通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「意識高い系」の研究 (文春新書) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付き。カバーに僅かなスレがある以外、使用感なく良好な状態です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「意識高い系」の研究 (文春新書) 単行本 – 2017/2/17

5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 896
¥ 896 ¥ 540

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「意識高い系」の研究 (文春新書)
  • +
  • アメリカに喧嘩を売る国 フィリピン大統領ロドリゴ・ドゥテルテの政治手腕
総額: ¥2,300
ポイントの合計: 123pt (5%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

彼らはなぜ「面倒くさい」のか? 「これは自分の物語でもある」と語る著者が、SNSに巣食う現代人を徹底解剖!

カフェでMacを広げ、自己啓発セミナーに熱心に通い、休日はバーベキューやパーティーに繰り出し、その煌びやかな姿をSNSにアップする……。そんな「意識高い系」の人々はなぜ生まれるのでしょうか。
そのキーワードは「土地」と「スクールカースト」にあります。
容姿とコミュニケーション能力で、学校内での序列が明確に決まってしまう現代社会。学生時代に「スクールカースト」最上位に位置し、承認欲求が十分に満たされた人々のことを「リア充」と呼ぶのは周知の通りです。
一方、本書は「リア充」と「意識高い系」の違いを強調します。薄暗い青春時代を過ごした人は、どんなに後の人生において恋人を作ったとて、起業したとて、「リア充」にはなれないのです!
むしろ「リア充」は生まれた土地の居心地が良いことから地元を離れず、SNSも使わない閉じた世界の中に居るため、私たちが観測できる華やかな人々は「意識高い系」かも知れません。
彼らの生態を徹底的に掘り下げることで、現代社会の抱える問題が見えてきます!


〈目次〉
◆はじめに――意識高い系の研究「土地」「スクールカースト」「リア充」

◆第一章 リア充は意識高い系の裏側に隠れている
リア充と混同されがちな「意識高い系」/恋人の有無は関係がない/リア充は可処分所得が多い/土地に土着するリア充/土地から発生する人脈、恋人、ハレ/「スクールカースト」問題/本当のリア充はスターバックスに行かない/「意識高い系」の誕生――大学デビューと一発逆転の思想/夢見る「地方上洛組」/「リア充成り」という希望の灯/もうひとつの「意識高い系」――「在地下克上組」/社会派サークルを目指す「在地下克上組」
◇コラム「意識高い系」の見分け方1 鍋のお汁で作る雑炊/〆のラーメン

◆第二章 「意識高い系」の心理大義と欲望
大儀と欲望の不都合な相関/ハロウィンで仮装する人の本音/「高次の大義」という隠れ蓑
I「意識高い系」の映す写真 自己宣伝としての被写体/重要なのは自分
II「意識高い系」=「中途階級」の心理 他人の年収を聞く人の心理/他人の学歴を聞く人の心理/「高次の大義」で遮蔽された抽象世界/承認と欲望/欲望を隠す気持ちの悪さ
III「意識高い系」と「意識が高い人」の差 嫉妬を隠すべからず/進歩も改革もない世界「意識高い系」
◇コラム「意識高い系」の見分け方 食べ放題とバイキング/カップ麺をすする

◆第三章列伝
I青木大和、小4偽装サイト事件「挫折した意識高い系大学生」 イノセントなティーンとして/なぜメディア露出こだわったのか/SEALDsとの違い
II靖国コスプレイヤーと愛国女子愛国に仮託した承認欲 終戦の日を利用する悪質さ/無知で無邪気な「記念撮影/戦争当事者は無口である
IIIノマドワーカー わたし渋谷で頑張っているんだ、の空疎 「ベースキャンプを持つ遊牧民」という矛盾/宣伝ツールとしての渋谷/なぜ東京にいるのだ
IVキラキラ女子「ばびろんまつこ」自意識の怪物 男のスペックで自分を測る/「上位20%」の美貌/セックス・アンド・ザ・シティに熱狂した「意識高い系」
◇コラム「意識高い系」の見分け方 喫茶店とカフェ・甘味とスイーツ

◆おわりに――意識高い系を超克するために/

内容(「BOOK」データベースより)

ノマドワーカー、ハロウィン、愛国女子…。SNSに巣食う彼ら彼女らはなぜ「面倒くさい」のか―著者自らの体験から紡ぎだす、衝撃の現代若者論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2017/2/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 416661102X
  • ISBN-13: 978-4166611027
  • 発売日: 2017/2/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 9,377位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ウシン・ソージスト トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/22
形式: 単行本 Amazonで購入
そもそも、自意識の肥大化した変わり者の一種である「意識
高い系」如きを相手に、著者程の筆力のあるものが、何故、
時間と労力を掛けて、一書として取り組むのかが疑問のまま、
読み始めました。

特徴的なのは、「リア充」と「意識高い系」に関して、著者
が独自の定義に拘り、それを徹底して反復して行くことです。

そこから浮き上がって来るのは、著者の強烈なルサンチマン
でした。
それは、郷里の土着勢力に対するものであり、大学入学時の
エスカレーター勢力に対するものであります。

それが恰も、「意識高い系」の憧れの対象として、同一視さ
れて行きます。
大都市部の「意識高い系」が、地方の土着勢力に憧れるとは、
到底思えないのですが。
相当な牽強付会に感じられます。

「意識高い系」の有り様は、「列伝」として具体的に取り上
げられます。
この連中を追い掛ける著者の情熱には感嘆しました。
これは、著者の強烈なルサンチマンが反転して、同族嫌悪と
いう「意識高い系」に照射された結果でしょう。

読まれるべきは、「意識高い系」批判ではなく、ルサンチマ
ンを開陳した著者の戦略になるのかもしれません。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著者、写真で見る外見からして「キモい」。
それはさておき、時々インターネットに出る発言も、何を言いたいのか分からない、要領を得ない物ばかり。ただシールズだの自己満足のパフォーマンスをしている連中に共感している事だけは分かった。その時点でもうダメだ、という意見もあるが、それを差し引いても・・・。

結論から言うが、自己満足だけで終わっている。
「意識高い系」と言われる人たちが自己主張しているから、何だと言うのか?
我国には言論思想の自由があるので、いいではないか。左翼系の、世間に悪影響を与えるデマや印象付けならともかく、誰にも迷惑はかけていない。
ナルシストの自己主張を分析したところで、誰にとって何の役に立つのか?それが見えて来ない。目的が何か、というテーマが分からない。

こんな主張をしたところで、我国にも国民にも、何の貢献にもならない。繰り返すが、単なる自己満足に過ぎない。

たまに新聞に小学生、中学生、高校生などの作文が載るが、この本はそれらの足元にも及ばない。
読むだけ時間の無駄だった。
恐らく多くの人はそう思うだろう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
リア充と土地資本の関係など、新鮮に感じられる視点もいくつかは見られるが、
基本的に社会評論としての完成度は高くない。

著者の個人的体験に根ざした半ば八つ当たりに近い批評精神が満ち満ちていることは確かで、
どちらかというとルサンチマン文学の一つとして読んだ方が楽しめる。

一昔前の町田康や西村賢太が「だいたい世間のやつらというのはこうなのだ」、と
吐き捨てている箇所を一冊にまとめたようなもんだと思えばよいのでは。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
意識高い系は、要するにミーハー(見栄っ張り)ってことですね。別に今に始まった事ではないでしょう。意識高い系は害悪だという趣旨のようですが、どのように害悪なのかもっと論じていいんじゃないですか?実体験から色々書いているようですが、是もまた「意識高い系」を見下している意識高い人で終わっている感じです。
唐突でなぜSEALDsを書く必要があったのか、彼らは意識高い系ではないと言ってますが、どのくらい取材した結果なんでしょうか。
笑いを取りたかったのかな。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読んだ後に、「じゃあ、それで?」と思ってしまう。
なんだろ?この何も残らない虚しさは。

まず、直接的に本の内容とは関係ないけれど、
帯の著者の近影を拝見する限り、
最低限の清潔感と不快感を与えない身だしなみを学ぶ必要はあるように思う。
「意識高い系」の通うセミナーには否定的な著者でも、目的意識のはっきりした内容ならオーケーなんですよね?
ならば、ぜひご本人には「身だしなみセミナー」にでも参加していただきたいものである。
(この著者が30を超えるいい大人の年齢であることを知ってからは尚もその思いが強くなった)

この本は所々で難解な単語やあまり耳馴れない言い回しを使うことがあり、著者本人がインテリであることをアピールしたいようにも取れてしまう。
それこそいけすかない「意識高い系」側面全開のような。
本当に頭のいい人は、分かりやすく伝わりやすい言葉を使います。

追記、
この本のなかに慶應幼稚舎を「幼稚園」と勘違いして書かれた箇所がありますが、
慶應幼稚舎は小学校ですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー