¥ 1,728
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「戦争」が生んだ絵、奪った絵 (とんぼの本) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「戦争」が生んだ絵、奪った絵 (とんぼの本) 単行本 – 2010/11/1

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 635
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「戦争」が生んだ絵、奪った絵 (とんぼの本)
  • +
  • 四百字のデッサン (河出文庫)
  • +
  • とこしえのお嬢さん: 記憶のなかの人
総額: ¥4,482
ポイントの合計: 60pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「戦争」を生き抜いた画家は、今度は戦争体験と戦わねばならなかった。戦争の激浪に拉致された画学生、画家たちは、沈黙を強いられることとなった。青春の夢・希望を奪われたことでは、両者は同じ、犠牲者だった。彼らの叫びを、20世紀のこと、昭和の世のこととせず、耳をかたむけよう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

野見山/暁治
1921年、福岡県生れ。43年、東京美術学校(現・東京芸術大学)油画科卒業。58年、安井賞受賞。78年、『四百字のデッサン』(河出書房新社)で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。81年、東京芸術大学教授を退官。92年、芸術選奨文部大臣賞受賞。97年、毎日芸術賞受賞。2000年、文化功労者。画家、エッセイスト

橋/秀文
1954年、兵庫県生れ。84年、早稲田大学大学院博士課程を経て、神奈川県立近代美術館に勤務。現在、同館専門学芸員

窪島/誠一郎
1941年、東京生れ。印刷工、酒場経営などを経て、64年、小劇場「キッド・アイラック・ホール」を設立。79年、夭折画家の作品を展示する「信濃デッサン館」を設立。97年、戦没画学生慰霊美術館「無言館」を設立、その活動は野見山暁治とともに、2005年、菊池寛賞受賞。「無言館」「信濃デッサン館」各館主(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 142ページ
  • 出版社: 新潮社 (2010/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106022133
  • ISBN-13: 978-4106022135
  • 発売日: 2010/11/1
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 747,964位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年9月2日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ドコモ 充電器ドコモ スマホ 充電器ドコモ スマホ