残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「朝日新聞」を疑え―傲慢と欺瞞の病理を衝く がカートに入りました
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「朝日新聞」を疑え―傲慢と欺瞞の病理を衝く 単行本 – 2001/11/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,650
¥1,650 ¥57
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

なぜ「読売」や「産経」でなく「朝日」なのか。疑似公的性を身につけ、世論誘導という摩訶不思議な力を持った「朝日新聞」と、流されやすい読み手の弱さに着目し、「朝日新聞」の私企業としての醜い正体を明らかにする。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

伊勢/暁史
1944年京都府生まれ。明治大学卒業後法律専門出版社に勤務。その後消費者問題を扱う新聞社記者、特報部長を経て社会派ジャーナリストとして独立。月刊現代では『迎賓館を撃て』『竹下登総理は何故右翼に脅えるか』『田中弁護団かく闘う』などスクープをものにした。その後、(有)しぇるぱ舎を起こしテレビ番組も制作。平成9年には『有森裕子アトランタの激走』(ニッポン放送年末3時間特番)の脚本でスタッフの一員として第23回放送文化基金大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2001/11/1
  • 単行本 : 182ページ
  • ISBN-10 : 4817405058
  • ISBN-13 : 978-4817405050
  • 出版社 : 日新報道 (2001/11/1)

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません