中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 rain坊
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯は付いていません。クリーニングしております。中古本です。ヤケや傷みや汚れ、折れなどがあります。ご注文確認後24時間以内に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「死の宣告」からの生還 (講談社+α新書) 新書 – 2006/5/19

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

死から逃れるために本当に必要なものとは?抗がん剤、放射線、手術の3大療法、免疫、食事……さまざまな情報が錯綜するがん治療の最前線から、「本当に治った話」だけを厳選し、その理由を明かす!

内容(「BOOK」データベースより)

「余命わずか」から甦ったがん患者の“奇跡の証言”。がん治療の現場に蔓延る非常識を解き明かし絶対に後悔しないためにやるべきことうを説く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 講談社 (2006/5/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062723778
  • ISBN-13: 978-4062723770
  • 発売日: 2006/5/19
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 543,651位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 もり VINE メンバー 投稿日 2006/6/15
形式: 新書
この本は、タイトルからすると、ガンが治癒した人の記録、のように思えたのだけれど、

実際には、

e-クリニックというところで医療相談をしている著者の、経験に基づく感想、といった感じだった。

もうすこしデータを示さないと、著者の述べることの信憑性がアップしないだろうし、

膨大なデータがある、みたいな語りかたがされているだけで、その肝心なデータの内容はまったくないから、胡散臭くすら感じられてしまうところがあった。

症例として上げられているものも、とってつけたようなものばかりで、現実味が無い。

でも、著者の言っていることは間違ってはいないのだろうとは思う。

病は気から、ということや、がんが、長年の生活習慣に基づく全身の病気である、というようなことは、

昨年胃がんで死んだわたしの父のときも、つくづく考えさせられた。

その辺のところを、もっときちんと研究して発表してほしいと思う。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
おそらく数十年に渡り、がんを自分で治した人たちが連綿と編み出してきた「自分でがんを治す」方法論を、医師ならではの視点を加えて簡潔明快にまとめた本です。本当に読みやすい!

初発・再発や進行期を問わず、すべてのがん患者の方に未来への希望を与えてくれます。希望こそが生還への第一歩です。

もちろん曖昧な希望ではなく、「現実に治る」という確かな希望です。がんを自分で治した先人たちの知恵と著者の経験とデータに基づいた、誰もがすぐに実行可能な(お金のかからない)方法論を教示してくれているからです。

また、文章の細部にも気を配り、患者を不安にさせたり落ち込ませたりする何気ない表現を排除している点も素晴らしいと思います(けっこう重要です)。最後まで安心して読めます。

なお、自分でがんを治す、がんは自分で治せるということは、「がんは自分で治すしかない」ということでもあります。患者たるもの、それは胆に銘じて養生しなければなりません。

現時点での代替療法の到達点を示す、金字塔的ガイドブックではないでしょうか。心から推薦します。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
この本は「がん」と宣告された時どう受け止めたらいいのか、

また、どう治療していったらいいのか、詳しく書かれています。

回りを見渡しても本当にがん患者さんの多い現代。

皆、がんになったらどうしようと思っておられる方が多いと思います。

でも、治し方があったのですね!

凄いことです!!それも西洋医学だけに頼らず、

自分で治していくのだとお医者様の立場からいっておられる。

がんになっても治った人が証言しておられる!これも凄い!!

がんになってしまった人もなってない人もこの本を是非

一読したほうが良いと思います。

最新情報が満載のこの本はまさに”希望の著書”といえます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
岡本Dr.の「9割」シリーズも殆ど読みましたが、
この本は「9割」シリーズの前に執筆されたもので
読者層をがん患者やその家族に標準を合わせたものです。

事例に基づいての説明もあり、とても説得力があり、
がん患者やその家族に勇気を与えてくれます。

いろいろな「がん治癒本」を読みましたが、
この著者のがんに対する説明、取り組みが
もっとも正鵠を得ているようで信頼できると思いました。

自ら脳神経外科医としてがん治療に取り組み、
西洋医学の限界に悩みぬいた上での到達点で、
著者の知見には重みがあります。

悩んでいる方、苦しんでいる方必読の本だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告