通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「戦争学」概論 (講談社現代新書) がカートに入りました
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ※アマゾンガイドライン基準にて販売させていただいております。帯は原則としてはございません。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)ゆうパケット、やまと運輸DM便など、数量が多い場合はゆうパックなどでので発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールややまと運輸DM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。原則として48時間以内に発送をとらせていただいております。評価前に何かございましたらご連絡くださいませ。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「戦争学」概論 (講談社現代新書) 新書 – 2005/9/17

5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 907
¥ 907 ¥ 1

booksPMP

【期間限定】書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME03」を入力すると最大10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 「戦争学」概論 (講談社現代新書)
  • +
  • 戦争の常識 (文春新書)
  • +
  • 軍事学入門 (ちくま文庫)
総額: ¥2,581
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

「愚かな戦争」は「愚かな政治家」が起こす!
日本軍の敗因を前著『参謀本部と陸軍大学校』で喝破した著者が、戦史から導いた「戦争回避」の原理

戦争学を学んでいないのは日本の政治家だけである
多くの日本人は誤解しているが、暴走するのは軍人だけではない。世界の歴史を見れば、戦前の日本は特異な例とすら言えるのだ。政治家がみずからの野望や誤った判断によって戦争を起こし、無用な犠牲の拡大をきたした例のなんと多いことだろうか。こうした事態を防ぐために、欧米の大学には戦争学あるいは軍事学の講座がある。ロンドン大学のキングズ・カレッジには戦争学部も設けられている。こうして少なくとも戦争学の基本を大学で学んだ者たちが、政治や外交での指導的立場についていく。だから、日本のような幼稚な議論はまず見られないのである。――<本書より>

著者からのコメント

日本では、先の戦争で軍部が独走して日本を悲惨な戦争に引き込んだため、戦争は軍隊が起こすという概念が出来上がったように思われます。
しかし、世界の近現代の戦争を見ていきますと、政治指導者の野望や判断の誤りなどから、戦争を起こしているのがほとんどです。クラウゼヴィッツが『戦争論』において、戦争を「政治とは異なる手段をもってする政治の継続」と喝破しましたように、政治指導者が非軍事的手段による問題解決に行き詰まって最後の手段として戦争に訴えるわけですから、政治家が戦争を起こす、と言うのも当然でもあるのです。
自衛隊のイラク派遣をめぐる国会での議論などを見ますと、政治家があまりにも戦争や軍事について不見識であることを知り、慄然とするのです。こうした原因は、先の戦争の反省から、日本では戦争とか軍事を勉強するから戦争を起こすという風潮が定着し、大学でもこれらを学ぶことを追放した訳ですから、政治家といえども戦争についてまともに勉強する機会がなかったのです。
しかし、戦争を避けるためには、よく戦争を学び、よく知ることが必要なことは自然の理です。民主主義国の日本では、政治家を選び、監視するのも国民です。したがって、国民も戦争を避けたいなら、なおさら戦争を学ぶべきなのです。
こうした問題意識から、近現代の戦争の大要を1地政学的視座、2時代の変化とともに姿を変える戦争とその中心となった思想、3戦争と政治、戦争における政治と軍事の関係、という三つの視点から考えてみたのが本書です。
戦争や軍事は、細かい専門的事項をのぞけば難しいものではありません。毛嫌いせずに、是非とも学んで頂きたいのです。そうした意味から、本書をご一読いただければ幸いであります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 304ページ
  • 出版社: 講談社 (2005/9/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 406149807X
  • ISBN-13: 978-4061498075
  • 発売日: 2005/9/17
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 95,468位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2009年7月30日
形式: 新書|Amazonで購入
コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2014年11月22日
形式: 新書|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2005年11月11日
形式: 新書|Amazonで購入
コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2015年1月9日
形式: 新書|Amazonで購入
コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月1日
形式: 新書
コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2013年1月5日
形式: 新書|Amazonで購入
コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年11月16日
形式: 新書
コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2011年3月16日
形式: 新書
コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー