ポイント: 15pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月19日 水曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
「本音で話す」は武器になる がカートに入りました
お届け日 (配送料: ¥350 ): 1月19日 - 21日 詳細を見る
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◇◆主にゆうメールによるポスト投函、朝9時までのご注文は当日出荷致します。◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。◆帯、封入物、及び各種コード等の特典は無い場合もございます◆◇
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「本音で話す」は武器になる 単行本 – 2019/8/29

5つ星のうち3.7 4個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,540
¥1,540 ¥230

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 「本音で話す」は武器になる
  • +
  • 運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器
  • +
  • 13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

出版社からのコメント

<strong>第一章 本音で生きるべき理由</strong>

なぜ日本人は本音を言えないのか?
欧米人は本音を言ってから悩む。日本人は本音を言うかどうかで悩む
現代のネット社会は本音社会
本音を言わなければ、やっていけない時代だ
本音を言わないと成長できない
本音を言うと、こんないいことがある

<strong>第二章 そもそも「本音」って何?</strong>

本音とは「理想のこと」である ――本音を口に出せば現実化する
本音とは「ビジョン(理念)」である
本音とは「共有すべきもの」である ――「本音を言う」=「一つ残らず俎上に載せる」
本音で生きるとは「効率化をやめること」である ――人生の「処理グセ」をつけるな
本音とは「承認欲求」である ――「楽しい、気持ちいい」でいいじゃないか
本音とは「本気の想い」である ――「伝え方は1割」にすぎない
本音は「社会を変える起爆剤」である ――女性が本音を出せば人類は進化する!

<strong>第三章 本音を言うための準備と心構え[本音・基本編]</strong>

人は8割、こちらの言い分を聞いてくれる
相手との関係性を再点検する
想像力を働かせる
デジタルな最適解を求めない
AとB、どっちを選んでもいいと考える
本音を言っていいキャラを作る
体を鍛えて自信をつける

<strong>第四章 本音を言う技術[本音・実践編]</strong>

言いづらいことは別の言い回しにする
寓話を利用する
「何についての話なのか」を何度でも言い直す
悪い“本音"伝達は早く終わらせる
「二言目」を添える
メールでは本音を言わない
顔色を見なければ本音は伝わらない
相手が答えたくなることを質問する
とにかく相手を観察する
本当に話したいことだけ話してもらう

<strong>第五章 仕事の場面別・本音の言い方[本音・応用編]</strong>

本音=仕事の量が多すぎる→「納得できません」
本音=部下や後輩に仕事を手伝わせたい→「明日休んでいいから、今日残業できる?」
本音=部下に修正を促したい→「君はどう思ってるの?」
本音=採算が合わないのでクライアントからの依頼を断りたい→「これだと少ないですね」
本音=納期が遅れている取引先に催促したい→「仮に、この納品が間に合わなかったとして」
本音=会議で上司や先輩に反対意見を述べたい→「いいと思いますが、あえて言わせてもらえば」
本音=会議で自分だけが別の意見のまま、なんとなく閉会しそう→大きな声で本音を語る

内容(「BOOK」データベースより)

建前だけでは、あなたも会社も生き残れない。心が変わる。行動が変わる。すると、人生が変わる。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ PHP研究所 (2019/8/29)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/8/29
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 192ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4569841767
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4569841762
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 4個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

バラエティプロデューサー/文化資源学研究者

1970年千葉県生まれ。東京大学文学部西洋史学科卒業後、1994年 に東京放送(TBSテレビ)に入社。「さんまのスーパーからくりT V 「中居正広の金曜日のスマたちへ」「EXIL魂」「オトナの!」など、数多くのバラエティ番組を担当。 会社員の枠を超えて、映画監督やネット動画配信会社の設立、音楽フェスティバルの開催、アプリの制作、舞台演出など、多種多様なメディアビジネスにも携わる。

2016年12月にTBS退社。

現在は、テレビ番組のほか、youtube動画、メディアブランディングなど、さまざまな革新的アイデアを基にビジネスを創造し続けながら、2019年4月からは東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究専攻文化経営学修士課程の学業にも打ち込んでいる。

主な著書に『最速で身につく世界史』『人生が変わるすごい「地理」』『出世のススメ』『「本音で話す」は武器になる』『運の技術』『13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『成功の神はネガティブな狩人に降臨する―バラエティ的企画術』『究極の人間関係分析学カテゴライズド』『オトナの!格言』などがある。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
4 件のグローバル評価
星5つ
37%
星4つ
32%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
31%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年12月28日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する