購入オプション

割引: ¥ 484 (20%)

Kindle 価格: ¥1,936

(税込)

獲得ポイント:
19ポイント (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[綿野 恵太]の「差別はいけない」とみんないうけれど。

「差別はいけない」とみんないうけれど。 Kindle版

5つ星のうち3.4 8個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥1,936

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

セクハラや差別が後をたたないのは、「差別はいけない」と叫ぶだけでは、解決できない問題がその背景にあるからだろう。反発・反感を手がかりにして、差別が生じる政治的・経済的・社会的な背景に迫る。「週刊読書人」論壇時評で注目の、気鋭のデビュー作。

著者について

1988年大阪府生まれ。元出版社勤務。詩と批評『子午線』同人。論考に「谷川雁の原子力」(『現代詩手帖』2014年8-10月)、「原子力の神──吉本隆明の宮沢賢治」(『メタポゾン』11)、「真の平等とはなにか? 植松聖と杉田水脈「生産性」発言から考える」「『みんなが差別を批判できる時代』に私が抱いている危機感」「大炎上したローラ『辺野古工事中止呼び掛け』をどう考えればよいか」(以上三篇、いずれも「現代ビジネス」講談社など。

「連続トークイベント 今なぜ批評なのか──批評家・綿野恵太が、12人の知性に挑む」開催中。「オルタナレフト論」を連載中(晶文社スクラップブック)。


登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3400 KB
  • 推定ページ数: 265 ページ
  • 出版社: 平凡社 (2019/7/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07VQ64RCN
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 14,318位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
評価の数 8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

6件のカスタマーレビュー

2019年7月31日
形式: 単行本(ソフトカバー)
114人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年8月2日
形式: 単行本(ソフトカバー)
52人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年1月12日
形式: 単行本(ソフトカバー)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月14日
形式: Kindle版
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年12月5日
形式: 単行本(ソフトカバー)
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover