¥2,100
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「明日からSlackを使って」と言われたら読む本 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「明日からSlackを使って」と言われたら読む本 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/25


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥2,100
¥2,100 ¥3,398
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 「明日からSlackを使って」と言われたら読む本
  • +
  • クラウド活用テクニック150 2020年最新版! (テレワークに役立つ!)
  • +
  • 「作る」と「使う」の2つで変わる 動画で稼ぐ仕事術 Zoom、YouTube時代の新しい働き方
総額: ¥5,180
ポイントの合計: 95pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

これからSlackを始めたい人や企業に

Slack(スラック)は、2013年に誕生したPC・スマホで利用できるチャットベースのビジネス用コミュニケー ションツールです。2019 年には日間アクティブユーザーが 1200 万人を突破し、メッセージに埋もれがちな メールにかわるコラボレーションハブとして注目されています。

圧倒的な使い勝手の良さ、さらにフリープランであっても、「直近のメッセージ 10,000 件にアクセス」 「Google ドライブやその他アプリなど 10 個連携」できるなど十分な機能を有しており、一般 企業や学校、サークルなどの情報共有ツールとしても導入が加速しています。

本書は、とくにITに詳しくない社会人や学生の方などを対象に、突然「明日からSlackを使うからよろしく」といわれても、ひととおりのコミュニケーションが取れるようになることを目標にしたSlackの入門書です。 また、いまはチャットしか使っていないものの、もう少し便利に使いたいというような方にも、機能から調べる逆引き辞典として使えるように配慮しました。 SLACK を利用すれば、数ある仕事が整理され、重要な業務に集中する時間を増やすことができます。

Slackには無料のプランと有料のプランがありますが、本書では無料でできることに限定して紹介しています。 それでも、独習や小さなチームでは十分便利に役立ちます。もっと大規模に導入して有料プランを契約することになっても、本書の内容が基本であることに変わりありません。 なお、本書はあくまでも技術的なことのみを紹介していきます。実際には運用ポリシーの策定や、チームリーダーによる雰囲気作りが重要ですが、これはSlack公式サイトの事例紹介などの生の声を参考にしてください。本書で基礎知識を踏まえた後にそれらを読むと、自分のチームではどうすればよいのか、イメージもできることでしょう。

連絡ミスの防止や、情報共有の低下を補うこともでき、テレワークでの導入も進んでいます。


Windows 10、macOS Catalina、iOS 13、Android 8対応。


【本書の構成】
第1章●Slackをはじめよう P.11
第2章●まず1人でやってみよう P.53
第3章●チームのメンバーに参加してもらおう P.143
第4章●チームのメンバーとやりとりしよう P.215
第5章●ビジネスで使ってみよう P.289

内容(「BOOK」データベースより)

テレワークに最適なコラボツール「Slack」をさっと学んでオンラインミーティングを活用。

続きを見る

出版社より

気軽なコミュニケーションが蓄積になる

s1

チャット形式で話し合いができるSlackは、メールに比べるとずっと気軽に使えますし、答えたことはあとから検索できるので知識の蓄積にもなります。

情報を集約できれば、Web検索するようにプロジェクトのノウハウを探し出せるようになります。あらかじめ「いつか、誰かが(もしかして自分が)読み直して役立つかもしれない」と意識して書くと、さらに役立つことでしょう。

必要な相手と情報共有する。

s2

電子メールは広く使われていますが、汎用性が高い一方で、メールの宛先を間違えたり、引用が繰り返されて読みづらくなったり、すでに他人に引き継い

だのにCcで送られてきたりという経験は誰にでもあるでしょう。

Slackでは、自分の組織を「ワークスペース」、プロジェクトごとのメンバーを「チャンネル」として、まとめて扱うことができます。1度きちんと設定すれば、次からはワークスペースやチャンネルを切り替えるだけで、共有したい相手を指定できます。

ツールを連携する

s3

Slackは他サービスと連携できる「Slack App」という仕組みを持っています。S l a c kからG o o g l eドキュメントを作成して部内のファイルとしてまとめて扱ったり、Googleカレンダーに登録したイベントをSlackから通知してもらったり、メッセージの履歴をE v e r n o t eへ記録するなどの操作ができます。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 336ページ
  • 出版社: ラトルズ; 初版 (2020/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4899775024
  • ISBN-13: 978-4899775027
  • 発売日: 2020/3/25
  • 商品の寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません