¥1,100
通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「槍・穂高」名峰誕生のミステリー 地質探偵ハラヤマ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「槍・穂高」名峰誕生のミステリー 地質探偵ハラヤマ出動 (ヤマケイ文庫) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014/2/22

5つ星のうち4.3 19個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,100
¥1,100 ¥707
お届け日: 1月29日 - 30日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
12 時間 13 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 「槍・穂高」名峰誕生のミステリー 地質探偵ハラヤマ出動 (ヤマケイ文庫)
  • +
  • 日本列島100万年史 大地に刻まれた壮大な物語 (ブルーバックス)
  • +
  • フォッサマグナ 日本列島を分断する巨大地溝の正体 (ブルーバックス)
総額: ¥3,300
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

北アルプスにはいくつかの地質ミステリーがある。たとえば梓川には失なわれた清流伝説があり、高熱の火砕流で四方を焼き尽くした槍・穂高も火山噴火の謎に包まれていた。そうした北アルプスの造山構造に、「地質探偵」原山教授が踏み込み、従来の学説をくつがえすような最新の成果が解き明かされる。探偵ものにはつきもののワトソン役は、長年の友人であるライターの山本明が担当し、地質探偵ハラヤマとともに謎の解明に当たる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

原山/智
長野県岡谷市生まれ。東京教育大学理学部地学科地質学鉱物学専攻。京都大学大学院博士課程修了。理学博士。通産省工業技術院地質調査所(当時)を経て、1997年から信州大学理学部へ。現在、地質学科教授。専門は地質学。北アルプスの成り立ちなど、断層やマグマ活動による山脈形成過程の研究を一環して行なってきた。著書、共著多数

山本/明
長野県諏訪市生まれ。東京理科大学中退。カメラマンを経てライター、編集者に転じ、長らく青年誌で社会ネタからアイドルインタビューまで手がけた。現在はフリーとして歴史、紀行物、アウトドア関連ほか仕事の幅を広げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社より

2820121082 2820121082 2820121082
ヤマケイ新書 山の観天望気 雲が教えてくれる山の天気 ヤマケイ文庫 手塚治虫の山 アルパインクライミング教本
内容紹介 山で見かける雲の特徴を知る楽しみや、急変する山の天気から身を守るリスクマネジメントを紹介します。 株式会社ヤマテンの代表・猪熊隆之さんが日本中で行なってきた人気の講習会「山の観天望気」をまとめたテクニック集。 手塚治虫が山・動物・自然をテーマに描いた漫画アンソロジー。収録した10編の漫画は、1959年~80年に発表されたもので、 山・動物・自然をテーマにした作品たちに共通するのは、「生きる」ことの尊さ。 人間はもとより、山にも動物にも、万物すべてを「生命」ととらえる、 手塚氏の強い思想が全編を通して伝わってきます。 独学で登山を始め経験を積み、さらにロープを必要とするバリエーションルートに挑戦したい。 最新の登山技術や登山道具の知識を学びたい。 そんな登山者に向けた、アルパインクライミングの教科書。
登山 登山 登山
穂高小屋番 レスキュー日記 黒部源流山小屋暮らし 萩原編集長の山塾
内容紹介 山岳遭難の現場ではいったい何が起きているのか。 長年、穂高岳山荘を基点に、遭難救助の最前線で活躍し続けててきた宮田八郎が、 山岳レスキューの実態をつぶさに紹介する。 遭難救助の初体験から、霧の中の危機一髪のヘリ・レスキュー、季節ごとの遭難歳時記等、心に残る遭難救助の数々が描かれる。 穂高の小屋番であり遭難救助隊員でもあった宮田八郎が登山者に向けて残した、厳しくも暖かいメッセージ。 北アルプスの山小屋の中でも、黒部川の岸辺という特殊な環境にある源流の小屋、薬師沢小屋。 電波も届かない山奥で、どのような暮らしがあり、どのような出来事が起こるのか。 薬師沢小屋で働いて12年目になるイラストレーターのやまとけいこが、 小屋開けから小屋閉めまでの時間軸に沿いながら、 リアルな山小屋ライフを楽しい文章とイラストで紹介します。 NHKのテレビ番組「実践! にっぽん百名山」の解説者を5年にわたってつとめた萩原編集長が、 豊富な経験をもとに最新の登山テクニックを書き下ろした登山技術読本。 番組で紹介された登山技術の数々から、これまでの登山書には掲載されていないようなウラ技、編集長ならではのテクニックまで、存分にご紹介します。 同番組の看板コーナー「編集長のヤマ塾」でお伝えしてきた技術にもご注目ください。
登山 登山 登山
ヤマケイ文庫 山怪 山人が語る不思議な話 ヤマケイ文庫 定本 黒部の山賊 ヤマケイ登山学校 登山入門
内容紹介 秋田・阿仁のマタギたちや、 各地の猟師、 山で働き暮らす人びとから実話として聞いた、 山の奇妙で怖ろしい体験談。 現代版遠野物語。 文庫化にあたり特別版付記「山怪後日談」を収録。 北アルプスの最奥部・黒部原流域のフロンティアとして、 長く山小屋(三俣山荘、雲ノ平山荘、水晶小屋、湯俣山荘)の経営に携わってきた伊藤正一と、 遠山富士弥、遠山林平、鬼窪善一郎、倉繁勝太郎ら「山賊」と称された仲間たちによる、 北アルプス登山黎明期、驚天動地の昔話。 山登り、始めよう! 大きな判型で、読みやすくわかりやすいヤマケイ登山学校シリーズ。 「登山を始めたい」、「自立した登山者になりたい」 そんな初・中級者が身につけておくべき登山の基本技術と知識を約60項目にわたり、くわしく解説します。 オールカラーで、写真やイラスト満載。 あなたのよき山の先輩として、長期にわたって活用できる一冊です。

登録情報

  • 出版社 : 山と渓谷社 (2014/2/22)
  • 発売日 : 2014/2/22
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 352ページ
  • ISBN-10 : 4635047725
  • ISBN-13 : 978-4635047722
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 19個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
19 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年6月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年3月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年6月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2014年3月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年6月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年9月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年8月1日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月19日に日本でレビュー済み