通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「手帳ブログ」のススメ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「手帳ブログ」のススメ 単行本 – 2006/4/20

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 1,490 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「手帳ブログ」のススメ
  • +
  • 3分間日記    成功と幸せを呼ぶ小さな習慣 (角川文庫)
総額: ¥2,210
ポイントの合計: 36pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

手帳のように使って日々の仕事に役立てる!
ブログを活用した新「仕事術」を伝授!!
日々の行動を振り返り、明日の仕事に役立つブログのコツ

 ブログには、個人をプロモートするための広報ツールという側面のほかに、日々書くことを通して自分の行動を振り返るための記録反省ツールという側面があります。
 本書はこれに注目し、ブログを利用した仕事術を提案します。ブログを手帳的なツールとして活用するコツを、事例をまじえながら紹介します。

著者について

大橋悦夫(おおはし・えつお)
有限会社サイバーローグ研究所 代表。会社経営の傍ら、投稿型ニュースサイトFPN、仕事のコツを紹介する「シゴタノ!」、gooブログなどさまざまなWebコラムで活躍中。「人生のかなりの部分を占めるのが仕事。そんな仕事を楽しくするための、ちょっとしたコツを研究しています」

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 184ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2006/4/20)
  • ISBN-10: 4798111023
  • ISBN-13: 978-4798111025
  • 発売日: 2006/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 228,231位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 ブログは上海駐在を始めた2003年から書き始めました。当初は上海生活

の状況などを書き綴ろうと思っていたのですが、最近はもっぱら本のレビュー

の紹介がメインになってしまっています。

 私は今まで「ブログとは他人のとって役に立つ情報を書かなくてはならない。」

と思っていました。自己満足の内容を書くのは無意味だと思っていました。

 しかし、今回こちらの本を本で考え方が変わりました。

 日々ブログに下記のフォーマットで毎日書き続けることによって、自分自身

が成長できるということです。人のためにではなく、自分のためにブログを書

くというのは新しい発見でした。

1行目:事実(その日あったこと)

2行目:気づき(その事実について気づいたこと、反省)

3行目:教訓(次の行動への目標)

4行目:宣言(目標を達成した後の自分をイメージ)

 毎日書くことで、脳に刺激を与え、同じことは書けませんから、否が応でも

自己変革へと向かうと思います。

 この本では、過去の自分のブログを
...続きを読む ›
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分の考えや日常の一部や学んだことをアウトプットできる場所がほしいと思っていてブログをはじめたいと思っていました。

しかし、実際には、書く内容はどうしようか、継続できるだろうかという悩みがあって、なかなか先に進めることができませんでした。そのときに、出会った本です。私の場合は、この本を数回読んで、自分の中で「これならやれそうだ」ということでブログを書き始めることができました。今、このレビューを書いている時点では、ちょうど一週間と少し経過していて、少しずつ、書くことが楽しくなってきました。この本のおかげです。自分の感謝の気持ちを示したいと思い、レビューを書かして頂きました。

この本のよいところは、
- 経過時間ごとに応じてアドバイスがある (1週間、2週間、1ヶ月...など)
- ブログを継続することについて、著者の経験やTipsがちりばめられている
- 分量が多くないので、繰り返し読むことができる
- 継続して続けると、新しい発見が見つかるということを教えてくれる

私と同じような悩みがあって、ブログ書きたいけど、どうしようかと悩んでいる人は、ぜひ読んでみることをお勧めします。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私はこれまでに、自分の仕事や、趣味での、「モチベーション」を
上げるために、色々な本を読んできた。

齋藤孝さんの「働く気持ちに火をつける」とか、
最近ではずばり「なぜモチベーションが上がらないのか」
という本を読んだりした。

この『「手帳ブログ」のススメ』は、それらの本以上に、
「モチベーション」のことを書いあるから、今の自分のニーズに
ぴったりだと思った。

この本は単に「ブログ」のことを書いた本ではない。
どうやればブログを開設できるか、などの技術的な記述は、
最初の数ページだけで、その後は、どうすれば読む人を
飽きさせない良いブログを書けるかに終始している。

ブログでも日記でも続けることは難しい、まして、ブログのように
人に読んでもらう文章を書き続けるのは至難の業である。
自分の「モチベーション」を高く保ったまま書き続けなければ、
質の良い文章は書けないだろう。
それは、仕事でも、趣味でも同じだ。
この本には、そのための色々な工夫が書いてある。

この本自体が、この本に書いてあることを実践した証(あかし)なのだ。
その意味で実用的な本だと思った。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告