Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 576

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[梶村 尚史]の「朝がつらい」がなくなる本―――「ぐっすり眠る」「すっきり起きる」習慣術【読者が選んだおススメ10冊】高評価レビュー☆☆☆☆☆
Kindle App Ad

「朝がつらい」がなくなる本―――「ぐっすり眠る」「すっきり起きる」習慣術【読者が選んだおススメ10冊】高評価レビュー☆☆☆☆☆ Kindle版

5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 576
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 576 ¥ 12

商品の説明

内容紹介

                       高レビュー!!!
★―★―★―★―★―★―読者が選んだおススメ10冊―★―★―★―★―★―★―★

●タイトル                    著者       ★レビュー数  ★平均値
ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人     本田 健         87   4.5
美女養成講座 眩しく輝く私になる方法      高橋 ナナ        19   4.5
自助論                     S スマイルズ     137   4.5
「体を温める」と病気は必ず治る         石原 結實        60   4.5
中村天風 怒らない 恐れない 悲しまない     池田 光         29   4.5
最高の快感に達する「スローセックス」の教科書  アダム徳永        19   4.5
ベストフレンド ベストカップル         ジョン・グレイ       22   4
「いつものパン」があなたを殺す         デイビッド・パールマター 70   4
「朝がつらい」がなくなる本           梶村 尚史        43   4
超訳 孫子の兵法 「最後に勝つ人」の絶対ルール 田口 佳史        25   4

※対象書籍は、アマゾン評価数が10以上、平均値が4以上の書籍です。
★―――★―――★―――★―――★――★――★―――★―――★―――★―――★


横になってすぐに寝るには?
ぐっすり眠って疲れを取るには?
そして、すがすがしい気分で目覚めるには?

寝つきがよくなる16の方法、
快適に目が覚める8つのテクニックなど、
睡眠タイプ別の「朝に強くなる」方法を大公開。

普段は「なんとか6:30に起床」している担当編集者が、
本書のテクニックを試した結果を見れば、納得していただけるかもしれません。

[1日目] 0:40就寝 → 5:30起床
[2日目] 2:20就寝 → 5:40起床
[3日目] 0:10就寝 → 5:35起床
[4日目] 0:30就寝 → 6:00起床......

「寝つきがよくなる・快適に目覚める」テクニックはいくつかありますが、
私が実践したのは、じつは「目覚めたときのグー・パー体操」の一つだけ。

それでも、どの日も目がバッチリ覚めて、午前中の仕事の能率が驚くほど上がったのです。


■目次

●1章 朝、爽快に目覚めるための方法 「朝に弱い」人たちの共通点

●2章 ぐっすり眠れる人の、こんな「いい習慣」

●3章 朝型人間に生まれ変わる、とっておきの方法

■著者 梶村 尚史

出版社からのコメント

普段は「なんとか6:30に起床」している担当編集者が、本書のテクニックを試した結果を見れば、納得していただけるかもしれません。
[1日目]0:40就寝→5:30起床
[2日目]2:20就寝→5:40起床
[3日目]0:10就寝→5:35起床
[4日目]0:30就寝→6:00起床......
「寝つきがよくなる・快適に目覚める」テクニックはいくつかありますが、私が実践したのは、じつは「目覚めたときのグー・パー体操」の一つだけ。
それでも、どの日も目がバッチリ覚めて、午前中の仕事の能率が驚くほど上がったのです──。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3856 KB
  • 出版社: 三笠書房 (2007/5/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00OKHITY8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 32,587位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
タイトル通り「朝がつらくならない」ための本ですが、寝る前のアドバイスも書かれている本です。

睡眠に関するチェックシートや、事例別解決法など色々と盛りだくさんです。

わたしの場合は該当する事例がなかったのと、知りたい項目の解決方法が載ってなかったりしたので、★4つです。

わかりやすいし、リーズナブルなので、他の睡眠に関する書籍の補助としておすすめします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
購入から半年が経ちました。

この本を読んでから大きく生活習慣が変わりました。

以前は「寝溜め」と言わんばかりに休日は昼くらいまでだらだら寝て、夜は寝つきが悪くなり翌日からの仕事に響くという感じでした。

完読後、まずは朝とにかく起きる、二度寝をせずパッと起きる。

TV,PC,娯楽をやめ、夜は眠気が来たら寝る。

睡眠時間は寝るときに4.5、6、7.5時間の1.5時間周期を計算して何時に起きると決める。

大体その時間辺りに一度は目が覚めるので、少し眠くても伸びをして光を浴びる。

起きてしまえば頭はすっきりするし、日中眠気が襲うこともほとんどない。

これにより仕事での集中力が上がり、休日も1日をフルに使えるようになりました。

半年間目覚ましを使うことがなかった上、夜の時間はダラダラ過ごしてしまうが、朝はせっかく早起きしたからと大事にするので、今では朝の運動、読書が習慣として身に付きました。

自分の人生の中で大きく習慣を変えてくれた本の一冊であり、出会いに本当に感謝しています。

初めてプレゼントした本でもあります。

本気で時間を有効活用しようと思っている方には自信を持っておすすめします。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
自分は朝が苦手なので、少しでも参考になることがないかと思って、この本を購入しました。
第1章は、いかに朝型の人が人生において恩恵を受けているか、「早起きは三文の得」という諺は正しいということがトクトクと説明されています。
第2章は、「寝つき」を良くするためのテクニックがいろいろ書かれていました。その中で参考になったテクニックは下記の内容です。
・眠りにつく2時間前には部屋の照明を少し暗くする
・「体内温度を下げる」軽い運動(全身脱力法など)をする
・その日一日であったことで「良かったこと」を3つ思い出す
・セックスをする(マスターベーションでも可)
第3章では、「寝起き」を良くするテクニックが書かれていました。その中で参考になったのは、下記の内容です。
・ほんの少し、朝になったら太陽光が自分の顔にあたるようにカーテンを開けておき、目が覚めたら、カーテンを全開にして部屋の中に朝の光をいっぱいに入れる
・寝ながらできる「目覚めの体操」をする
・朝起きてすぐに何か口に入れる(食べ物、飲み物)
・朝一番、カフェインを多く含んだ刺激のあるガムを噛む
・「朝の楽しみ」を一つ作る
第4章では「睡眠」について少し詳しめに解説されていました。
第5章では、タイプ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
その昔、私が体重120Kg以上でメタボだった頃、それはそれは寝覚めが悪かった。
何時間寝てもまるで寝た気がしなかった。
このご本でも登場する睡眠時無呼吸症候群(OSAS)というやつだったのだろう(160p)。
それがどうした事だろう、40Kg以上痩せてメタボから脱出した今では一転「寝覚めすっきり」である。
パートナーからの「騒音公害」というクレームも全く来なくなった(笑)。

この本では「ぐっすり眠る」術と「すっきり起きる」術を具体的に指南してくれる。
「ぐっすり眠る」には照明・防音・音楽・香り・寝具・入浴・食事・・・など16の方法。
「すっきり起きる」には太陽・体操・糖分・ガム・・・など8つのテクニック。
詳しくは読んでのお楽しみ。

そもそも、入眠には3つある。
1)リズムで眠る
2)疲れて眠る
3)腹一杯で眠る
である。
1)は概日リズムによる入眠。セロトニン・メラトニン系が主役である。
肝は朝日を充分に浴びて体内時計をリセットする事に尽きる。
この分野すなわち、時間医学の最近の発展には実に驚くべきものがある。
2)はGABA系。昼間は歩き回る事だ。殆どの睡眠導入剤やアルコール(いわゆる寝
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover