通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E3%80%8C%E5%AD%A4%E7%8B%AC%E3%80%8D%E3%81%8C%E4%BA%BA%E3%82%92%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%8B+%E5%B0%8F%E6%B1%A0%E4%B8%80%E5%A4%AB+%E5%90%8D%E8%A8%80%E9%9B%86+%28%E8%AC%9B%E8%AB%87%E7%A4%BE+... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、使用感・経年による傷み(ヤケや折れ等)がございますが、 本文に書き込みや重度の傷みはございません。簡易クリーニング済み。 日本郵便のゆうメールにて発送します。帯は付属していないものとお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

「孤独」が人を育てる 小池一夫 名言集 (講談社+α新書) 新書 – 2015/6/23

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 345

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「孤独」が人を育てる 小池一夫 名言集 (講談社+α新書)
  • +
  • ふりまわされない。 小池一夫の心をラクにする300の言葉
  • +
  • 人を惹きつける技術 -カリスマ劇画原作者が指南する売れる「キャラ」の創り方- (講談社+α新書)
総額: ¥3,065
ポイントの合計: 93pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『子連れ狼』を生んだ劇画の大家・小池一夫が、80年の波瀾万丈の人生から紡ぎ出した後世へのメッセージ集。「なんとなく生きるな」「トラウマを飼いならせ」「悠々として急げ」「自由すぎるのは不自由」など、時代に阿らず、時流に対して屹立し、人生を本当に豊かにするための珠玉の言葉の数々。

内容(「BOOK」データベースより)

自分を知り人生に勝つ。つらい経験のモトをとり、自分を肯定できる「解決策」!『子連れ狼』を生んだカリスマが遺す、人生を最後まで豊かにするための本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062729024
  • ISBN-13: 978-4062729024
  • 発売日: 2015/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 75,401位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
この言葉に出会えただけで、とても価値がありました。
これからの創作の指針になります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
久しぶりに当たりの本を引き当てたなという感じです。
テーマごとに著者が人生を振り返り考えた言葉が記されていますが、どれも端的にまとめられて読みやすいのにずしりとくるものです。人生に行き詰まりや後悔を感じる人にはじわじわ効いてくると思います。自分がそうでした。笑
この本を読んでから同じ人生でも考え方や視点の違いでいろいろな局面での対応が変わるなと実感しています。特に人間関係で。
繰り返し読みたい本です。
追記
著者のTwitterのつぶやき集でした
もちろんTwitterの方もおすすめですがこうしてテーマごとにまとめていただけるとつぶやきに一貫性があるだけに、より理解しやすいです。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
もうすぐ80歳になろうとする著者の小池一夫さん。老人と言っても差し支えないでしょう。

私は、老人に対して複雑な思いを抱いています。祖父母から寺の役目をやらないと勘当するなどと脅されたり、昼間から酒を飲んでいる近所の老人から伝統行事の手順について叱り飛ばされたり、今の日本の老人達のせいで、将来の年金やお金の不安はとても大きなものになってしまったり、けっこう嫌な思いをさせられてきました。老人・高齢者が困った人たちだというのは、ある程度までは真実です。
しかし、本書の著者である小池一夫さんの言葉は、私を励まし、不安を和らげてくれました。当たり前のことですが、「老人」といっても、様々な人がいるものです。もちろん、子ども、若者、中年にもいろんな人がいます。安易に「老害」などといった言葉は使うべきではありませんし、幼いからといって馬鹿にすべきでもありません。

ヒトは、本当に人それぞれだと思います。本書には、老人に少なからず嫌悪感を抱く私ですら励まされる、老人の言葉が綴られています。私は、彼の知性と情は本物だと思います。苦しくて行き詰まりを感じている方、本書を手に取ってみてはいかがでしょうか。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 小池一夫さんが毎日Twitterでつぶやく言葉に魅せられているんですが、そうしたものを集めて、さらに書き加えた本。思い出したのは吉本隆明さんの『ひきこもれ ひとりの時間をもつということ』。

 吉本さんは《一人でこもって誰とも顔を合わせずに長い時間を過ごす。『分断されない、ひとまとまりの時間』をもつことが必要なのだ》と書いていて、実際、娘さん二人に対しても、女の子には家の手伝いをさせるために便利にちょこちょこ使いやすいから、なるべくそうせずに「分断されない、ひとまとまりの時間」を与えるようにしたそうで、その結果がばななさんと宵子さんです。なぜなら《世の中の職業の大部分は、一度はひきこもって技術や知識を身につけないと一人前になれない》から。

 自分で世の中を渡っていくためには、そうしたスキルをひとりで身につけなければならないというのは、実感として凄く分かります。そうやって自分を確立して、いったん確立してしまった自分はたやすく変えられないから、せめて自分だけでも自分を好きになってやること。これなんじゃないですかね。小池さんの《私は「他人に優しく、自分にはもっと優しく」がモットーだ》という言葉や《「自分を蔑まない」この一点で、人生の質が変わる。自分が自分であることを恥じるな。100パーセント恥じるな。1ミリも恥じるな》というあたりも好き。
...続きを読む ›
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告