通常配送無料 詳細
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす! 単行本 – 2009/7/23

5つ星のうち 3.3 72件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 380 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
  • +
  • 朝5時半起きの習慣で、人生はうまくいく!
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 15pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「朝4時起き」生活になると、こんなことが起こります!
・じっくりと考える時間が増える!
・「段取り力」が備わる!
・仕事がスムーズにこなせるようになる!
・残業をせずに、定時に帰れるようになる!
・趣味の時間が増える!
・家族や友人との関係が充実する!
・「攻める」姿勢に生まれ変わる!
一人の落ちこぼれOLは、「朝4時起き」を習慣化したとたんに、仕事もプライベートも充実した新しい人生を突き進み始めた。「ワタミ」で鍛えられ、外資系コンサル会社で学んだ自身の体験をベースに、実践的「最適ワーク・ライフ・バランス」のつくりかたを、同世代のビジネスパーソンに伝えたい!

内容(「BOOK」データベースより)

「ワタミ」で鍛えられ、外資系コンサル会社で学んだ、最適ワーク・ライフ・バランスのつくりかた。一人の落ちこぼれOLは、「朝4時起き」を習慣化したとたん、仕事もプライベートも充実した新しい人生を突き進み始めた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2009/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838719930
  • ISBN-13: 978-4838719938
  • 発売日: 2009/7/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 72件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,848位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
4時起きの素晴らしさといいますか、朝の大切さはよくわかりました。
そして、「時間という資源」がいかに大切かもよくわかりました。

ただ、「じゃあ早起きするには?」に関しては、
他の早起き本と内容的にはほとんど同じです。

「早起きしてみよう!」という気持ちにはなりますが、これを読んで、
4時起きで人生を変えられるかと言えば、なかなか難しいと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ネットのまとめ記事読めば事足りますね。
私の中ではう~ンといった感じです。

あくまでも個人的には。。。ってことで3つ
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
朝方に移行したおかげで、毎日が充実しているようです。
4時起きとはいはないが、早起きはお勧めです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
今年から手帳を使い始めました。手帳はとても使いやすく、朝の時間管理に活用しています。

その印象があったため、本も「手帳の活用方法に活用できる内容が書いてあるかも」「役立つ内容が書いてあるかも」と期待して購入しましたが。。。。
以下4点の理由で、ビジネス書好きな私には合いませんでした。

1、「スイーツ(笑)ダメダメOLの自慢話」に始終している。
異様に「慶応卒」「ワタミ」「外資系戦略コンサル会社」「独立できた」を主張している。

2、朝4時に起床し、朝活していることはもちろん素晴らしいことですが、
「こんな時間の使い方があったのか!」というような新たな発見はありませんでした。

3、表現がくどく、同じ事を何度も言い直しているため、とても読みづらいです。

4、作者が朝4時に起きて実践した内容は、私にとって「特に早起きしなくてもやりきっている」ことであり、
逆にどうしてそんなに早く起きなければ実践できないのか、不思議に思ってしまい、共感できませんでした。

最後に、本筋とは直接関係ありませんが、「ワタミ」は社名やお世話になった方が登場していますが、「外資系コンサル会社」は社名などは一切出ませんでした。作者の経歴にも外資系コンサル会社の社名は出てきませんでした。隠さなければならない「何か」があるのか?と引っかかりました。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ただネガティブで自己中の人が早起きによって少しポジティブになれた話。
途中で読んでて嫌になったけど最後まで読みました。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 早起きのために著者が使っている商品が参考になったが、過去の勤務先で学んだことなど、必ずしも早起きに直接関係しないことに多く言及しており、早起きそのものの有効性について説得力のある記述になっていないように感じた。特に朝4時に起きるとなるとかなりの早起きであり、健康面で問題はないのか心配になる。医学的にも色々な考え方があるのではないか。
 直接内容には関係ないが、過去の勤務歴について、ワタミは実名で書かれているのに、外資系コンサルタント会社は名前が伏せてあることが気になった。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maui トップ500レビュアー 投稿日 2011/1/21
形式: 単行本 Amazonで購入
なんだろう。共感は確かにできます。でも女性会社員ならば
この本を読めば読むほど不快感も同時に感じてしまうのではないでしょうか。

「朝4時起き」のタイトルの割には 4時起きの仕方はほとんど書いていません。
精神論というか、乱暴に言うと「えいや、で起きろ」とそれだけ。

4時起きで何ができたかというと

◆「2浪でなんとSFCに入れた」
SFCは難関だと思うけれども大人向けの本で大学受験の話をされてもね。

◆「チーズ・ワイン・日本酒・パン講師の資格を・・」
仕事以外の分野で迷走する姿が自分を見ているようで辛い。
ただ、「自分磨き」と本人的には張り切ってるOLの姿が傍から見たら
痛いものだとはっきりと気づかせてくれたという意味では価値のある本かも。

◆「たくさんの朝のサークルに顔を出したり企画したり」
ここが一番本当はウリになることだと思うのですが、具体的には何も書かれて
いません。どんなことをしてるのか、どうやってメンバー集めたのか、など
朝活について詳しく書いてもらえばもっともっと読者は広がっただろうに。

著者はたぶん優秀な女性だと思うのですが、自分を謙虚にダメダメに見
...続きを読む ›
コメント 123人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー