通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「死ぬのが怖い」とはどういうことか がカートに入りました
+ ¥ 255 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに軽い擦りキズ、ヨレ、端傷みあり。小口(側面)に薄ヤケあり。本文は書き込み無く良好な状態です。★午前中までのご注文確定分は日本郵便のゆうメールで当日発送、それ以降のご注文確定分は翌日にゆうメールで発送予定です。 ★★ご注文いただく前に今一度、配送先住所のご確認をお願いいたします。★★★ご注文後、お支払い等に関するAmazonからのメールが届かないという方は、ご自身のアカウントからでもメールをご確認いただけます。近年、Amazonからのメールでもお使いのメールプロバイダによってブロックされて届かないといったケースが増えております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「死ぬのが怖い」とはどういうことか 単行本(ソフトカバー) – 2013/1/9

5つ星のうち 2.8 24件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 194

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 「死ぬのが怖い」とはどういうことか
  • +
  • 幸せのメカニズム 実践・幸福学入門 (講談社現代新書)
  • +
  • 脳はなぜ「心」を作ったのか「私」の謎を解く受動意識仮説 (ちくま文庫)
総額: ¥3,305
ポイントの合計: 101pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



159回芥川賞&直木賞 大賞作品発表!
芥川賞受賞 『送り火』 高橋弘希。直木賞受賞 『ファーストラヴ』 島本理生。 特集ページへ

商品の説明

内容紹介

村上憲郎氏(元グーグル米国本社副社長兼グーグル日本法人代表取締役社長)
絶賛!

「主著『脳はなぜ「心」を作ったのか』で、独自の「受動意識仮説」を易しく解説してくれた前野教授が、今度はその仮説を使って「死」について易しく網羅的に解説してくれました。「死が怖い」人も「死が怖くない」人も「死」について考える上では、必読でしょう。」

人は誰でも死ぬのはいやなはずなのに、個人差があるようです。
死ぬのが怖くてたまらない人と、時が来たら受け入れると考える人。
前者は悲観論者で、後者は楽観論者であるようにも思えますが、実はそうでもないようです。前者は認識や存在について突き詰めて考える人、後者は死のことを考えないようにしている人、とも言えるのではないでしょうか。
しかし、人は必ず死ぬのだから、本来、すべての人は「死とは何か」について突き詰めて考えておくべきではないでしょか。

そこでこの本は、科学的、論理的、無宗教的立場から、脳神経科学、進化生物学、社会学、心理学、哲学などの学問分野横断的に「死とは何か」「どうして死ぬのが怖いのか」を考えていくものです。

「死ぬのが怖い」とはそもそも心理学的・進化論的・脳科学的・哲学的にどういうことなのか?
「死ぬのが怖い」状態は無宗教者でも論理的に超越できるのか?
そもそも「死」は何のためにあるのか?
こういった問いに対してシステマティックに答えを出す類書は存在しません。無宗教者の多い日本人にとって、そのような本は真に求められているはずです。

この本ではまず、「死ぬのが怖い」人に手を取ってもらうことを起爆剤に、最終的には多くの人に「死とは何か」を考えてもらい、逆に生き生きとした「生」を再発見してもらうことを目指します。
本書の目標は「現代日本人型の新しい死生観」を身に付けることになります。

内容(「BOOK」データベースより)

「死ぬのが怖い」ことをちゃんと考えれば、「生きること」を再発見できるはず!無宗教の日本人のために「死の恐怖」をはじめて真剣に論じた、全国民の必読書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 258ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/1/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062177420
  • ISBN-13: 978-4062177429
  • 発売日: 2013/1/9
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 241,921位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年1月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年8月8日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年3月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2015年1月18日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2017年3月9日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年10月31日
形式: 単行本(ソフトカバー)
2013年3月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
49人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年3月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー