通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「小さきもの」の思想 (文春学藝ライブラリー) がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2014年第1刷発行 カバー付き 極軽い寄れあります 他径年並みです 「自店分類 文春文庫2011」
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

「小さきもの」の思想 (文春学藝ライブラリー) (日本語) 文庫 – 2014/2/20

5つ星のうち4.2 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
文庫
¥1,628
¥1,628 ¥1,144
お届け日: 明日 詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 「小さきもの」の思想 (文春学藝ライブラリー)
  • +
  • 遊動論 柳田国男と山人 (文春新書)
  • +
  • 柳田国男論
総額: ¥5,368
ポイントの合計: 54pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

柳田国男は詩人、官僚、ジャーナリスト、民俗学者と移動と試行錯誤を続けながら、生涯にわたって、資本と国家を乗り越える「来たるべき社会」を追究していた。その「可能性の中心」がくっきりと浮かび上がる、まったく新しいアンソロジー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

柳田/国男
1875年、兵庫県生まれ。1900年、東京帝国大学法科大学政治科を卒業し、農商務省に入省。法制局参事官、宮内書記官、内閣書記官、貴族院書記官長などを歴任。日本民俗学の礎を築く厖大な研究を残し、その文業は民俗学にとどまらず、歴史学、文化人類学、宗教学、小説など、今もなお、多大な影響を与えている。62年没

柄谷/行人
1941年、兵庫県生まれ。哲学者。69年、「“意識”と“自然”―漱石試論」でデビュー。文芸批評から出発しながらも、マルクス、カントなどを論じ、その枠に収まらない根源的思考を展開してきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : 文藝春秋 (2014/2/20)
  • 発売日 : 2014/2/20
  • 言語: : 日本語
  • 文庫 : 415ページ
  • ISBN-10 : 4168130118
  • ISBN-13 : 978-4168130113
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 5個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
5 件のグローバル評価
星5つ
22%
星4つ
78%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2014年2月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2014年5月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年1月17日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2015年2月3日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年7月31日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告