通常配送無料 詳細
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「手紙屋」 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに汚れがあります。全体的に使用感があります。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「手紙屋」 単行本 – 2007/8/15

5つ星のうち 4.7 117件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 725

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「手紙屋」
  • +
  • 手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜
  • +
  • 君と会えたから・・・
総額: ¥4,709
ポイントの合計: 111pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

社会という名の大海原に船出するあなたへ。 大切なのはどんな船に乗るかではなく、 航海の目的だ。 主人公と一緒に働くことの意味を見つめなおす本。ベストセラー「賢者の書」「君と会えたから……」で読者を感動の渦に巻き込んだ喜多川泰、待望の最新作! はたして、謎の「手紙屋」の正体は? 就職活動に出遅れ、将来に思い悩む、平凡な大学4年生の僕はある日、書斎カフェで奇妙な広告とめぐりあう。その名も『手紙屋』。たった10通の手紙をやりとりすることであらゆる夢を叶えてくれるというのだ。 平凡な人生を変えたい!目に見えないけれど確実に立ちはだかる壁を取りのぞきたい! そんな思いに突き動かされるように、僕は『手紙屋』に手紙を書き始めた……。 働くことの意味とは? 真の成功とは? 幸せな人生とは? 明日をよりよく生きたいあなたへ贈る感動作。 「物々交換」「自分に向いているものを探さない」「思いどおりの人生を送る」「あなたの称号」etc.明日を変える10の教え。

著者からのコメント

目先の就職活動の成否よりもその先に待っている人生を、自分らしく生きることのほうがはるかに大切なことです。そのことを、僕が伝えたかった学生の彼のみならず、彼と同じ年齢の人たちや、同じことで悩んでいる人たちに感じてもらいたい。将来のこの国を担う若い人たちに伝えたい。その一心でこの作品を執筆しました。(略)今度はこれを読んだあなたが、将来あなたが出会う人たちの声援を聞いて大きな壁を乗り越える番です。もちろん、僕もその中の一人として声をからして応援します。
 明るく、元気に、あなたらしく。そして...どこまでも! 走り続けてください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: Discover (2007/8/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887595700
  • ISBN-13: 978-4887595705
  • 発売日: 2007/8/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 117件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,916位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
内容は主人公の大学四年生の涼太がひょんなことから「手紙屋」の存在を知り、「手紙屋」との10通の手紙のやりとりを通して
就職活動だけではなく、人生に対しての考え方も変わっていく話。

印象に残っている部分を要約すると

◎相手にこうなってほしい称号を与えてしまう。
 「相手を変えることはできない」
 「すべての人にあらゆる性格が備わっている」
 このことがわかれば、相手の持っている性格(いい面、悪い面含め)の欲しい 
 性格(尚且つ与えれてうれしい称号)を引き出してあげる方法が称号を与えること。

◎ピンチをチャンスに変えるということが、多くの成功者にとっては
 不可欠だった。人生における思い通りにいかないことは自分を成長をさせる 
 イベント。成功者にとって思い通りにいくことは当然であり、後者にとって思い 
 通りにいくことはラッキーでしかない。成功者はラッキーとアンラッキーの区別  
 はない。ついていない出来事や失敗として片づけてしまうことを、自らの成功  
 のために必要不可欠な材料にまで昇華してしまう。乗り越えた逆境が多けれ  
 ば多いほど強い人間になれる。

◎会社選びの基準。その会
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私事を書いてしまいますが、私は今まさに就職活動中です。正直に言ってしまうと選考で落ちてしまう日々です。
周りに内定をもらった人や選考に進んでる人も出てきて、焦ってはいけないと思いつつ、進まぬ現状に何度も落ち込みました。

しかし、ある企業さんのブログにこの本が紹介されていたので、さっそく購入して読みました。

物語の途中、挫折を味わう「僕」の姿が私と似ていて、手紙屋さんの言葉に大粒の涙を流しました。また「情熱」を持つ勇気を与えてくれました。

読み終えた後、私の目標は単に「内定を取ること」ではない事に気づかされ、考え方が変わりました。不採用の通知が来ても、むしろ歓迎しよう、絶対良い材料になるから…そう思います。

もし、同じ就職活動をしている方がいたら、ぜひお勧めしたいです。「ライバルにお勧めするなんて不思議だな」と感じると思いますが、この本を読んで、就活=競争という考えは私はもうしないことに決めました。就職活動は"自分の"人生の第一歩、少なくとも私は、競争ではない気がします。(元々私が争い嫌いからかもしれませんが(笑))

ぜひ、ご参考下さい。

「手紙屋」との出会いを下さった喜多川先生と、この本を紹介して下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
長文失礼しました。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
特に就職を控えた学生や、初心や何かを忘れてしまった働く大人の人にお勧めです。

この本には働くことについて書かれています。
・自分の行いによって必ず何かが変わってくること
・仕事に取り組む姿勢(仕事と言うよりも何かに取り組む姿勢ですね。
・人との付き合い方
について書かれていますが、それはいつだって変わらない大事なことです。

ただ何となく生きるということは避けて欲しい。
会社にはいるとそういう人も目につきます。
決意を挫いたり、揺るがせたり、やってやろうという気持ちを削いでくる人もいます。
どことなくだらけた雰囲気のするところもあるでしょう。

しかし、大きな夢を叶えてきた人はそんな中にいてもくじけずに決意を新たにしてきた人たちです。

この本を読むことによって新しい思いが溢れてくると思います。
胸の内にやってやろうという気持ちが溢れてきます。

折れそうな・忘れかけた決意のカンフル剤になる本です。
ぜひ、ふとしたときに手に取り、読んでください。

目のつくところに置いておいた方がいいと思う本です。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
だと思います。一度読んで終わり、とか、流して読んで終わり、とかは
してほしくない、素晴らしい内容です。
喜多川さんの本はどれも、本当に考えて考えて書かれています。
どうすれば読者に伝わるのか、その人の人生が輝くのか、というところに
心を配り、本を書かれているなと感じます。だからこそ、大きな感動が
読者に伝わるのだろう。

就職活動中の方や、「仕事」に携わるすべての人に読んでいただけたらいいなと思います。
叶えたい「夢」や「目標」がある方、また、今はなくても将来は「夢」を持って、それを
実現させたいと思う方にもおすすめです。
喜多川さん、素晴らしい本をありがとうございます。ますますのご活躍を応援しています。
このレビューを読んでくださったみなさまや、読者のみなさまの夢も叶いますように!
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー