この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「平家物語」を旅しよう―古典を歩く〈7〉 (講談社文庫) 文庫 – 1998/1

5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥ 38
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響あり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす―。熊野、住吉を訪ねて、重盛の栄華の中の空しさを、宇治、富士に維盛の運命を、宮島、屋島、そして大原に、流転の王妃建礼門院の悲しみを知る。琵琶法師に導かれて、日本人の心を訪ねよう。

著者について

大正14年東京生まれ。小説家。東京女子大国文科卒。雑誌編集のかたわら昭和27年、『三条院記』でデビュー後、昭和39年、『炎環』で直木賞受賞。激動期の権力の渦中の女性を多く取り上げた歴史小説のほか、史談・随筆等も多い。著書に『北条政子』『朱なる十字架』『乱紋』(上・下)『流星─お市の方』(上・下)、女流文学賞受賞作『氷輪』『風と雲と』『変革期の人間像』ほか多数。


登録情報

  • 文庫: 255ページ
  • 出版社: 講談社 (1998/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062636956
  • ISBN-13: 978-4062636957
  • 発売日: 1998/01
  • 梱包サイズ: 15.2 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 945,458位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2011年12月5日
形式: 文庫|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年8月2日
形式: 文庫|Amazonで購入