通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「昔はよかった」病 (新潮新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 東京 ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「昔はよかった」病 (新潮新書) 新書 – 2015/7/17

5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 82

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「昔はよかった」病 (新潮新書)
  • +
  • 誰も調べなかった日本文化史: 土下座・先生・牛・全裸 (ちくま文庫)
  • +
  • 反社会学講座 (ちくま文庫)
総額: ¥2,527
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本人はなぜ過去を美化してしまうのか。本当に昔はよかった? 絆や情があった? 礼儀や根性を重んじていた? 記憶の美化、現況への不満から「昔はよかった」病がうまれる。「劣化論」の噓を暴いた大胆不敵の日本人論。

内容(「BOOK」データベースより)

「昔はよかったね」―日本人はそう言って今を嘆き、過去を懐かしむばかりだ。昔は安全だったのに、子どもは元気だったのに、地域の絆があったのに、みな勤勉だったのに…。しかしそれは間違いだ。捏造された追憶、あるいは新しいものを否定する年長者のボヤキにすぎない。資料を丹念に分析し、シニカルな視点で通説を次々ひっくり返す。「昔はよかった」病への特効薬となる大胆不敵の日本論。


登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: 新潮社 (2015/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106106264
  • ISBN-13: 978-4106106262
  • 発売日: 2015/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,986位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
過去を美化する風潮への警句である。2015年の出版。
帯紙には「なぜ日本人は過去を美化するのか」とあるが、本文を読んでいくと、これは必ずしも日本人には限らない、ずっと過去からの人類の病のようなものということのようだ。どうやら孔子もそのように言っていたようです(笑。

「昔は安全だった」「絆と人情があった」「みな礼儀正しかった」なんていうのは単なる記憶誤りであって、史料や統計資料にあたってみれば逆の状況だったことが明確になる、というのが本書の主張。参考文献もそれなりにちゃんと引かれているようなので、この辺のロジックはたぶん信用して良さそうである。特に本書でボリュームを確保している治安、安全の話は興味深い。あたりまえですが、この種の統計情報は(観点が時代とともに変わったりはしても)基本的な情報として正式なものが残っているわけで、これはだいぶ当てにして良さそう。

若者の根性が足りないとか、社会的マナーの劣化とか、このあたりは先日読んだ「江戸しぐさ」ばりの話で笑えるところでもある。戦前の電車の乗り降りのマナーがひどいものだったという話などは、(本書では引用されていないが)寺田寅彦の随筆でも触れられていたりするので明白な事実なのだと思われます。

一方で本書は、記述自体のロジックがいまひとつ厳密でなく、少々面白おかしく書かれている印象をうける。このあたりが参考文献として利用したい場合に障害になりそうな感じがするのがちょっと残念。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
着実な資料渉猟の成果を、軽快に読ませてくれます。
「一気に」とはいっても、遅読な私は、正直なところ3日かかりましたが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 別府有光 投稿日 2016/11/17
形式: 新書 Amazonで購入
小泉純一郎の「改革なくして成長なし」の時代に養老孟の「バカの壁」は「いまのままでよい」と言ったもんだから爆発的にヒットした。すると、そのあと藤原正彦が「国家の品格」で「むかしはもっと良かった」と言ったもんだから、そこそこヒットした。これが近年の昔はよかったの始まりのような気がする。パオロの「昔はよかった」はイタリア人の著者にしては「昔はよかった」の国際比較がない。これが叙述を平板にしている第一の原因だ。更なる精進が求められる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
年寄りの愚痴にカウンターできるようになります。世の中に角を立てて生きていきたい方向けです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
決して、世の中を斜めに見て皮肉っているわけではない。独自の視点からの問いと数字から導き出される結論を、面白おかしく伝えているだけだ。マスコミの意見に流されがちな人は、こういう視点を持つこともいいのでは?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
様々な話題について、マスコミは昔はよかったと報道するが、過去の文献の調査結果から昔のほうがよかったとは言い切れないと主張されています。

過去の文献の調査結果からの推測を示すのみであり、なぜ昔のほうがよかったと感じるのかのメカニズムについて論じた内容はほとんどありません。

そもそも昔はよかったと人々が感じている、という根拠がほとんどマスコミの報道内容によるものであり、マスコミ批判がしたいのかな?という印象です。

全体を通して筆者の決めつけが多く、主張、内容が表面的であるように感じられました。
丁寧な考察や斬新な主張を期待すると期待はずれになるかもしれません。
ライトな読み物としては楽しめるでしょうか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この本の中にある一言がこの本の特徴を端的にあらわしているので引用する

「感傷で歪められた民衆史を、史料を元に検証し直しているだけ」

本当にこれだけなのだが、口語文で書かれているのでとても読みやすかった。

 
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
私の周りには、本当の意味で「昔はよかったな〜」と懐かしんでいる人間はあまりいない気がする。どちらかというと、「昔はこんなことも許されていたんだ→だから、とんでもない時代だったけど、楽しかったよな」という文脈の方が多いと思う。
「昔はよかった」病を斬るというよりは、過度な悲観論を戒めているという意味で有効な本だと思う。
将来を悲観しながら生きるよりも楽観的に生きたほうが自分も周囲も楽しいはずだから。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー