Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[汐街コナ]の「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)
Kindle App Ad

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ) Kindle版

5つ星のうち 4.4 60件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200

紙の本の長さ: 160ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

Yahoo!ニュース、アゴラ、グノシー、スマートニュース、
ダ・ヴィンチニュース、ほんのひきだし
FM FUJI「GOOD DAY」にて紹介され話題沸騰!

仕事に追われるすべての人へ。
その仕事、自分の命より大切ですか?


●これ、まんま私のことだ。

●この漫画は命の恩人です。ありがとう。

●涙が自然と流れてきて止まりません。

と、Twitterで30万リツイート!
この漫画で助けられた人続出!

NHK、毎日新聞、産経新聞、ハフィントンポストでも紹介された話題騒然の過労死マンガを書籍化しました。
精神科医・ゆうきゆう(『マンガで分かる心療内科』シリーズ)が監修・執筆を担当し、
過労死・過労自殺する人が「死ぬくらいなら辞めれば」ができない理由をわかりやすく解説しながら、
仕事や会社に追いつめられている人がどのようにすればその状態から抜け出し、
自分の人生を大切にするための方法と考え方を描きおろしました。

また、過労やうつ状態から抜け出して幸せになった人を取材して描きおろした「実録! ブラックな状況を抜け出しました」も収録。
もうあのような過労自殺の事件を繰り返したくない。
現代日本で働くすべての人に必読の1冊です。


■監修・執筆協力 ゆうきゆう
精神科医・作家・マンガ原作者。東京大学医学部医学科卒業。
医師としての診療をしながら、読者数16万人のメールマガジン「セクシー心理学」を発行。
Twitterのフォロワーは約40万人。また『相手の心を絶対に離さない心理術』(海竜社)などの書籍の他、
『マンガで分かる心療内科』、『マンガで分かる肉体改造』、『モテるマンガ』、『おとなの1ページ心理学』(以上、少年画報社)などの
マンガ原作も手がけ、総発行部数は400万部を超える。 ゆうメンタルクリニック・ゆうスキンクリニックグループ総院長。

■著者 汐街コナ
広告制作会社のグラフィックデザイナーを経て漫画・イラストの活動を開始。
装丁画・挿絵・ゲームキャラクターイラスト等をてがけている。
デザイナー時代に過労自殺しかけた経験を描いた漫画が話題になり書籍化。

内容(「BOOK」データベースより)

その仕事、命よりも大切ですか?NHK、毎日新聞、産経新聞、ハフィントンポストで紹介され話題になった過労死マンガを書籍化!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 47212 KB
  • 紙の本の長さ: 162 ページ
  • 出版社: あさ出版 (2017/4/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06Y1PM4H9
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 60件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 221位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 五本指 投稿日 2017/6/18
形式: Kindle版 Amazonで購入
公務員。。。福利厚生もしっかしていて、安定している。
だから耐える、周りに言っても、「もったいない」の一言。
同僚は、首をつって死にました。
僕も、耐えれる人はいいのかも、でも、そうじゃない人もいる。
この本には、そう書いてました。
勇気を貰えました。
もう十分、耐えたし、他人も人一倍、気遣ってきました。
自分の人生を生きたいと思えました。
後は、自分に辞める勇気を持てるかどうかです。
いい本に出会えました。
ありがとうございました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
仕事の事で悩んでいた時、本の事を思い出して購入しました。筆者さんと同じ経験もありました。特に漫画の最後の方は、今の自分と重ねて涙が止まりませんでした。本を読んで仕事、人性を見つめるきっかけが出来ました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
私も数年前、うつで休職しました。今は、周りの配慮もいただいて、もとの職場でそれなりに元気に働いています。
そんな経験があるからかもしれませんが……おもしろかった。ちょっと語弊があるかもしれませんが……おもしろかった。当事者視点だからこそ「そう!そう!そう!」「ほんとそう!」と思うことばかりだし、新しく気づかされたこと、ハッとさせられたこともたくさんある。本の作りがとても読みやすい(良い意味で、紙面が白っぽい。情報が過多にならないように配慮されているのかな?)のも、テーマや対象に即していて、とてもいいなと思います。監修で精神科医の方がついているという安心感もあります。
長時間労働・過重労働が大変な問題になっている今、頑張りすぎてつぶれてしまいそうになっている人も多いはず。現に苦しんでいる方はもちろん、自分ではまだまだ大丈夫だと思っている方にも、ぜひおすすめしたい1冊です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
自分が心地よく生きることこそ何よりも大切。
そのことを思い出させてくれる内容です。
「心身を痛めつけるまで無理して働かないといけない」という
思い込みに囚われる人が減ることを望みます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
自分の周囲にも心を病んでしまった人がいて、彼らへの理解がとても深まったと同時に自分も気をつけなければ、と考えさせられました。仕事をしているとどうしても責任を抱えがちですが、「俺がやらねば誰かやる」、「一国の首相や大統領でさえ替えがきく」という話にはハッとさせられるものがあり、とても心が軽くなりました。悩んでいる周囲の人たちにオススメしたいと思います!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「人身事故で電車が遅れています」と聞くと、自分も以前は「死ぬくらいなら何でもできるじゃないか。バカだなあ…」と思っていましたが、ある時、毎日23時までの残業が数ヶ月続いて仕事的にも先が見えず絶望感しかないとき、帰宅時の終電間際の駅のホームで自分の意識が別の意識に支配されて一歩踏み出してしまう直前で、自分自身の顔を張り手しまくって正気に戻ったことがありました。
自分がギリギリまで追い詰められてから、今は人身事故のアナウンスを聞くと、「一線を越えてしまった人がまた一人…」と悲しくはなれど、怒る気持ちはまったくなくなりました。
ある意味、人身事故のアナウンスで怒っている人は、この「領域」に足を踏み入れたことがない幸せな人だと思います。
とはいえ、この現代社会は過去の自分のようにいつ追い詰められるか分かりません。
そのときにホームから一歩踏み出すことがないよう、この本をすべての人に読んで欲しいと思います。
今までのメンタルヘルス系の本だと、理屈が先行している本が多いですが、この本はある意味自分のような領域を経験した作者が、その感覚をそのまま書いてくれているので、非常に共感できます。
正直、今もピーク時ほどではないものの苦しいときが続いていますが、自分自身もこの本の内容を常に頭において、生きていきたいと思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人間は追い詰められてくると
本当に簡単ななんでもない事が
出来なくなるんだと実感しました。

ちょっとでも自分が勤めている所が
ブラック企業だなと思ったり、
毎日疲れて会社に行くのが憂鬱な
方は今すぐにでも読むべき。

後悔しているのは、すぐに読みたくなってしまい
kindle版を購入したことです。
これは紙の本を手元に置いておくべきでした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover