ポイント: 19pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 12月10日 金曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日12月 9日, 4PM-6PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 2022年1月31日まで返品可能です
2021年の年末期間においては、返品・交換の条件に基づき、11月1日から12月31日までに購入された返品可能な商品は、原則として2022年1月31日までに返品することができます。
「永遠の都」は何処に? がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥257 ): 12月10日 - 12日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 mokutaka
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: きれいです。特に汚れ、キズはありません。帯つき。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「永遠の都」は何処に? 単行本 – 2017/5/25

5つ星のうち4.0 2個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,870
¥1,870 ¥208

購入を強化する

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日本の近現代を描ききった類い稀なる歴史巨編『永遠の都』を歴史時代小説家の岳真也が著者本人を相手に読み解いていく!なぜ、長編なのか。どのようにして物語は生まれるのか。創作活動の秘密に迫りながら現代社会をも問う、スリリングな対談集。

著者について

加賀乙彦

1929年、東京に生まれる。東京大学医学部卒。日本藝術院会員。2011年度文化功労者。
卓越した精神科医としても知られているが、同67年に刊行した長編小説『フランドルの冬』
(筑摩書房)で芸術選奨新人賞を受賞し、作家デビュー。73年に『帰らざる夏』(講談社)で
谷崎潤一郎賞、79年には『宣告』(新潮社)で日本文学大賞を受賞、同作は大ベストセラーとなる。
86年に『湿原』(朝日新聞社)で大佛次郎賞、その後、長年月をかけて書いた大河小説『永遠の都』
(新潮社)が98年に刊行され、芸術選奨文部大臣賞を受賞。さらに2012年、続編の『雲の都』
(新潮社)で毎日出版文化賞特別賞を受賞。なおも執筆意欲おとろえず、最近作は『殉教者』(講談社)、
同作と『高山右近』『ザビエルとその弟子』と併せ、『永遠の都』『雲の都』が日本の近現代を描ききった
歴史小説の傑作との評価を受け、2016年、第五回歴史時代作家クラブ賞特別功労賞を受賞する。

岳真也

1947年、東京に生まれる。慶應義塾大学経済学部卒、同大学院社会学研究科修士課程修了。
同66年、学生作家として「三田文学」でデビューする。作家生活50年、その間に、著書約
150冊。2012年、第一回歴史時代作家クラブ賞実績功労賞を受賞。代表作は1989年刊行の
『水の旅立ち』(文藝春秋))、2005年刊行の『福沢諭吉』(作品社)。近年、歴史時代小説に
力を入れ、『北越の龍 河井継之助』『麒麟 橋本左内』(共に角川書店)『土方歳三 修羅となりて
北へ』(学習研究社)『坂本龍馬最期の日』(集英社)などがあるが、忠臣蔵の定説を逆転させた『吉良の
言い分 』(KSS出版)は1999年度上期のベストセラーとなった。最近作は『今こそ知っておきたい
災害の日本史』『徳川家康』(共にPHP研究所)『此処にいる空海』(牧野出版)『直虎と直政』(作品社)
など。日本文藝家協会理事、歴史時代作家クラブ代表、虎希の会会長。法政大学講師。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 牧野出版 (2017/5/25)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2017/5/25
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 238ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4895002128
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4895002127
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
2 件のグローバル評価
星5つ
48%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
52%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年5月6日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する