通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「意識」を語る がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●ページは良好な状態です。●カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「意識」を語る 単行本 – 2009/2/23

5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 404

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「意識」を語る
  • +
  • 意識 (〈1冊でわかる〉シリーズ)
総額: ¥4,428
ポイントの合計: 65pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

世界中の「意識」の大物研究者を集めて、一貫性のある形で次々にインタビューをしていった、他にちょっと例のない本。まだ定説のない分野だけに議論は百花斉放だが、分野の全体像や見解の相違点を浮き彫りにすることに成功しているだけでなく、一部の識者からは驚くようなコメントを引き出している。この僕ですら知らなかった議論が山ほど出てくる、実に興味深い一冊。(山形浩生)

内容(「BOOK」データベースより)

意識をめぐる諸説の全貌がコンパクトにわかる。めったに聞けない大家たちの意外な本音も満載!他にちょっと例のない画期的な対談集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 344ページ
  • 出版社: エヌティティ出版 (2009/2/23)
  • ISBN-10: 4757160178
  • ISBN-13: 978-4757160170
  • 発売日: 2009/2/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 534,819位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
 山形浩生がとっても頭が良くて、すご〜く英語のできる人だってことは、たぶん間違いない。海外で出版された面白そうな本を探し出してくる嗅覚も大したものだし、それを変に勿体つけないで軽快に翻訳していくところも、風通しが良くて嫌いではない。でも山形流の翻訳文体には時々「?」と感じるし、やっぱりちょっと仕事のし過ぎじゃないかとも思う。
 本書は山形と守岡桜の共訳だが、二人で「適当に手分けして翻訳をおこない、最後に山形が全体を通して統一その他をおこなっている」(p328)そうで、09年に入ってからに限っても、このコンビで既に3冊(含本書)の翻訳書が出ている。
 しかし例えばペンローズの章で、“And philosophical questions were very much his concern”の「そして哲学的な質問も大いに心配していました」(p224)なんて訳は、日本語としてどうなのか? 出来の悪い中高生が直訳したみたいな文章じゃない? ま、ここまで酷いのは稀かもしれない。しかし私の印象では、本書は全体に対話の流れがすっきり呑み込みにくく、飽くまで原書を確認しないままの推測だけれど、この呑み込みにくさは多分に翻訳の質に起因するのではないか?
 一方、リチャード・グレゴリーの章なんかで顕著なのだが、「どうも確信が持てませんや」とか「そりゃいろいろありますわな
...続きを読む ›
6 コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Teru Sun トップ500レビュアー 投稿日 2010/3/20
形式: 単行本
本書を要約すれば「気楽に読める欧米の意識研究, 権威たちとの対話集」。著者が対話相手に同じ質問を投げ掛け話を引き出してゆく。全体を通して、そうした形が取られているので分かりやすい。本書には星★★★★です。「わかりやすい」と書いておきながらレビューに最低点をつけたのは【訳者解説】に非常に問題を感じてしまったから。

訳者解説は口語体で書かれ, その点に違和感は感じなかったが。文面の〈何だか偏った嗜好〉に「なんでしょこの人?」と感じてしまって「英語ができる人みたいだけど, 訳者解説要らない…書店で読んだら買わなかった」とふと思った。最後に台なしにしている。簡単に言えば独善的な訳者主張「ぼくは世界をこう見ているけど, こう見ない人っておかしくない? 普通に考えればわかるよね」的な発言があったり押し付けがましい。

「(そんなもの[超心理学]で博士号が取れるのか!)」(p313)
と超心理学を揶揄したり…『揶揄するのは簡単だけどさ研究している人がいるわけじゃない。えっと…超心理学の何を知ってるの?』と門外漢ながら思ったり。

「一人変なことを言っているのがヴァレラだ。」(p318)
「ヴァレラの発言は, ぼくにはただの妄言としか思えない。」(p319)
と言ってみたり……『あのぉ…山形さん, あなたの
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は意識という不可思議なものについて、それに関わる当代一流の科学者達にその考えをインタビューしたものです。
ユニークなのは全ての科学者に厳密にほぼ同じ質問をしていること。
それによって科学者達の論の違いを浮き彫りにしようというものです。

意識というまだ科学で扱うにはあまりに不可思議な存在について科学の分野ではどのように捉えているのか?
非常に面白いテーマだと思ったし、読めば現状のパターンみたいなものが凡そつかめるかと思ったのですが・・・とんでもない間違いでした。
同じ質問をしているのにも拘らず、あまりにも各人の意見が違うのに正直驚きます。
しかもどれもあまり科学的で無い話を縦横無人に展開しており、読むと逆に意識についてよく分からなくなりました。

まだまだ意識を科学で扱うのは早いということなのかもしれません・・・。

ただ、意識について語るということはある種その人の思想や哲学を語ることであり、そこについては面白かったです。
特に印象に残ったのは認知学者であるダニエル・デネットの一言。
「哲学はどんな質問をするか分からないときにやるものだ」・・・色々と考えさせられる深い言葉だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
以前、池谷裕二氏の『進化しすぎた脳』を読んで、
あまりのおもしろさと刺激的な内容に、これ以上の本はない!と思った。

しかし、この本は、それに匹敵するくらいおもしろい。

なにがおもしろいのか。最先端の科学者(&哲学者)たちが
「意識」について、どう考えているのかが一冊でコンパクトに
理解できる、というのも、もちろんある。

しかし、なによりもおもしろいのは、世界を代表するリーダーたちの
意見が、まったくバラバラなことである。
つまり、この分野が、いかに未知な世界なのかが、よくわかる。

「意識とは何か」に対する共通した答えは(当然)ないが、読み進めて
いくと、知識がどんどん蓄積され、さらに理解度が増し、
世界のトップ研究者たちが、現時点で何を考えているのかが
よくわかるようになる。

「意識」について興味のある人は、ぜったいにおさえておくべき一冊だと思う。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告