¥ 2,052
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「日中おむつゼロ」の排泄ケア: 100の特養で成功... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「日中おむつゼロ」の排泄ケア: 100の特養で成功!/寝たきりの利用者が起き上がる、立ち上がる (もっと介護力! シリーズ) 単行本 – 2016/1/27

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/1/27
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 3,824
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「日中おむつゼロ」の排泄ケア: 100の特養で成功!/寝たきりの利用者が起き上がる、立ち上がる (もっと介護力! シリーズ)
  • +
  • 介護の生理学
  • +
  • 新版 介護基礎学 高齢者自立支援の理論と実践
総額: ¥7,560
ポイントの合計: 183pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

竹内孝仁氏が提唱する「おむつゼロ」は、100以上の特養が達成している一方、「絶対に無理」「適さない利用者もいる」など介護職の戸惑いも大きく、挫折する施設も少なくない。そこで、多くの介護施設を指導してきた著者が、挫折や壁を乗り越え「おむつゼロ」を成功させるポイントを伝授する。

著者について

国際医療福祉大学大学院教授

介護施設組織開発コンサルタント


登録情報

  • 単行本: 119ページ
  • 出版社: メディカ出版 (2016/1/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840457549
  • ISBN-13: 978-4840457545
  • 発売日: 2016/1/27
  • 梱包サイズ: 25.9 x 18.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 76,067位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 いわゆる【竹内理論】を扱った書籍です。
 竹内氏は『医療に生活は出会えるか』(1995)、『通所ケア学』(1996)、介護基礎学(1998)、そして『認知症のケア』(2005)と、
 介護の理論を引っ張ってきた方です。
 これらの理論をもって開催される研修では、その内容やスタイルから“現場で実践することは難しい”とあきらめる受講者も多い研修でした。

 一方、著者の高頭氏は、多くの施設にコンサルタントとして参画し、理念を砕いていかに実践に変えていくかに心血を注いでこられた方のようです。
 “理論なくして実践はありません”しかし、理論をわかりやすく砕いていく方法論は必要なんだと思います。
 そのためには最適な書です。

 竹内理論をすでに読んでいる方には「焼き直し」のような内容です。
 でも、わかっている方だけのための本ではありません。
 真っ当な排泄ケアを実践していくために、施設全体で取り組んでいくための、テキストブックとして最適だと思います。

 あと、私個人としては、高頭氏のあとがき「ケアという探索の旅(クエスト)」にとても共感しています。
 「介護職」がいかに「介護の仕事」に喜びを感じることができるのか。
 ここが、大きな課題であり、目標でもあります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
常識で判断し、誠意をもって仕事をする・・・施設にありがちな業界の慣習から離れ、社会一般の常識にそった介護をする・・・施設職員としては、まだまだ頑張らなければならないのでしょう・・・。でも、そんな普通の考え(ただ普通に、一生懸命に仕事がしたい!という想い)に根拠を与えてくれる本だと思いました。
いちいち「ごもっとも!」って感じで読みました。特にFAQを読んで、勇気(というか、納得感?)を得た気がします。
ただ、やはりこういう本に失敗(困難)事例って、タブーなんでしょうか?もう少し突っ込んだ事例が知りたい気がしました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
多くの特養がおむつ外しを実践しようする中で、様々な疑問や葛藤と向き合う事があるでしょう。そんな疑問や葛藤を解決させてくれるのが本書です。おむつ外しを正しく実践するなら本書を手に取るべきです。事例紹介も分かり易く、参考になると思います。またおむつ外し以外にも、高齢者介護に従事する者としてどうあるべきかという事も考えさせて貰える内容となっています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
安静にしてれば、お腹も空かない、喉も乾かない、歩けないから座ってる。座ってるとケアは楽?→落ち着いてます?
そんな疑問の介護からスッキリする一冊です!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告