち歩く大きさ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
流域のまとまりを捉えることの重要性は共感しつつ、既に都市化が進んでいるエリアでの循環のあり方に、もっと示唆が欲しい。上下水道の問題か?
行政のレイヤーに、どう重ね合わせるかも検討の余地がある。
液体医学から細胞医学への進歩のエピソードは勇気づけられる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告