中古品
¥ 1
+ ¥ 339 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■2007年1版3刷です。■中古品のため、少々経年の傷みがありますが、比較的良好な状態です。 ★お支払いにはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いがご利用いただけます。一点一点丁寧に検品・清掃・梱包してお送りしています。万が一商品に不備がありましたらご対応いたしますので注文履歴ページよりご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「左利き」は天才?―利き手をめぐる脳と進化の謎 単行本 – 2006/7

5つ星のうち 3.1 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 8,469 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

全人類の約10%を占める「左利き」の人たちは、右利きの人とどこが違うのか?左利きはどうやって生まれるのか?脳の仕組みや働きに差があるのか?動物にも利き手はあるのか?自ら左利きである著者は、利き手にまつわる学説や珍説、迷信の真偽を確かめようと、科学的探検の旅に出た。その旅は驚くべき発見の連続だった。左利きばかりの一族が建てたというスコットランドの古城、19世紀の脳の標本が保管されているパリの博物館、軽井沢のゴルフコース、事故に遭って右腕の先端に左手を移植された男…。著者は世界各地で研究者や左利きの人たちと語り合ううちに、利き手をめぐる謎が、言語の起源や知性の進化といった現代科学の最重要トピックと深くつながっていることを知る!「左利きの人への贈り物に最適」(PW誌)と評された、奇想天外なサイエンス・ノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ウォルマン,デイヴィッド
1974年ボストン生まれ。左利き。ヴァーモント州ミドルベリー・カレッジ卒業後、スタンフォード大学でジャーナリズムの学位取得。「ニューズウィーク」「ディスカヴァー」「ニューサイエンティスト」誌などに旅行記やポピュラー・サイエンス関連の記事を多数寄稿。1997年から2年間、日本で暮らした経験をもち、2003年にはジャーナリズムのフルブライト奨学生として再来日し、札幌で1年間を過ごした。オレゴン州ポートランド在住

梶山/あゆみ
翻訳家。東京都立大学人文学部英文科卒。主にポピュラー・サイエンス系の翻訳で高い評価を得る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 261ページ
  • 出版社: 日本経済新聞社 (2006/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532165628
  • ISBN-13: 978-4532165628
  • 発売日: 2006/07
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 623,055位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2013年9月16日
Amazonで購入
2009年4月29日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年10月25日
Amazonで購入
2015年2月8日
Amazonで購入
2010年2月17日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年7月1日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2007年4月8日
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年9月4日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告