¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
13点すべてのイメージを見る

「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方 単行本 – 2017/3/10

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2017/3/10
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,400

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方
  • +
  • 2050年 衝撃の未来予想
  • +
  • 現代洗脳のカラクリ ~洗脳社会からの覚醒と新洗脳技術の応用
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 107pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆◆感情を制するものは、人生を制す!◆◆

「幸福」はトランス状態?
「名誉心」は奴隷の証?
過度の「期待」は、すればするほどいい?
「怒り」「不安」「緊張」などのネガティブな感情は、簡単に思いのままにコントロールできる?

感情というものは、私たちの思い通りにならないから厄介なのです。
反対に、多くの人は「感情に生活をコントロールされている」といっても過言ではありません。

緊張で本領を発揮できなかった。
怒りを抑えられず大切な人を傷つけてしまった。
名誉心が邪魔して正しい判断ができなかった……。
誰にでもそのような経験はあるでしょう。
いったい、この感情という厄介なものと、どう付き合っていけばいいのでしょうか?

感情はどのように成り立っているのか。
どう処理すればいいのか。
どう乗り越えていけばいいのか。

本書は、脳科学的な観点だけでなく、社会学、人類学的な観点から感情のあらゆる側面に迫ります。
ユニークな視点の図解をまじえて徹底解剖し、コーチング理論などのさまざまなメソッドを駆使して、
感情を自由自在にコントロールする方法を伝授します。

内容(「BOOK」データベースより)

感情を制するものは、人生を制す。怒り、悲しみ、不安、喜び、興奮、感動…あらゆる感情を、脳科学的な観点に加え、社会学、人類学的な観点から徹底解剖。コーチング理論や瞑想法などのさまざまなメソッドを駆使して、人生を好転させる「感情の使い方」を伝授。楽しく学べるユニークな図解付き!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 159ページ
  • 出版社: 誠文堂新光社 (2017/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4416516606
  • ISBN-13: 978-4416516607
  • 発売日: 2017/3/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 837位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

今まで訳がわからないままに「感情」に振り回されてきた人には格好の本です。
感情は得体の知れない存在ではなく、感情の「文脈」を理解する事により「娯楽」にする事ができるという事が個々の感情について実例をもとに解説されています。

なによりも感情を一括りにして解説しているのではなく「ネガティブ感情」「ポシティブ感情」に分け、さらに一つ一つに分類してそのメカニズムや対処法が解説されている点に苫米地博士の知見の深さを感じ取る事ができます。

いつの間にか感情の迷路に入り込んでしまい時間や生産性そして何かの可能性すら損なってきた経験は皆が持っていると思いますが、そういった事を解消、回避する事が可能になると思います。

この本を読む事により、感情が手に負えない難敵ではなく扱う事が簡単な脳内現象に過ぎない事だという事が理解する事ができました。

特に今まで自分が支配されてきたと思われる感情に関してピンポイントで繰り返し本書を読んで対処法を身につければ、もう感情に振り回された無駄な時間を過ごす事は無くなると考えます。

間違いなく現代人の必読書の一つです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
苫米地英人さんの本を50冊ぐらい読んでますが、この本は一番わかりやすくて、面白くできてます。
最高です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 楠野 投稿日 2017/3/12
Amazonで購入
凄く 面白かったです!
様々な「感情」が わかりやすく解説されています。
超おすすめです!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
苫米地本はほぼ全てそうだが、苫米地語(コンフォートゾーン等Wikiにまとめられないレベルの造語であるが)を使っての解説が主となっている。
宝くじが当たれば鬱が治ると語ってのける、ビジネス人に尖っている彼の思想だが(多分多面的に見れないのだろう。人はそういうものだ)基本的に各種感情についての説明が正しく思える。
一般的な説明が多く、そこまで浅くなく深くないネガティブ感情とポジティブ感情についての内容が語られていく。
そんな中一つ期待という感情については一方的に全面的に良いとされるとある。これはド肝を抜かれた。 インターネットにちかしい者なら検索をかけてみればわかるが、期待という感情は悪いとやらステたほうがいいとやら、良い風にはまったく書かれていない。
自分は期待を昔からステていた人間だったが、この文章にはびっくりだ。もちろん期待しすぎてイラついてはいけない、ラッキーと思えとあるが(そのラッキーは期待が外れてもまた期待ができる、長引くからとある。)

この言葉は本当なのか?筆者苫米地は自分に利益にならないことには責任を持たず、もし期待という感情を持ち続けて結果的におかしくなっても自己責任だというスタンスをとる人間でもある。
Twitterのいくつかのやりとりで感じた、とにかく俺は知ってるけど、世間的には良いとされてる
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
『「言葉」があなたの人生を決める』を読み、日々アファメーションを実践し、「現代洗脳のカラクリ」「2050年衝撃の未来予想」「感情の解剖図鑑」の3冊を読むことから始めるのがオススメの入門コース。中高生でもとっつきやすい文だが、内容はディープandワイド。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告