通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「最高のチーム」の作り方 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★帯付きです。全体的に使用感少なく、とても状態の良い商品です★簡易クリーニングの後に、中身の透けない防水封筒に厳重に梱包して発送致します★Amazon専用在庫ですので品切れの心配もございません★発送の準備は概ね完了しておりますので、ご注文の翌日には必ず発送致します★商品説明に誤りがございました際には速やかに返品・返金対応致しますので、ご遠慮なくお申し付け下さい。ご注文お待ち致しております(^^
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「最高のチーム」の作り方 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/21

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/12/21
"もう一度試してください。"
¥ 1,458
¥ 1,458 ¥ 1,113

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「最高のチーム」の作り方
  • +
  • ファイターズDEナイト特別版 日本一への熱烈応援ラジオ実況!~2016興奮・感動の名試合集~
  • +
  • 財界さっぽろ 2017年1月号
総額: ¥3,778
ポイントの合計: 194pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

心を持った「最高」のチームを目指せ――
現役最長監督が「言葉から逃げず」に記した勝利への哲学!
■大谷翔平に言い続けた「二刀流はチームの勝利のためでなければ意味がない」
■4番・中田翔に代打を出した本当の理由
■西川遥輝の価値観が変わった。「本当に能力がある人はほかのところで勝負しようとしない」
■宮西尚生に5回頼まれた「声出し」。ちゃちゃを入れて来る西川遥輝。
■スタメン落ち、田中賢介にあてたメッセージ
■吉井理人コーチとのやりとり。「意見がぶつかることを恐れ、主張を取り下げることはチームにとってマイナス」
■「仕方ない、また明日」と監督が思うようになったら終わり
悲願の日本一を遂げた北海道日本ハムファイターズ。
大谷翔平の活躍、中田翔の勝負強さ、増井浩俊の先発転向、西川遥輝の覚醒……多くの選手がその力を存分に発揮し、かつてない一年を演出した。
では、なぜ彼らは輝くことができたのか――。
その裏にいたのが、監督・栗山英樹であった。
「監督の仕事とは選手を輝かせること」
「苦しむことには意味がある」
その信念のもとで現場に落とし込んでいった戦略、哲学、言葉とは――?
「最強」ではなく「最高」のチームを作り、強くなっていったファイターズの秘密を書く

内容(「BOOK」データベースより)

苦しむことには意味がある。日本一、二刀流、采配、大逆転…非常識を実現し、感動を呼び込む栗山イズム。栗山英樹が体感した二度とない1年。5年を経て考えた「監督とは何か」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 288ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2016/12/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584137668
  • ISBN-13: 978-4584137666
  • 発売日: 2016/12/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 367位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
2016年のファイターズは「最強」ではなかったけれど、「最高」のチームだった。
・・・そう実感しながら振り返ることのできる内容です。

4番・中田翔選手を4番として起用し続けた理由。一度だけ代打を送った意図。
増井投手の抑えから先発への転向の根拠。
大谷選手の状態、状況に合わせた起用方法の意味。
各選手にドラマがあり、栗山監督の苦悩があり、「最高」の結果が生まれた過程が記されています。
日本シリーズ第1、2戦が広島球場で始まったことの恩恵はなるほどと膝を打ちました。

私がこの本に最も期待した内容、それは日本シリーズの第6戦先発投手に増井投手、第7戦に大谷投手を起用した意味です。
第7戦で大谷投手と黒田投手の投げ合いを期待したファンは多かったのではないでしょうか。
文句なしに面白いシリーズでしたが、1%の不満が残ったのは確かでした。
栗山監督が導き出した答えは、戦況を読む目の確かさもさることながら、選手への信頼、チームへの信頼に裏付けられたものでした。
あの先発起用は、あれが最善だったのだ、と納得することができました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kasa2001 トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/27
本書のキーワード「監督の仕事は選手に尽くすこと、責任をとること」(第4章「監督の仕事は選手を輝かせること」)と思うが、言うは易し行うは難しのこの言葉を真に実践し、最高の一年(「今年のような一年をもう一度やってみろといわれても、それは絶対に無理だろう」p10)を現役監督が振り返る一冊、面白くないわけがない!
私も、早く本ださないかなと思っていたが、そもそも考えてみたら現役のプロ野球監督が本を書く(それも毎年のように)というのがあり得ない事でないのか本来・・・、ファン冥利に尽きるなあ・・・、ありがとう栗山監督。
だいたい栗山町に、自分で野球場作っちゃった人なんである(人のスケールが違うし野球への愛が素晴らしい)、元日ハムOBの建山義紀が今年ラジオで「栗山監督はたぶん日本で一番野球の事考えている」と言ったが私もそう思う。
激動のシーズンを語る内容なのだが、飾らない人柄と人への想いが文章に充満していてその香りに心地よく酔えた。
多くの方におすすめします。

以下、目次
まえがき ~日本一と二刀流~ p6
第1章 ~シーズン回顧~ 真に信ずれば、知恵が生まれる p13
第2章 ~クライマックスシリーズ回顧~ 勝つために打つべき手を打つ p73
第3章 ~日本シリーズ回顧~ 結果を委ねる p11
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック