この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「意識」を語る 単行本 – 2009/2/23

5つ星のうち2.9 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,420 ¥339
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

意識をめぐる諸説の全貌がコンパクトにわかる。めったに聞けない大家たちの意外な本音も満載!他にちょっと例のない画期的な対談集。

著者について

【著者紹介】

スーザン・ブラックモア(Susan Blackmore)

フリーランスライター、講師、キャスター、イングランド西部大学客員講師。研究の関心はミーム学、進化理論、ドラッグ、意識、瞑想。議論を呼んだベストセラー『ミーム・マシンとしての私』(草思社)は13カ国語に翻訳された。他の著書に『生と死の境界』(読売新聞社)、『意識――とても短い入門』など。




【訳者紹介】

山形浩生(やまがた・ひろお)

1964年生まれ。東京大学都市工学科修士課程およびマサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。大手調査会社に勤務するかたわら、科学、文化、経済からコンピュータまで広範な分野での翻訳、執筆活動をおこなう。著書に『新教養としてのパソコン入門』(アスキー新書)、『新教養主義宣言』(河出文庫)、『山形道場』(イーストプレス)、『その数学が戦略を決める』(文藝春秋)、『戦争の経済学』(バジリコ)、『服従の心理』(河出書房新社)、『自由は進化する』『誘惑される意志』 (ともにNTT出版)など多数。



守岡桜(もりおか・さくら)

京都生まれ。大学在学中に米国ワシントン州に留学。大学教授秘書、学長秘書を経て現在翻訳家。共訳書に『リトル★ハッカー』『FREE CULTURE』『オープンソースの成功』『ダメなものは、タメになる』 (以上、翔泳社)、『数学で犯罪を解決する』(ダイヤモンド社)、『地球温暖化は止まらない』(東洋経済新報社)など多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
評価の数 6
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2019年11月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
VINEメンバー
2009年5月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
54人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年3月20日に日本でレビュー済み
41人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年3月8日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年3月16日に日本でレビュー済み
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月17日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告