¥2,473
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「時事」真相を探る、この視点: ―今日を紡いで明日... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

「時事」真相を探る、この視点: ―今日を紡いで明日へとつなぐ― (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社) オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/7/18


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
オンデマンド (ペーパーバック)
¥2,473
¥2,473

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本文は、「第一章 権力と国民・民衆」、「第二章 日本と韓国、歴史・慰安婦問題」、「第三章 二元論社会」、「第四章 雑記」の全4章からなり、とくに第三章では、第一章、第二章の帰結に至り、第四章では、他の視点からの導入となる。
 「国家」・「権力」に着目することで、見えてくるものがある。それはその力の陰に苦しむ個がある一方で、それを巧みに利用しようとする個があること。そうだとすれば、その原因は、先験的に備わった人間の本能にあるのか、はたまた経験によって必然的に影響を受けるものなのか。
[本文俯瞰] 儒教は時代によって変容を見せる。江戸期の儒教と明治期に入ってからの儒教の活用は異なり、江戸期では武士の精神修養として受け入れられたが、明治期に至っては、富国強兵の名の下に専ら国民を従するための権力維持の手段として利用された感がある。これが現代にも影響しているとみる。第一章第7節「過去を引きずる朝鮮半島、そして日本」と第四章雑記「雑記3」の第5項末尾「戦時中の米軍の伝単『御製 神苑の朝』」のくだりにそれは象徴的に現れる。
[参考] 矛盾の向こうに何が見えるか。個の大切さであることは論を俟たない。そして個の成長があり、社会も成長する。国家もまたしかり。この逆方向にベクトルが働いていたのでは、人間にとって、住みやすいどころか住み辛い世の中となって行くばかり、とも言える。(拙著、プロローグより)

著者について

「人間とは何か」に時間を割いて久しいですが、拙著を通じて、何か一つでも読者の益になることがあれば、うれしい限りです。


登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 228ページ
  • 出版社: デザインエッグ社; 5版 (2019/7/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4815001847
  • ISBN-13: 978-4815001841
  • 発売日: 2019/7/18
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.4 x 18.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,581,138位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう