• ポイント: 26pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「定年後」はお寺が居場所 (集英社新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 青 龍
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: Amazonコンディションガイドラインに基づく(非常に良い)状態の本です。帯、付属のハガキ等は記載のない場合は付属していません。簡易クリーニング済みですが稀に汚れ等ある場合がございます。中古本とご理解の上、万が一状態にご満足いただけない場合は、まずはメールにて当店へご連絡くださいませ。ゆうメール発送。追跡番号なし。中身の見えないビニール封筒でシンプルに梱包しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「定年後」はお寺が居場所 (集英社新書) 新書 – 2018/7/13

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 842
¥ 842 ¥ 290

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 「定年後」はお寺が居場所 (集英社新書)
  • +
  • なぜ今、仏教なのか――瞑想・マインドフルネス・悟りの科学
総額: ¥2,786
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

あのドラッカーもお寺を
「NPOの原点」として評価していた!

世界的ベストセラー『マネジメント』などで知られる経営学者のP・F・ドラッカーは、著書『非営利組織の経営』の日本語版の序文の冒頭、以下のように述べている。

「最古の非営利組織(NPO)は日本にある。日本の寺は自治的だった。もちろん非営利だった」と。

今やお寺はお葬式やお墓参りの時だけ行く場所ではなくなっている。近年、婚活や子育てサポート、退職後の再就職支援に、住まいの提供、最期の看取りまで面倒を見てくれるお寺が増えつつある。

30年以上、お寺と関わってきた著者が、こうしたお寺の可能性に着目。過疎や少子化で寺院の消滅が叫ばれる時代に奮闘する僧侶の姿を通じて、お寺が持っていた地域コミュニティの核としての機能を論じる。著者のメッセージは明快だ。「生きているうちに寺に行こう! 」――本書を手に、気になるお寺に出かけてみてはいかがだろうか。きっといいご縁にめぐり合えるはずだ。

【目次/見出しは抜粋】
序章 寺は生きている人のためにある
「いま」「ここ」の苦に向き合う
深刻な社会的孤立

第1章 出会いの場としての寺
ご縁をつなぐ場に
ソーシャル・キャピタルとサードプレイス
日本一若者が集まる「劇場」寺院―大阪市・應典院
お寺が主催の婚活「寺コン」―吉縁会
仏教体験しながら男女が交流
「寺なら安心」という信頼がベース

第2章 子育ても、寺で
子育ての悩みを共有―京都市・東光寺
広い本堂は親子の遊び場
貧困の子どものために寺子屋を―名古屋市・性高院
「ちゃれん寺」に込めた思い
家の提供、保育園の開設も
「子どもの寺」として里子を育てる―和歌山県伊都郡かつらぎ町・童楽寺
仏さまへの供物を一人親家庭へ―おてらおやつクラブ

第3章 人の悩みに寄り添う寺
あなたのお話お聴きします―東京都港区・正山寺
1回80分の面談
自死・自殺にも向き合う
街なかに集う「場」を開く
中高年の「生きがい」支える―石川県金沢市・乗圓寺
就労支援のパソコン教室
引き取り手のない遺体を葬儀・埋葬―群馬県館林市・源清寺
身元保証、フードバンク 広がる活動
宿坊で過疎地を支えたい―鳥取県八頭郡八頭町・光澤寺
魚売るのも僧侶の仕事―千葉県勝浦市・妙海寺
過疎の地元を元気に
檀家の支えでグループホーム運営―大阪府池田市・如来寺
空き民家を活用
地域に支えられる「里家」
街なかに「寺子屋」も開く

第4章 人生の終末を支える寺
「いのち」に向き合う―東京都文京区・浄心寺
ホスピスや緩和ケア病棟へ
生前契約で老後から死後まで支える
「四苦抜苦」こそ僧侶の役割―長野県松本市・神宮寺
コミュニティケア目指し介護事業
永代供養墓でコミュニティづくり―新潟市・妙光寺
跡継ぎ・血縁にこだわらない
地域のお祭りに
終章 居場所としての寺に出会うには
コミュニティの核となる寺
お寺検索のポータルサイト
葬儀・法要も出会いの場

【著者略歴】
星野 哲(ほしの さとし)
立教大学社会デザイン研究所研究員。朝日新聞記者を経て独立。墓や葬儀の変化を通して見える家族や社会の変質に興味を抱き、取材・研究を続ける。終活関連分野全般、特に人生のエンディングを社会でどう支えるかに関心があり、その中で社会的リソースとして寺院の役割に着目。単著に『終活難民 あなたは誰に送ってもらえますか』『遺贈寄付 最期のお金の活かし方』などがある。

内容(「BOOK」データベースより)

お寺は、葬儀やお墓参りのときに行く場所、もしくは観光で訪れるところといった印象がある。しかし近年、家でも会社でもない「居場所」を提供する場としてのお寺に注目が集まっている。人生のパートナーを見つける出会いの場、子育てサポートの場、退職後の再就職支援に、住まいの提供、看取りまで…。社会的に孤立する人々に寄り添うお寺が増えつつある。三〇年以上、お寺と関わってきた著者が、こうしたお寺の可能性に着目。過疎や少子化で寺院の消滅が叫ばれる時代に奮闘する僧侶の姿を通して、お寺が持っていた地域コミュニティの核としての機能を論じる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 集英社 (2018/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 9784087210422
  • ISBN-13: 978-4087210422
  • ASIN: 4087210421
  • 発売日: 2018/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 10.6 x 1 x 17.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 57,065位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2018年8月5日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2018年10月28日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告