通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
「学びの責任」は誰にあるのか: 「責任の移行モデル... がカートに入りました
+ ¥257 配送料/取扱手数料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 帯あります。カバーに若干のスレあります。本文、本体は書き込みもなく非常に綺麗な状態です。防水梱包、状態チェックのうえ、迅速に対応いたします。(不備があった場合は返金対応)Amazon専用在庫。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


「学びの責任」は誰にあるのか: 「責任の移行モデル」で授業が変わる (日本語) 単行本 – 2017/11/17

5つ星のうち3.2 7個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥1,880
この商品の特別キャンペーン プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。
    プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員ならすべての本が3%以上ポイント還元中。今なら本をお得にご購入いただけます。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 「学びの責任」は誰にあるのか: 「責任の移行モデル」で授業が変わる
  • +
  • たった一つを変えるだけ: クラスも教師も自立する「質問づくり」
  • +
  • 最高の授業: スパイダー討論が教室を変える
総額: ¥7,810
ポイントの合計: 142pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


アウトレット本から掘り出しものを見つけよう!
倉庫内で傷を負った本や、返品された商品のうち状態が良い本をお手頃価格で販売中! 詳しくはこちら

商品の説明

内容紹介

最初の10年ぐらい、私も講義形式で教えていました。次の10年はワークショップ形式でした。その最後の頃、講義形式に抱いた疑問と同じような感覚を、ワークショップ形式で行う研修のあり方にも持ちはじめました。
学ぶ側はもちろん、教える側も学び続けられるという、みんなが自立した学び手になる教え方・学び方はないのかと模索しはじめたのは1995年以降でした。5年以上かけて探しだしたものの一つが、本書で紹介している「責任の移行モデル」です。
本書の柱になっている、教師から学習者への責任の移行は、1教師が焦点を絞った講義をしたり、見本を示したりする(焦点を絞った指導)、2教師がサポートしながら生徒たちが練習する(教師がガイドする指導)、3生徒たちが協力しながら問題解決や話し合いをする(協働学習)、4生徒は個別に自分が分かっていることやできることを示す(個別学習)、といった四つの段階で表すことができます。
注意していただきたいのは、これらは1から4へと順番に行うものでも、常にクラス全員を対象に、同じ段階の活動をさせるのでもないということです。たとえば、2番目の「教師がガイドする指導」をするためには、「1焦点を絞った指導」が終わっていることが前提となりますが、同時にまた、クラスの大半の生徒が「3協働学習」か「4個別学習」に取り組んでいることも前提となります。そうでないと、教師は少人数(2~6人)の生徒たちを集めて、10~15分の「教師がガイドする指導」を行うことはできませんから。
本書ではこれら四つの要素を、異なる教科の例をふんだんに挙げながら分かりやすく解説しています。教師を含めた大人たちが、この四つの要素を身につけることができれば、授業や研修のあり方が変わるので、生徒や受講者の学びの「質」と「量」が飛躍的に伸びることは間違いありません。(よしだ・しんいちろう)

内容(「BOOK」データベースより)

同じ教え方をまだ続けますか?教師主導の「授業」を、子ども主体の「学び」に変えるためのアプローチ。

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: 新評論 (2017/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794810806
  • ISBN-13: 978-4794810809
  • 発売日: 2017/11/17
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.8 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 133,607位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.2
星5つ中の3.2
評価の数 7
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年1月7日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月11日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年1月22日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月27日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月6日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月8日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告