¥2,420
通常配送無料 詳細
在庫あり。
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「差別はいけない」とみんないうけれど。 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「差別はいけない」とみんないうけれど。 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/7/18

5つ星のうち3.7 19個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥2,420
¥2,420 ¥2,396
お届け日: 12月4日 - 9日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
19 時間 52 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 「差別はいけない」とみんないうけれど。
  • +
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
  • +
  • 82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)
総額: ¥5,555
ポイントの合計: 69pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者について

1988年大阪府生まれ。元出版社勤務。詩と批評『子午線』同人。論考に「谷川雁の原子力」(『現代詩手帖』2014年8-10月)、「原子力の神──吉本隆明の宮沢賢治」(『メタポゾン』11)、「真の平等とはなにか? 植松聖と杉田水脈「生産性」発言から考える」「『みんなが差別を批判できる時代』に私が抱いている危機感」「大炎上したローラ『辺野古工事中止呼び掛け』をどう考えればよいか」(以上三篇、いずれも「現代ビジネス」講談社など。

「連続トークイベント 今なぜ批評なのか──批評家・綿野恵太が、12人の知性に挑む」開催中。「オルタナレフト論」を連載中(晶文社スクラップブック)。


登録情報

  • 発売日 : 2019/7/18
  • 単行本(ソフトカバー) : 320ページ
  • ISBN-10 : 4582824897
  • ISBN-13 : 978-4582824896
  • 出版社 : 平凡社 (2019/7/18)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 19個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.7
星5つ中の3.7
19 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年3月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
138人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年7月31日に日本でレビュー済み
168人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
69人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月2日に日本でレビュー済み
58人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年8月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告