Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 216の割引 (14%)

ポイント : 12pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[しぎはら ひろ子]の「成功している男」の服飾戦略―――ほんの少し「意識」するだけでいい (三笠書房 電子書籍)
Kindle App Ad

「成功している男」の服飾戦略―――ほんの少し「意識」するだけでいい (三笠書房 電子書籍) Kindle版

5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1,398

紙の本の長さ: 222ページ

商品の説明

内容紹介

男の「見た目」は戦略である――。
8万5千人を服飾指導した著者が明かす
「存在感」を上げて望むものを手にする
「男の服装術」の教科書。

男の装いに求められる「ルール」と「礼節」とは?
◇「マネジメント力の高い人」と映る服装
◇ネイビーかグレーか――「色」が与える決定的イメージ
◇年代ごとに「装い」をどう変えていくか
◇クールビズでもパリッとしている人、だらしない人
◇「その場にふさわしい」という教養

「立場が人をつくる」ように、服が立場を表現し、服が人をつくっていく。
成功している人は、中身も素晴らしいが、その中身を
適切に表現するための「外見の整え方」も心得ている。
だからこそ、信頼も、地位も、お金も、女性からの賞賛と憧れも、
つまり望むものを手に入れられる。
それが、「なぜ見た目に投資するのか」の答えである。

……………………しぎはらひろ子


■目次

●まえがき
……男の運命は「見た目」で変わる

●Chapter01 服装には「戦略」が求められている
……「稼ぐ男」になる最短の道とは

●Chapter02 「見た目」を変えれば人生が変わる
……「その服」は、どんなメッセージを発信している?

●Chapter03 装いで「存在感をマネジメント」する
……一目で「何者かがわかる」外見をつくる

●Chapter04 その無難なスーツでは稼げない
……「市場価値」と「存在意義」を上げる一着の選び方

●Chapter05 「細かいところ」ほど見られている
……ワイシャツ、ネクタイ、カフリンクス─「ここ」を疎かにするな

●Chapter06 「何を着るか」は教養であり知性である
……恥をかかないために大切なこと

●コラム 「何を着るか」は、相手への礼節&リスペクト

あとがき
……ファッションとは「学問」である

■著者 しぎはら ひろ子

内容(「BOOK」データベースより)

男の装いに求められる「ルール」と「礼節」とは?―「マネジメント力の高い人」と映る服装。ネイビーかグレーか―「色」が与える決定的イメージ。ネクタイ選びに「知性」が表われる。年代ごとに「装い」をどう変えていくか。クールビズでもパリッとしている人、だらしない人。「その場にふさわしい」という教養。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 14352 KB
  • 出版社: 三笠書房 (2017/1/26)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MZDPNDH
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,932位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
間違って買う人がいるとかわいそうなので言っておきましょう。
これは「オシャレ本」ではなく「ビジネス書」です。

想定読者はあくまでも「ビジネスで成功して稼ぎたい男性」。
職種、役職、ビジネスシーンに合わせた「正解」の服装で仕事のオファーやメディアの取材依頼を獲得するための本です。

したがって、「女子社員にモテるコーディネート」「イケてるパパの休日」「個性をアピール」というニーズには一切答えてくれません(そちらをご希望の方は他のスタイリスト本を買うべきでしょう)。

理論もさることながら、著者が手がけたクライアント事例が豊富です。
経営者、営業マンから士業、公務員までたくさんの職種、ビジネスシーンが網羅されていて、
自分の職種以外からも学んで応用できるように書かれています。
(場面によって視覚化すべきメッセージは変わるものなので、大事なのは自分で応用できるようになることだと思います)

くりかえしますが、「オシャレ本」ではなく「ビジネス戦略本」です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
スキルを磨くのと同じように、服飾戦略スキルを持てるようになることはビジネスにおいて非常に有効であることがわかる。かつ、それに気づいている人が多くない中で、これから実践しようとおもった人はラッキーだと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 shin 投稿日 2017/7/10
形式: 単行本 Amazonで購入
特にリーダーには必須の心構え。
服飾戦略という題のとおり、単なるファッション指南ではありません。
新鮮な視点と切り口です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
説明が感覚的で根拠が薄い。伊勢丹礼賛。クライアントにリピーターがいない、と書いているがうなずける。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
私が営業社員のトレーナーをしていた頃、服装の指導することに苦労していました。
成果の上がらない営業社員は、安いスーツやワイシャツのポケットに携帯やタバコを入れて無頓着です。
成果が上がって収入のいい営業社員は、価格のステータスや流行に乗った「合コン仕様」の服になります。
どちらも、お客さま視点に立っていないと考えました。お客さまの目に映る私たちが、その商品を売る営業としてふさわしく見えるかどうか?
「自分がイイと思うかどうかよりも、お客さまがイイと思うかどうか」で考えましょうと伝えてきました。
ただ、その頃の私は、もちろん、この本のようにロジカルに説明ができませんでした。もっと早くこの本に出会えていたら良かったと思います。

この本の中では、ファッションを感覚的なことや、流行などでは一切語らず、ファッションは戦略であり、自分の商品化であると言ってくれています。しかも、ちょー具体的にわかりやすく。
「ファッションとは学問である」
なるほど、私たちの仕事や商品、サービスの知識をつけるのと同じように、自分の服装についても、しっかりと「売れるため」「お客さまに認めてもらうため」の知識を持つべきなのですね。
まさに、働く男たちのバイブルだと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
こうした本を購入する人間は、具体的にどう言う服装をすればいいのか、どう言うところに気をつければいいのか、具体的なアドバイスを求めている人が多いのではないでしょうか。
しかしそうしたアドバイスは、著者の顧客事例の紹介を中心に(イメージで)書籍の4分の1程度にとどまり、残りは著者の考えやいかに服装が重要かと言う説明です。(具体的には人によるので、著者のコンサルを受けろということでしょうか。)
タイトルは『成功している男の服飾戦略』ですが、内容としては『著者の男性服飾についての考え』と言うところでしょうか。
私は「戦略」や具体的戦術を求めて購入したので、期待はずれでした。
結論として、支払った金額に対して得られた示唆の観点から評価すれば星2つ(以下)でしょうか。

著者の考えについては、同意できる部分も多く、ファッション業界の女性が書いた同ジャンル書籍で感じるような違和感は少なかったです。(ただ、やはりポケットチーフや香水など違和感のある部分もあります。)
逆に言うと、まっとうなことしか書かれてありませんでした。
まあ、ビジネスパーソンにとっての服飾は常識が大切ですから、まじかよ!と言うような発見はそもそも期待するのがおかしいかもしれません。

ところで、この書籍の最後のページ(エピローグ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover