通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
「子宮頸がん」―経験したからこそ伝えたい! がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

「子宮頸がん」―経験したからこそ伝えたい! 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/1

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,365
¥ 1,365 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 「子宮頸がん」―経験したからこそ伝えたい!
  • +
  • 生きてるだけで価値がある
  • +
  • HPV 24歳、子宮頸がん患者デビュー
総額: ¥4,065
ポイントの合計: 82pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

38歳の時に発症し今なお後遺症と闘う女優・仁科亜季子が自身の闘病生活から後遺症の苦しみまでを余すところなく綴る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

仁科/亜季子
1953年歌舞伎俳優十代目・岩井半四郎の次女として東京で生まれる。72年、学習院女子高等科在学中にNHKプロデューサーの目にとまり、卒業後、NHKドラマ「白鳥の歌なんか聞えない」でデビュー。約6年間、NHK大河ドラマや、TBS木下恵介「人間の歌シリーズ」などで、清純派女優として活躍した後、79年に芸能活動を休止する。91年に子宮頸がんを発病。その後もさまざまな後遺症と闘ってきた。そして99年春に、芸能界に復帰。2000年には本格的に女優業を再開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 157ページ
  • 出版社: 潮出版社 (2011/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4267018707
  • ISBN-13: 978-4267018701
  • 発売日: 2011/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 559,824位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 今まで子宮頸がんについてあまり知らなかった私が
子宮頸がんというものを知るために手にした本です。
今まで知らなかった事実をたくさん知り、後遺症も残
るこんな状況下でも女優を続ける仁科亜希子さんの強
さを感じました。病気とのこんな壮絶な戦いを繰り返
した仁科亜希子さんだから、伝えられる内容だと思い
ます。
 
 それと私が子宮頸がんについてすごく興味をもった
のは、若い女性がかかるがんであり、そのことにより
子供を持つという大切な夢が叶えなくなる女性が増え
ることであります。なので、予防の啓発活動というの
は私自身支持したいと思います。

 巻末には専門家から子宮頸がん予防読本が付いてい
ます。イラスト入りでわかりやすく書いていますので
若いお嬢さんもぜひとも目を通してみてください。

 こちらの本では今話題になっているワクチンを推奨
しております。ワクチンについては副作用などもあり
ましょうが、この実体験を読んで、どちらを選択する
か難しい問題だと思います。今後の医療の進歩を望む
ばかりです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 この2〜3年、マスコミが取り上げ、多くの人々にその名を知られるようになった子宮頸がんだが、検診の大切さや術後の後遺症など、まだまだ余りにも知らないことが多いことに驚かされた。
 そもそも、子宮頸がんの細胞診が、がんになる前の異常な細胞を発見できる画期的な検診だということを、どれだけの女性たちが知っていただろうか。ましてや子宮頸がんは、性交渉をもった女性ならば、8〜9割が原因となるヒトパピローマウイルス(HPV)に感染するということも……。子宮頸がんは女性が最初に出会うがんかもしれないのに、多くの女性は予備知識をもっていない。命にかかわる大切な情報をぜひ、教育の現場でも伝えてほしいと思う。
 著者の仁科さんは、38歳で子宮頸がんを発症。発見がもう少し遅れていたら2年の命だったという。子宮のほかにも卵巣やリンパ節などを切除し、今も多くの後遺症をかかえていることに驚いた。本書のなかでは、口をつぐんでいたい後遺症についても言及。その体験は、すべての女性に読んでほしい。
 巻末には約30ページの「子宮頸がん予防読本」がついている。読本には、子宮頸がんの原因や、素朴な疑問に答えたQ&A、子宮頸がんをめぐる海外の最新情報なども満載。アメリカでは、10代でも性交渉をもって3年がたつ女性たちには、検診を受けるよう勧めている(HPVががんになるには、5年以上かかるので)
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みかん 投稿日 2014/10/12
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
実際に体験した方のお話なので、心に響きました。医学の進歩が待ち望まれます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
とても役に立っています。早く届いたので助かりました。届くスピードが決め手ですね
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック